docomo WiFiの料金・設定・エリア検索方法|繋がらない・接続できない時の対処法も

docomo WiFiの料金・設定方法・エリア検索方法や、docomo WiFiが繋がらない・接続できない時の対処法をまとめました。docomo WiFiとiPhone、パスワードでの接続方法を解説。docomo WiFiルーターが気になる方も必見。
【公式】カシモWiMAX docomo WiFiの料金・設定・エリア検索方法|繋がらない・接続できない時の対処法も

docomo WiFiというのをご存知ですか?

あまり知られていないサービスなのですが、NTTdocomoが整備を進めている公衆WiFiスポットのサービスです。

SIMカードを入れていないノートパソコンやタブレットを外出先でインターネットにつなぎたいときや、スマホの月間の高速通信データ量を使い切ってしまって低速通信になってしまったとき等にとても便利なのが公衆WiFiサービスです。

無料で使える公衆WiFiもありますが、無料のWiFiスポットはセキュリティに不安を感じている人も少なくありません。

その点、docomoのWiFiならわずかな月額料金で、使えてセキュリティも万全です。本記事ではdocomoのWiFiについて詳しく見ていきましょう。

docomo WiFiの特徴

docomoのWiFiというのは一体どのようなものなのでしょうか。

まだまだ知らない人も多いのですが、使いこなしている人はとても便利に使っています。まずはdocomoのWiFiの特徴について詳しく解説します。

docomo WiFiとは

docomoのWiFiというのは一口で説明すると、外出先のカフェや駅、ホテルなどに設置されている公衆WiFiサービスのことです。

公衆WiFiというと無料で使えるスポットもあるのですが、docomoのWiFiは無料で誰でも接続できるWiFiサービスではありません。docomoのWiFiを使えるのはdocomoユーザーです。

docomo回線のSIMカードを挿入しているスマホやタブレット、ノートパソコンなら1つの端末に付き月額300円で利用できます。

また、docomoの回線をXi契約もしくはFOMA契約していれば無料で利用できます。2台目の端末も月額300円で利用できるので、端末を何台も持ち歩きたい人にはおすすめです。

SIM認証方式に対応になった

docomoユーザーであってもdocomoのWiFiを利用するためには、今までは専用アプリにユーザーIDとパスワードを入力しなくてはいけませんでした。

しかし、SIM認証を取り入れたことにより、docomoユーザーでWiFiの申し込みをしているSIMカードを端末に差しておくだけで自動的に認証してくれるようになり、設定の手間が省けるようになりました。

SIM認証の導入でWiFiへ接続する時間を大幅に短縮することができたので、スケジュールが詰まっているビジネスマンの人でも使い勝手が良くなりました。

まだSIM認証ができないエリアもあるのですが、今後広がっていく予定なので利便性は高くなっていくことでしょう。

セキュリティも安心

公衆WiFiスポットを利用する上で危惧されている問題がセキュリティです。

セキュリティ面への対策がなされていない公衆WiFiでは、誰もが他人の通信を傍受することができるので、データの抜き取りやなりすましの危険性があります。

訪日外国人の増加に伴い、公衆WiFiスポットの設置を求める声が高くなっている中で、ソフトバンクの孫正義会長がセキュリティ面での不安から、公衆WiFiスポットを失くすべきだという声を上げたこともあるほどです。

docomoのWiFiはその点でも非常に高い安全性を誇っているので安心して使うことができます。

通信は最も強固なセキュリティを誇るとされるWPA2方式で暗号化して行い、情報を抜き取られても解読できないように対策しています。

通信速度が速い

docomoの公衆WiFiの速度は使う場所や一度に接続している端末の数によって大きく左右されてしまいます。

ラッシュ時の駅など、一度に多くの人が利用する場合には接続が悪くなり、速度も遅くなってしまうこともあります。

しかし、利用環境を選べばスマホの通信接続よりも速い通信速度を得ることができることもあります。docomoの公衆WiFiの通信速度は上り下り最大54Mbpsです。

docomoのXiは受信時最大112.5Mbps、送信時最大37.5Mbpsなので、数字だけなら見劣りますが、スマホの実測通信速度は最大値よりもずっと低くなることが多く、また安定しません。

空いているカフェなどなら、容量を気にすることなく安定した通信速度を得られるようになるというのは大きなメリットでしょう。

利用できるエリアと検索方法

公衆WiFiスポットを使いたいときには、その場所までいかなくてはいけません。現在、docomoの公衆WiFiスポットは全国に広がっています。

セブンイレブンやスターバックス、ターリーズコーヒー、デニーズ、ケンタッキーフライドチキン、ロッテリアなど、全国展開している店舗でも整備が進んでいます。

どこでドコモのWiFiを使うことができるのかは、こちらで検索できます。出張や旅行に行く場合には、先にどこで使えるのか調べてから行くといいでしょう。

訪日外国人向けdocomo WiFi for visitorsは公衆WiFiサービス

訪日外国人の増加に向け、公衆WiFiスポットの増設が急がれています。

docomoのWiFiのスポットも増えていて、訪日外国人向けの料金プランもあります。

訪日外国人向けdocomo WiFi for visitorsでは、日本国内でWiFi接続が必要になる期間によって、税込みで1日388円、1週間972円、3週間1,404円でWiFiスポットを使うことができます。

レンタルモバイルWiFiルーターではデータ通信量の上限が気になるという場合には、公衆WiFiサービスも利用して、大容量通信が必要なときにはルーターではなく、WiFiスポットで通信を行うこともできます。

docomoユーザーではない日本人も同じ料金で利用することができます。申し込みはパソコンやスマホから行い、クレジットカードで支払います。

設定は簡単で、申し込みをして料金を支払った後で送られてくるメールに記載されているアカウント情報を入力するだけです。一度設定したら、期間内は設定しなおすことなく使えます。

docomo WiFiを契約する

docomo WiFiの接続の仕方

docomoのWiFiの契約をして、WiFiスポットに行ったら、どのように端末を接続したらいいのでしょうか。

こちらではdocomoの公衆WiFiへの接続方法について見ていきましょう。

AndroidやiPhone問わずドコモで契約したSIMカードをスマホに差すことで利用できる

docomoで契約しているSIMカードを挿入している端末であれば、WiFiスポットに行くだけで、自動的に無料でつなぐことができます。AndroidやiPhoneなどのスマホの端末の種類は問いません。

また、docomoと契約しているSIMカードであれば、SIMフリー端末でも大丈夫です。

現在はほとんどのdocomo契約の回線は無条件に公衆WiFiを使えるようになっているので、docomoと契約している人はその場所へ行くだけでOKです。

うまく接続できないときには、WiFiスポットで端末の設定からWiFiを開いて、0001docomoのアクセスポイントに接続しているか確認しましょう。

iPhoneやiPadの接続方法

端末の種類によってdocomoのWiFiへの接続方法は変わってきます。まずはiPhoneとiPadの接続方法についてみていきましょう。

SIM認証の場合

iPhoneやiPadにdocomoと契約しているSIMカードが挿入されていて、WiFiのアクセスポイントに0001docomoと表示されていれば、特に操作する必要はありません。

本体設定のWiFiをオンにすればdocomoのWiFiスポットを利用することができます。

なお、SIMカードを自動的に認証してつなぐためにはキャリアのバージョンが15.7以上になっている必要があります。キャリアのバージョンの確認方法はiPhoneやiPadの設定から一般と進みキャリアを確認しましょう。

IDやパスワード認証による接続方法

SIMカードを挿入していない端末や、SIM認証ができないエリアでドコモのWiFiを使いたいときには、IDとパスワードで接続します。アプリかブラウザでdメニューを開き、My docomoお客様サポートを開きます。

設定(メール等)から、docomo WiFi設定の確認・変更を開いて、そこにネットワーク暗証番号を入力して、暗証番号確認をタップして、docomo WiFi ユーザID、docomo WiFiパスワードやSSID/セキュリティキー(WPA2キー、WEPキー)を確認します。

その上でドコモのWiFiが使えるエリアに入ったら、まずは設定からWiFiをオンにします。表示されるアクセスポイントから「0000docomo」か「docomo」を選択します。

「0000docomo」の場合には「WPA2」キーのパスワードを、「docomo」の場合には「WEP」キーのパスワードを入力するとWiFiの接続設定が完了します。

アンドロイドのスマートフォンやタブレットの接続方法

次にAndroidの端末を使っている場合の接続方法について見ていきましょう。

SIM認証での接続方法

SIM認証に対応している端末であれば、docomoと契約しているSIMカードを挿入しているだけで、WiFiをオンにしておけば自動的にWiFiスポットで接続できます。

SIM認証に対応しているAndroidの端末は、2013-2014冬春モデル以降のdocomoで販売されているスマホやタブレットになります。

IDやパスワード認証による接続方法

SIM認証が利用できない場合には、手動での設定が必要になります。

手動で設定する場合には、IDとパスワードが必要になります。IDとパスワードの確認方法dメニューからiPhoneと同じように確認します。

WiFiへの接続方法は端末の種類ごとに違います。docomoの公式ホームページのこちらのページからそれぞれの設定方法を確認してください。

0001docomoのアクセスポイントに接続する方法

docomoで回線の契約をしている人は、0001docomoのアクセスポイントに自動的に接続する方法を使うのが一番簡単でしょう。

接続する方法は端末の設定からWiFiを確認します。接続可能なWiFi一覧に0001docomoと表示されていたらそちらをタップします。

それだけで接続できるはずなので確認してみましょう。

docomo WiFiを契約する

docomoのWiFiに接続できない時の対処法

docomoの回線を使っていたり、WiFiを契約しているのにもかかわらず、WiFiスポットでうまく接続できないことがあります。

docomoのWiFiに接続できないときの対処法についてみていきましょう。

スマートフォンに問題がないか確認する

接続がうまくいかない場合には、スマホの設定に問題がある場合があります。

電話も掛けられないような状態ならSIMカードがうまく入っていないこともあるので、SIMカードを抜き差ししてみましょう。WiFiの接続を一旦オフにしてからオンにし直してみると接続できることもあります。

SIMカードを自動で認証する0001docomo接続はまだ使えないスポットが多いので、IDとパスワードが必要な0000docomo接続を利用しなくてはいけない場合もあります。

接続の種類が0000docomoの場合には、IDとパスワードが正確に入力され知ているか確認してみましょう。

docomo WiFiの電波に問題がないか確認する

電波に問題があってつながらない場合もあります。電波表示は実際の受信状況とタイムラグがある場合もあります。

道を一本曲がっただけで、途端につながらなくなってしまうこともよくあることです。

移動しながら使っているときには、エリア外に出てしまい、急にdocomoのWiFiが使えなくなることもよくあります。

また、WiFiスポットで扱える通信料には限界があります。同じスポットで同時に大人数が接続していたら、1人当たりの電波は弱くなってしまい、うまくつながらなくなることもあります。

空いているスポットに移動した方がいいこともあるでしょう。

docomo WiFiを契約する

便利なdocomo WiFiを使っていこう

まだまだ地方ではスポットが少なくて使い勝手が悪いのが現状ですが、都市部ではかなり使えるスポットが多くなってきました。

今後、訪日外国人が増えることでdocomoのWiFiスポットは格段に増えていくことが予想されます。

スマホの通信量を気にすることなく使える公衆WiFiは本当に便利なものです。docomo回線を使っている人は便利なdocomoのWiFiを利用していきましょう。

docomo WiFiを契約する

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今すぐ無料相談!
SoftBank 光
SoftBank Air
【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2019年06月07日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード