JCOM_iPhone7

大画面が魅力|おすすめの10インチタブレットを紹介

スマホよりも大画面で動画やゲームを楽しむことができるということで人気の10インチタブレット。おすすめ商品にはどんなものがあるのでしょうか。この記事では10インチタブレットの選び方やおすすめ商品の紹介しますので参考にしてください。
【公式】カシモWiMAX 大画面が魅力|おすすめの10インチタブレットを紹介

ノートパソコンよりも持ち運びしやすいのに、スマホよりも大画面で動画やゲームを楽しむことができるということで人気のタブレット。

タブレットの中でも特に大画面が魅力の10インチが人気です。

色々なサイズがあるタブレットの中で、10インチの特徴にはどんなものがあるのでしょうか。また、おすすめの10インチタブレットにはどんな商品があるのでしょうか。

本記事では、10インチタブレットについて詳しく見ていきましょう。

10インチのタブレットの特徴

まずは、10インチタブレットの特徴について見ていきましょう。タブレットには7インチから10インチまでサイズが色々とあります。

最も大きなサイズになる10インチのタブレットにはどんな特徴があるのでしょうか。こちらで詳しく解説します。

自宅用のタブレットとして人気

ノートパソコンと比べると持ち運びしやすいということで、人気が高いのがタブレットです。

しかし、どちらかというと10インチのタブレットは持ち運び用としてよりも、自宅用として使うのに人気です。

10インチタブレットを持ち歩いている人もいますが、7インチや8インチの小型のタブレットを持ち運び用として使うことが多いようです。

10インチのタブレットを使えば見開きで読みたい漫画や雑誌も見開きサイズでストレスなく閲覧できて、家族で動画を楽しむことができます。リビングや台所で活躍してくれます。

大画面で映像を楽しめる

10インチのタブレットの大きな魅力は、スマホや8インチ程度の小さなタブレットに比べると画面の大きさが格段に大きいということです。1インチは2.54cmなので、10インチは25.4cm、8インチは20.3cmになります。

画面のインチ数というのは対角線の長さを表すのですが、縦横比16:9なら10インチなら横22.1cm縦12.5cm、8インチなら17.7cm縦10cmになります。縦方向に5cmの差というのは、実際に手にしてみるとかなりの違いを感じます。

10インチタブレットなら音響がいいものが多いので、映像やゲームを大画面で楽しむことができるというのは大きな魅力です。

パソコンのように使える

Windowsタブレットの10インチのものには、キーボードが付属していることもあります。キーボードを使うとノートパソコンのように使うこともできます。

10インチでもタブレットの方がノートパソコンよりも小さくて持ち運びしやすく、キーボードやマウスを使えるタイプならほぼノートパソコンと同じ使い勝手で仕事ができる、というのが10インチのタブレットが人気の秘密です。

10インチのタブレットのを選ぶ際のポイント

10インチのタブレット、と一口に言っても様々なメーカーから色々な商品が発売されています。

選ぶときのポイントにはどんな点があるのでしょうか。こちらでは10インチタブレットを選ぶときのポイントについてみていきましょう。

どのOSを搭載しているか

まずサイズに関わらずタブレットを選ぶときにはOSの種類を選んでから購入しましょう。タブレットのOSには現在3種類あります。

iPhoneでも使われているApple社のiOS、様々なメーカーの端末に使用されているGoogleのAndroid、それからマイクロソフトが開発したWindowsです。

iOSを使ったiPadはシンプルに直観的に使えるのが大きな魅力です。Androidは価格帯や機能の種類が多く選べるのが魅力です。

iOSとAndroidはスマホと同じOSなので、アプリがスマホと共通なものが多く、スマホとの互換性もあります。一方で、Microsoft社のWindowsはWindowsパソコンと同じOSなので、パソコンとの互換性に優れています。

オフィスソフトも使えて、キーボードをつなげばノートパソコンの代わりとしてビジネスやレポート執筆などにも使うことができます。

使用目的に合った性能であるか

タブレットの性能を決めるものは、CPUの種類やメモリの容量になります。

性能の高いCPUを選び、メモリの容量を大きくすれば操作性や反応性は良くなりますが、それだけ価格も高くなります。SNSへの投稿やWebの閲覧、YouTubeなどの動画の閲覧をするだけならそれほど性能にこだわる必要はありません。

一度に複数のアプリを起動して仕事をする場合や、3Dゲームを頻繁にやる場合には高い性能のものを選ばないと、操作性が悪くなります。

どのようなことに使うのかを考えて、価格帯や性能を選ぶことも大切です。

SIMフリーかどうか

スマホで電話やデータ通信を行うために必要なSIMカードを挿入できるかどうか、というのも選ぶ上では大切なポイントになります。

SIMカードが使えない場合、WiFiが使えない場合にはスマホのデザリングを使わないと、インターネットにつなぐことができなくなります。

SIMカードを使えれば、WiFiがないところでも、デザリングを利用しなくてもインターネットにつなぐことができます。格安SIMを使えば、月額500円ほどでデータ通信をタブレットだけでできるようになります。

外出先で頻繁にタブレットを使う場合には、SIMカードスロットが付いているかどうかも確認しましょう。

おすすめの10インチのタブレットを紹介

ここからは特におすすめしたい10インチのタブレットをご紹介します。

現在発売されているモデルで、特に高性能なものにはどんな種類があるのか見ていきましょう。

Apple iPad 9.7インチ Retinaディスプレイ MR7F2J

タブレット時代を切り開いたiPadは現在でも最もおすすめしたいタブレットといえるでしょう。

これ1台あればちょっとしたメモの作成から、カメラ、スケッチブックにまで様々なものに瞬時に変身して日常生活を豊かに広げます。ビジネスの効率も驚くほど上げてくれます。

現行モデルは同時に複数のアプリを起動させることが可能です。フェイスタイムで打ち合わせをしながらインターネットで調べ物をして、資料をまとめるということが同時に可能です。

臨場感あふれるディスプレイは、仮想現実を今までにないほどの真実味を帯びた形で私たちの前に届けてくれます。

別売りの専用タッチペンを使えば筆圧を感知して、自由自在に線を描くこともできます。

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp 32GB

お風呂に入りながら動画や読書を楽しみたいという人や、キッチンの水が跳ねるところでも、タブレットでレシピを確認したいという人におすすめなのがこちらの商品です。OSはAndroidです。

このタブレットは防塵耐水性に優れていて、1mの水深い30分水没させても機能に何も問題が起きないという防水性が確認されています。

防塵性もあるので、アウトドアにも最適です。夏の海で水中撮影もOKです。

フルセグ、ワンセグチューナーを搭載しているので、どこにいてもみたいテレビ番組を視聴できます。高性能の指紋認証センサーでセキュリティ面も安心です。

キッズモードを設定すれば、子供が気になるサイトやアプリにアクセスすることも防げます。家族みんなで安心して使えるタブレットです。

Huawei Media Pad T3 10.0

こちらもHuaweiから発売されているAndroidタブレットです。最大の魅力は、目に優しいディスプレイだということです。

ブルーライトの影響で、寝る直前のパソコンやスマホ、タブレットなどの利用が睡眠効率を下げてしまうことが問題になっています。

ブルーライトの影響や長時間のタブレットの仕様による目の疲れが気になっている人は、こちらのタブレットを選ぶといいでしょう。

視力保護機能が付いているディスプレイなので、長い時間タブレットを見続けて目を酷使しても、他のタブレットほど目が疲れにくくなっています。

夜になると低輝度表示されて、眠りを妨げずに自然な睡眠のリズムを保つこともできます。長時間バッテリーで朝から夜まで1日中たっぷりと使えるのも大きな魅力です。

Microsoft Surface Go MHN-00014 64GB

ノートパソコンとしての機能や、オフィスソフトを使いたいのなら絶対におすすめしたいのが、Microsoftから発売されているこちらのWindowsタブレットになります。

Windowsを知り尽くしているからこそ作れるWindowsタブレットではないでしょうか。別売りのキーボードを購入すれば、タブレットとノートパソコンの2Wayで使うことができます。

Microsoft Officeも搭載されいているので、ビジネスでWordやExcel、パワーポイントを使う人には絶対に欠かせないものでしょう。

マウスやタッチペンも純正品が販売されているので、パソコンと同じような使い方や、手書き文字入力にも対応できます。

ASUS ZenPad 10 Z300CNL

こちらは美しい液晶ディスプレイが最大の魅力のAndroidタブレットです。

SIMカードスロットを搭載しているので、WiFi環境がなくてもSIMカード挿入でどこでもデータ通信を行うことができます。

ASUS独自の映像テクノロジーASUS VisualMaster搭載と、フロントに配置したデュアルスピーカーで美しい映像と臨場感あふれる音響を味わうことができます。

まるで映画館にいるかのような感覚で映画を楽しめるタブレットです。

ビジネスで使いこなすというよりも、エンターテイメントを楽しむために作られたタブレットといってもいいでしょう。映像や音響に大きなこだわりを持つ人にぜひおすすめしたいです。

Lenovo Tab4 10

こちらは家庭で家族みんなで使うのに適しているタブレット端末になります。

どの角度から見ても家族全員が美しい映像を楽しめるIPSディスプレイを搭載。美しく見やすい画面は電子書籍からゲーム、映画まで様々な用途で力を発揮します。

10インチなのに薄さは8.5mm、重さはたったの506g。お家の中をどこでも持ち運びしやすく、子供でも使いやすいのが特徴です。

キッズモードも搭載しているので、子供の初めてのタブレットにもおすすめです。1台のタブレットに複数のユーザーを登録できて、簡単に切り替えができます。

家族の中でもプライバシーはしっかりと守ることができるので、安心して家族みんなで使うことができるタブレットです。

NEC LAVIE Tab E TE510

NECから発売されているAndroidタブレットです。背面に耐久性耐傷性に優れているGorilla Glass 4を採用しているので、傷つきにくく丈夫な本体になっています。

メモリは3GB、8コアCPUも搭載しているので、高画質な動画やページ数が多い電子書籍の閲覧もストレスなく快適に行うことができます。

指紋認証に対応しているので、素早くログインでき、セキュリティ面でも安心です。マルチタスク機能により、2つのアプリを並べて表示することができます。

動画を見ながらSNSに投降したり、レシピを確認しながらキッチンタイマーを起動することもできます。

Androidですが、Microsoft Office Mobileをインストールしているので、オフィス文書を扱うことができます。

使用目的に合ったタブレットを探そう

この記事では10インチタブレットの選び方やおすすめ商品について見てきました。

10インチタブレットと一言でいっても、様々な機種が販売されているものです。

価格帯や性能にも大きな違いがあります。使用目的に合う必要な性能がなければ、うまく動かなくてイライラしますが、必要のない性能が付いていても宝の持ち腐れになってしまいます。

自分の使用目的に合ったタブレットを見つけて、ぜひタブレットのある生活を楽しんでみてください。

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今すぐ無料相談!
SoftBank 光
SoftBank Air
ソフトバンク光公式代理店

公開日時 : 2018年12月25日

おっきー ― ライター
おっきー ― ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。

関連キーワード