業界最安値のYahoo!WiFiを徹底検証 | お得なソフトバンク回線のポケットWiFiはこれ!

WiFiルーターはYahoo!WiFiが業界最安値だと言われていますが、本当にお得なのでしょうか?この記事では他社のWiFiルーターと比較して、Yahoo!WiFiが本当に安くてお得なのかどうかを検証してみます。
【公式】カシモWiMAX 業界最安値のYahoo!WiFiを徹底検証 | お得なソフトバンク回線のポケットWiFiはこれ!

近年、WiFiルーターの性能もかなり良くなり、スマホで動画やゲームもストレスなく楽しめるようになってきました。

スマホのデータ通信料だけでは不安な人はWiFiルーターと併用した方がいいのですが、どこのWiFiルーターを選んだらいいのか悩んでいる人も多いことでしょう。

業界最安値はYahoo!WiFiと言われていますが、通信の質やサービスの内容と比べた時に、本当に他社よりも安いのでしょうか。

本記事では、Yahoo!WiFiが本当に業界最安値といえるのかどうか検証していきます。

【読者限定のお知らせ】ずっとお得が続くPocket WiFiがついに登場!

  • ずっと変わらないシンプルでおトクな料金プランをご用意
  • 工事不要!とにかく安く早く簡単にネット環境が欲しい方に
  • コンパクト&シンプルで使いやすい最新端末をすぐにお届け!
  • ソフトバンク回線で安定したインターネットが使える!

iPhone格安SIM通信の読者の皆様に、特別なお知らせです!

月額料金初月0円・端末代金ずっと0円、月額料金ずっと2,980円~でとにかく安くカンタンにインターネットが使える格安SIM通信WiFiが登場しました!

格安SIM通信WiFiは、ずっと変わらないシンプルでおトクな料金プランになっており、メールやLINE、 Web ページの閲覧などがメインでインターネットを使うという方に特におすすめです。

操作がとても簡単なシンプルかつコンパクトな最新端末をすぐにお届け!面倒な工事や設定も不要ですぐに使い始めることができます!

また、ソフトバンク回線を利用しているのでどこでも繋がりやすく、通信速度を気にせず快適にインターネットを使うことができます。

ついに登場した「格安SIM通信WiFi」、この機会にぜひお早めにお申し込みください。

【先着300台限定!】格安SIM通信WiFiに申し込む

Yahoo!WiFiがYahoo!モバイルWiFiへ移行

ヤフーモバイルで取り扱っていた「Yahoo!WiFi」の新規受付は2019年1月31日の13時をもって終了し、「Yahoo!モバイルWiFi」に移行されました。

既にYahoo!WiFiの契約を行っており、機種やプランの変更をしたい場合は、解約手続きと共にYahoo!モバイルへの新規申し込みが必要です。

Yahoo!WiFiは業界最安級のポケットWiFiとして人気が高い一方で、モバイルルーターの性能が低いことが難点でした。

ヤフーモバイルWiFiに移行したことによって、モバイルルーターの性能がアップし、お得な料金プランが打ち出されています

Yahoo!WiFiの特徴

まずはYahoo!WiFiとはどのようなサービスなのか、その特徴についてみていきましょう。

気になる料金プランやルーターの端末の補償について詳しく解説します。

Yahoo!WiFiには2種類のプランがある

まずは料金プランにはどのようなプランがあるのでしょうか。

Yahoo!WiFiには2種類の料金プランがあります。それぞれどのようなプランなのか見ていきましょう。

料金がおてがるプラン

Yahoo!WiFiの1つ目の料金プランは、料金なお手軽な601ZTを使ったプランです。月額使用料は3,696円です。

Yahoo!オークションやYahoo!ショッピングなどのYahoo!のサービスをお得に使える月額462円のYahoo!プレミアムの会員なら、月額2480円で使うことができます。

なお、1ヶ月のデータ通信容量は5GBで、それを超えたら最大通信速度が128kbpsに制限されます。Yahoo!WiFiとプレミアム会員に同時に入会すれば6ヶ月間プレミアム会員料が無料になります。

プレミアム会員料と合わせても月額は2,942円です。3,000円以下で使えるのはお得なWiFiルーターだといえるでしょう。

これ一台でWiFi放題

高速通信の容量をもっと使いたい人におすすめなのが、「これ一台でWiFi放題」のプランです。こちらは通常料金は3,696円で月に7GBまで使うことができます。

また、追加料金を月額684円支払うとアドバンスモードのオプションを付けることができます。

アドバンスモードというのは、月間のデータ容量に上限が無くなるオプションで、アドバンスモード対応エリア内であれば7GBを超えても高速通信を保つことができます。

Yahoo!WiFiと同時にアドバンスモードを申し込めば、アドバンスオプションが3ヶ月無料になります。

すぐに使える

インターネットサービスやモバイルサービスを申し込んだときには、開通するまでにいろいろと面倒くさい手続きを踏まなくてはいけなかったり、クレジットカードがないと申し込めなかったりします。

しかし、Yahoo!WiFiならクレジットカードの他に、口座振替や預金口座やコンビニ払いでチャージできる電子マネーのYahoo!マネーで決済を行うことができるYahoo!ウォレットでの支払いになります。

クレジットカードを持っていない人でも支払いができるので、支払いの手続きがとても簡単にできます。

また、申し込みから最短で端末が家に届き、インターネットを開通させる工事も必要ないことから、接続の設定もとても簡単にできて、すぐに使えるのも大きなメリットです。

安心サポートが受けられる

モバイルWiFiルーターは基本的に持ち歩いて使うもので、端末もスマホよりも小さいものなので、紛失や盗難の危険性が常にあります。

しかし、Yahoo!WiFiならサポート体制が充実しているので、万が一の場合でも安心して使うことができます。

対応エリアが広い

Yahoo!WiFiの通信はワイモバイルの通信網を利用して行います。

このワイモバイルの通信網というのは、大手キャリアのソフトバンクのネットワークを活用しているので、ほぼ日本全国をカバーしていて対象エリアが非常に広いのもメリットです。

ほぼすべてのエリアで高速データ通信4Gを実現できているので、通信速度も速く安定しているのも大きな特徴です。

端末保証がある

もしも端末を壊してしまった場合にはYahoo!WiFiのWiFi補償サポートを利用することで、端末を補償してもらえます。

通常のモバイルWiFiルーターの補償はメーカー保証の1年だけなのですが、Yahoo!WiFi>には月額300円のWiFi補償サービスでさらに2年間延長することができます。

申し込み時に補償サポートにも加入すると、Yahoo!WiFiに加入している間ずっと、万が一の場合に修理や交換が必要になっても、補償の対象内の故障であれば無料で修理交換してもらえるのでとても安心です。

解約料金が高い

Yahoo! WiFiの特徴には、契約期間の長さとお試し期間がないこと、その上で解約金が高いことが挙げられます。

Yahoo! WiFiの解約金は利用した月によって替わります。契約した月には38,800円で設定されていて、1ヶ月使うごとに800円ずつ減額されていきます。

お試し期間が全くないので、契約してみないと通信環境もいいのかどうかわかりません。

気に入らないからと契約してあまり使わずに解約してしまうと、3万円以上の解約金が必要になってしまうので注意が必要です。

Yahoo!WiFiと他社の比較

業界最安値とは言っても、実際にほかの会社のモバイルWiFiと比べてみないとわかりません。

ということで、現在日本で最も広く使われているWiMAX2と、格安でモバイルWiFiが使えるワイモバイルと比較してみましょう。

こちらの記事も、様々なポケットWiFiを徹底比較しましたので、ぜひ合わせてご参考ください。

WiMAX2+と比較した場合

現在、国内で最も人気が高いモバイルWiFiといえばwimaxでしょう。WiMAX2+と比較した時にはYahoo! WiFiはどうなのでしょうか?

Yahoo! WiFiとWiMAX2+の料金の比較

WiMAX2+の料金には、月間データ容量が7GBのライトプランと、データ容量に制限がないギガ放題プランがあります。

ライトプランは最大25ヶ月間月額2,726円で利用できます。ギガ放題プランは最初の3ヶ月は月額2,726円で、4ヶ月目からは3,411円です。

Yahoo!WiFiの安い方のプランとライトプランを比べると、Yahoo!プレミアムの会費を加えると2,942円なので、WiMAX2+のライトプランの方が安く使えます。

また、5287GBと使える通信容量も多くなります。使い放題のプランでは圧倒的にWiMAX2+の方が安く使うことができます。

通信速度について

高速データ通信を使うことができるときの快適さは1秒当たりの最大データ通信速度で変わってきます。

データ通信速度はどのように違うのでしょうか。通信速度は最大でYahoo! WI-Fi、WiMAXが708Mbpsです。

数字だけを見るとWiMAXの方が優れているように見えますが、障害物があると電波が途切れやすいという欠点もあるので、利用環境によっては早いとは言えません。

どちらが速いのかは利用するエリアによって変わってきます。

通信エリアの比較

通信エリアはどのくらいの違いがあるのでしょうか。

現在はどちらのネットワークも全国人が足を踏み入れるところであればほぼカバーできているので、通信するだけであれば違いはありません。

問題は高速通信がどのくらい可能か、という点です。

Yahoo!WiFiのWiFi放題で7GBを使い切ってしまった後に高速通信をするためにはアドバンスモード対応エリア内でなくてはいけません。

現在のところ、アドバンスモード対応エリアはほぼ都市部に限られているために、非常に狭いエリアでしかアドバンスモードでの高速通信を実現することができません。

一方で、WiMAXで最大通信速度440Mbpsのエリアは非常に広い範囲をカバーできています。無制限可能な高速通信対応エリアはWiMAXに軍配が上がります。

Ymobileとの違い

次にYmobileのポケットWiFiとの違いについてみていきましょう。

同じYahoo!系列で同じ通信ネットワークを使っているのですが、格安スマホサービスのYmobileとYahoo!WiFiは多少の違いがあるようです。

一体どんな違いがあるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

Yahoo!WiFiとYmobileの一番大きな違い

YmobileとYahoo!WiFiの一番大きな違いは選べる端末の数が違うことにあります。

Yahoo!WiFiでは料金がおてがるプランで使う601ZTと、これ一台でWiFi放題で使う603HWの2種類からしか端末を選ぶことができません。

一方でYmobileの方は、この2つの端末を含めて他に3種類の端末があり、合計5種類の端末から選ぶことができます。

Ymobileの他の端末には、海外でも定額制でインターネットを使える701UC、軽量でコンパクトな506HW、テレビチューナーも搭載していてワンセグやフルセグ対応ではないスマホやタブレット、パソコンでもテレビ視聴ができる502HWがあります。

デザインや機能の面からYahoo!WiFiよりも選ぶ幅が広いので、YmobileでポケットWiFiを選んでみてもいいかもしれません。

料金プランの違い

Yahoo!WiFiは2種類の端末で料金プランもそれぞれの端末ごとに2種類から選ぶようになっているので、わかりやすくて選びやすいのが特徴です。

YmobileのポケットWiFiは端末が5種類あり、それぞれの端末ごとに料金プランが設定されているのが使い始めるときにはわかりにくくなります。

しかし、Yahoo!プレミアムに入らなくてもポケットWiFiを使い始めることができるので、料金プランの選び方によってはYahoo!WiFiよりも安い料金で使うことができます。

お試し期間がなく、3年縛りはどちらも同じです。

モバイルルーターの機種

使用する端末の1つの601ZT

料金がおてがるプランで使われる601ZTは、縦横のサイズがわずか71mmととてもコンパクトで持ち運びに便利なモバイルルーターです。

カラーはピンク、ホワイト、ブルーの3色から選ぶことができ、バッテリーやデータの残量が数字で表示されるので一目でどのくらい使っているのか、残量がわかります。

バッテリーは2000mAhで省電力モードもあるので、長時間利用することが可能です。

電源を入れてからたった5秒で起動して接続できるのもとても便利です。おしゃれなデザインが人気の端末です。

ポケットWiFiの603HW

「これ一台でWiFi放題」のプランで利用する端末が603HWです。

下り最大通信速度612Mbpsと、モバイルWiFiでは最も速い速度を実現できる端末です。バッテリーの容量は2,400mAhと大容量で長時間の利用にも十分に使えます。

サイズは横11㎝、縦6.5㎝、厚さ1.6mmとスマホと同じくらいの大きさです。601ZTよりも少し大きめですが、バッグに入れて持ち運ぶのには何も問題なく持ち運べます。

色はブラックでスタイリッシュなデザインが男女問わず人気です。

Yahoo!WiFiはオプションサービスに入っていないと安くならない

業界最安値を謳うYahoo!WiFiについて色々と見てきました。

Yahoo!プレミアム会員の会費と合わせると、WiMAXよりも高くなってしまうということから、実際には業界最安値とは言えないことがわかりました。

高速通信もアドバンスモードが使えるエリアが少ない上に、wimaxのギガ放題と比べると料金も高いので、どちらを選んだらいいのかは検討してみる必要がありそうです。

ただし、Yahoo!のサービスを頻繁に利用する人で、Yahoo!ウォレットを使っている人にとっては支払いの手続きが簡単でいいでしょう。

ヤフオクやYahoo!ショッピングで使っている支払方法でそのまま支払いができるというのは、特にクレジットカードを持っていない人にはありがたいものです。

ぜひ色々と検討して、自分に合ったモバイルWiFiを見つけてください。

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今すぐ無料相談!
SoftBank 光
SoftBank Air
【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2019年12月17日

おっきー ― ライター
おっきー ― ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。

関連キーワード