Androidおすすめ

LINEMOの速度は遅い?時間帯別に実測値を公開!ahamo・povoとの速度比較も

LINEMOの通信速度は遅いのか、ahamoやpovo、楽天モバイルと比較しました。口コミや時間帯ごとの実測値データをもとに解説します。LINEMOの速度が遅いと感じる原因や対処法から、速度制限の解除方法まで教えます。
モバイル保険 LINEMOの速度は遅い?時間帯別に実測値を公開!ahamo・povoとの速度比較も

LINEMOの通信速度は快適なのかと不安に思っている人もいるのではないでしょうか。

今回は「利用者の口コミ」や「時間帯別の実測値」「他社との速度比較」をもとに、LINEMOの通信速度について徹底解説します。

LINEMOの通信速度が遅い原因と対処法もまとめました。

※こちらで紹介する口コミは、商品またはサービスの効果を確約するものではなく、あくまで一個人またはユーザーの見解です。
※通信速度は、お住いの地域や環境、または接続環境によって変動しますのであくまで参考値としてお受け取りください。

LINEMOの速度は遅い?ahamo・povoとの速度比較

ほかの格安スマホと速度比較をしたところLINEMOは、通信速度が比較的遅いことがわかりました。

しかし下り56.55Mbps、上り15.48Mbpsの速度が出ているので、日常生活には支障がない通信速度だと言えます。

格安SIM 下り 上り
LINEMO 56.55Mbps 15.48Mbps
povo 69.81Mbps 14.33Mbps
ahamo 132.11Mbps 14.28Mbps
楽天モバイル 10.9Mbps 7.0Mbps

速度参考:みんなのネット回線速度

格安スマホの中でもっとも通信速度が速いのは、ドコモ回線をそのまま利用している「ahamo」です。

なお、スマホの通信速度は「エリア」や「時間帯」などの環境に大きく左右されるため、一概に「遅い」とは断言できないことを知っておきましょう。

※こちらで紹介した数値は、あくまで一個人またはユーザーから寄せられた実測値をもとに平均値を出したものです。通信速度は、お住いの地域や環境、または接続環境によって変動しますのであくまで参考値としてお受け取りください。

LINEMOの通信速度に関するポイント

LINEMOの通信速度のポイントをおさらいしましょう。

LINEMOの通信速度

  • ソフトバンク回線をそのまま利用できる
  • 一時的に速度制御される可能性がある
  • 速度制限で最大1Mbpsになる

1. ソフトバンク回線をそのまま利用できる

LINEMOはソフトバンクの回線をそのまま利用しているため、高速通信が可能です。

一般的に格安SIMは、ドコモやauなど大手携帯電話会社の回線設備の一部を借り受けて通信サービスを提供しています。

そのためインターネット利用者が増える平日の昼や夕方、休日にネットワークが混雑し、通信速度が低下する傾向にあるのです。

一方LINEMOはソフトバンク回線の一部ではなく、そのまま利用できるのでキャリア品質の高速通信が期待できます。

また提供エリアもソフトバンクと同一なので、全国各地で快適にネットを利用できるでしょう。

2. 一時的に速度制御される可能性がある

LINEMOは通信混雑時にネットワーク全体の品質を保つため、一時的に速度制御される可能性があります。

これは、データ通信上限量まで使い切った際に起こる「速度制限」とは異なり、LINEMO側の都合で行われるものです。

お盆や正月などの長期休暇でも起こり得るので、「速度制御」がネックになりLINEMOの契約を見送る人もいるのではないでしょうか。

今回、LINEMOに「どのようなタイミングで速度制御されるのか」「頻繁に起こるのか」「解除されるまでにどれくらいの時間がかかるのか」を問い合わせてみたところ、次の3点が明らかになりました。

  • データ容量使い放題のサービス提供時には、法務要件上「速度制御」の文言を記載しなければならない
  • 実際に速度制御を行ったことはない
  • 速度制御はソフトバンク回線全体(ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMO)で行われる

実際にギガ使い放題プランを提供している「ソフトバンク」や「au」の公式サイトを見ても、「混雑時は通信制御を行う場合がある」という文言が見られました。

LINEMOの速度制御は、回線混雑時に頻繁に行われるものではないのでご安心ください。

3. 速度制限で最大1Mbpsになる

LINEMOには、2つのプランがありそれぞれ速度制限後の速度が異なります。

プラン名 速度制限後の最大速度
ミニプラン(3GB) 300kbps
スマホプラン(20GB) 1Mbps

※こちらで紹介した数値は、あくまで理論値です。お住いの地域や接続環境によって変動しますのでご注意ください。

月々のデータ容量を使い切っても「ミニプラン」なら最大300kbps、「スマホプラン」は最大1Mbpsの速度が出るので、ストレスを感じることなく利用できるでしょう。

ミニプランの最大速度300Kbpsは、SNSやWebサイト、音楽ストリーミングサービスなどの作業を十分に楽しめる速度だと言えます。

ただし、YouTubeの高画質での視聴やオンラインゲーム、テレワークなどの重たい作業はこなせません。

なお、LINEMOは「LINEギガフリー」なので、LINE上でのトークや通話、ビデオ通話はデータ通信料を気にせず使えます

【LINEMO公式】詳細はこちら

【実測値】LINEMO時間帯別の通信速度

多くの測定データを参照できる「みんなのネット回線速度」をもとに時間帯別にLINEMOの実測値をまとめました。

それぞれ時間帯ごとの通信速度にあわせて、他社との速度比較や口コミもチェックしましょう。

\新キャンペーン続々登場!/
UQ

朝の通信速度

LINEMOは、ネットワークが混雑しやすい8時〜9時台でも下り66.34Mbps、上り14.6Mbpsの速度が出ています。

他社の格安SIMと実測値を比較してみたところLINEMOは、ahamoに次いで速度が速いことがわかりました。

格安SIM 下り 上り
LINEMO 66.34Mbps 14.6Mbps
povo 54.34Mbps 12.4Mbps
ahamo 168.3Mbps 14.89Mbps
楽天モバイル 62.6Mbps 16.55Mbps

速度参考:みんなのネット回線速度

朝にLINEMOを利用するユーザーの口コミを見てみましょう。

「LINEMOは朝から爆速」「通勤時間もストレスなく使える」などのポジティブな口コミが多数挙がっています。

昼の通信速度

昼の12時〜13時は昼休みにインターネットを利用する人が増えるので、ネットワークが混雑しやすい時間帯です。

LINEMOはこの時間帯も下り59.53Mbps、上り13.59Mbpsと十分な速度が出ています。

他社の格安SIMと比較すると、朝と同様にahamoが1番速く、2番目にLINEMOの速度が速いことが見受けられました。

格安SIM 下り 上り
LINEMO 59.53Mbps 13.59Mbps
povo 56.46Mbps 11.94Mbps
ahamo 102.63Mbps 13.76Mbps
楽天モバイル 1.97Mbps 2.72Mbps

速度参考:みんなのネット回線速度

また、「昼や夜間に使っても快適な通信速度」「他社と比べても圧倒的に速い」という口コミが見られています。

しかしエリアによっては「遅い」「繋がりにくい」と感じる人もいるようです。

夕方の通信速度

夕方の16時〜19時は、下り60.7Mbps、上り13.34Mbpsの速度が出ています。

朝〜昼の間は高速通信を利用できたLINEMOですが、夕方はpovoのほうが速いことがわかりました。

格安SIM 下り 上り
LINEMO 60.7Mbps 13.34Mbps
povo 88.95Mbps 15.84Mbps
ahamo 130.53Mbps 14.95Mbps
楽天モバイル 3.39Mbps 8.76Mbps

速度参考:みんなのネット回線速度

口コミを見ると「速度が低下するエリア」と「高速通信を利用できるエリア」がある、というように意見が二極化されています。

夜の通信速度

夜の20時〜23時は下り38.81Mbps、上り18.78Mbpsの速度が出ています。

他社との速度比較をした結果、高速通信を利用できる格安SIMはahamo、povo、LINEMOの順に並ぶことがわかりました。

格安SIM 下り 上り
LINEMO 38.81Mbps 18.78Mbps
povo 62.77Mbps 13.29Mbps
ahamo 112.07Mbps 14.01Mbps
楽天モバイル 2.92Mbps 6.75Mbps

速度参考:みんなのネット回線速度

この時間帯の口コミ調査では、「自宅や職場は速いものの電車やバスの中、地下街では遅い」という声が挙がっています。

深夜の通信速度

深夜0時〜早朝5時の時間帯は、下り61.48Mbps、上り13.73Mbpsの速度が出ています。

他社との速度比較をしてみると1番速いのはahamo、2番目にpovo、3番目にLINEMOという結果になりました。

格安SIM 下り 上り
LINEMO 61.48Mbps 13.73Mbps
povo 71.83Mbps 17.65Mbps
ahamo 140.27Mbps 15.83Mbps
楽天モバイル 14.15Mbps 4.46Mbps

速度参考:みんなのネット回線速度

「ほかの格安スマホは深夜から朝方にかけて遅いけど、LINEMOは速い」という声が見られました。

LINEMOの通信速度に関する口コミ

実際に利用している人は、LINEMOの速度についてどのように感じているのでしょうか。

通信速度が「遅い人」「速い人」にわけて紹介するので、双方の口コミをチェックしておきましょう。

通信速度が遅い人の口コミ

LINEMOの速度について口コミを調査したところ、一日中遅いという口コミはほとんど見られず、昼や夜だけ遅いなど時間帯によっては速度が落ちるといった声が散見されました。

また、オンラインゲームや大勢が参加するテレビ電話など、重たい作業をする人は速度に不満を持っているようです。

特定の場所では通信速度が落ちるという声もみられたので、契約前に生活圏が提供エリア内であるか確認しましょう。

速度制限後は通常よりも速度が遅くなるものの、「遅すぎて使えない」「電話が繋がらない」ということはないようです。

通信速度が速い人の口コミ

「通勤時や昼休みなどの混雑しやすい時間帯でもサクサク使える」という声が多い印象です。エリアによっては下り600.0Mbpsを超えているユーザーもいます。

速度のほか「問い合わせ後すぐに対応してもらえた」「MNP申込して翌日に届いた」など、対応のスピード感に関する意見も見られました。

スマホプランを利用している人は速度制限後も1Mbpsの速度が出るので、「爆速」「問題なく使える」など満足度が高いようです。

また「速度制限がかかってもLINEのアプリは通常通り利用できるので助かる」という声も見られました。

LINEMOの通信速度が遅い原因と対処法

LINEMOの通信速度が遅い原因を3つの視点から解説します。

速度が遅い原因

  • 高速データ容量を使い切っている
  • 混雑する時間・場所で利用している
  • スマホ本体に問題がある

原因ごとに対策法もそれぞれ解説します。

1. 高速データ容量を使い切っている

高速データ容量を使い切ってしまうと、速度制限がかかるので通信速度が遅くなります。

プラン名 速度制限後の最大速度
ミニプラン(3GB) 300kbps
スマホプラン(20GB) 1Mbps

※こちらで紹介した数値は、あくまで理論値です。お住いの地域や接続環境によって変動しますのでご注意ください。

速度制限前の速度よりも「遅い」「繋がらない」と感じる人もいるかもしれません。

他社の速度制限後の速度は128kbpsまで下がるケースもあるので、「LINEMOは速度制限がかかっても速い」という声も散見されました。

速度制限は翌月になれば自動で解除されますが、待てない場合はデータ量を追加購入しましょう。

基本的に格安SIMはデータ量を追加購入できるようになっていることが多く、相場は1GBあたり1,000円前後です。

LINEMOでは1GBあたり550円(税込)と比較的安価で、追加購入後は再び高速通信を利用できるようになるので検討してみてください。

2. 混雑する時間・場所で利用している

ネットワークが混雑しやすい時間帯や場所で利用すると通信速度が低下します。これはLINEMOに限らず、どのキャリア回線でも起こり得ることです。

ドコモが実施した調査「インターネットトラフィック(通信量)推移データ」によると、平日は8時〜15時までインターネット利用者が急増する傾向にあります。

休日はインターネット利用者が急に増えるタイミングはないものの、一定的に多いことがわかりました。

出典:インターネットトラフィック(通信量)推移データ

LINEMOはソフトバンク回線をそのまま利用できるため、ほかの格安SIMより混雑に強いです。それでも混雑時間帯や基地局から遠くなると速度が低下してしまいます。

混雑時を避けるほか、生活圏がLINEMOの提供エリア内であるか確認してから契約しましょう。

LINEMOの「対応エリア」のページを開いて住所を検索すると、5Gサービスエリア内であるか確認できます。

3. スマホ本体に問題がある

LINEMOの通信速度が遅い場合、スマホの「容量オーバー」や「接続の問題」という可能性があります。

スマホに保存されている画像や動画、ファイルなどの余分なデータを削除するとスムーズに利用できるかもしれません。

また、端末に問題がある場合は、再起動すれば通信速度が改善されるケースもあります。

LINEMOの通信速度に関するよくある質問

LINEMOの通信速度に関するよくある質問に回答します。

速度制限による低速化を解除する方法は?

速度制限で低速化した場合は、追加データを購入すると解除できます。

速度制限の解除方法

  1. お知らせメールの「データ容量を追加するお申し込み」をタップ
  2. 「My Menu」にログイン
  3. 注意事項を確認し、「申し込む」をタップ

速度制限のお知らせメールが届いていない場合は、「My Menu」にログインして「チャージする」をタップすれば購入できます。

購入後は約5分ほどで通信速度が通常に戻ります。

LINEMOのミニプランは速度制限後も速い?

LINEMOのミニプランは速度制限後に最大300kbpsへ自動的に変更されます。

最大300kbpsの速度が出れば、通常のテキスト読み込み、動画視聴などの動作はスムーズに行えるので不満に感じている人も少ないようです。

ただし、オンラインゲームやテレワークなどの重たい作業は行えないので、インターネットの利用頻度が高い人は速度制限を解除するなどの対策を取ったほうがいいかもしれません。

LINEMOは低速モードの切り替えができる?

LINEMOには「低速モード」機能がないため、速度切り替えができません。

自分で低速化に切り替えてデータ通信量の節約はできないので、計画的に使用する必要があります。

LINEMOの通信速度まとめ

LINEMOの速度はソフトバンク回線をそのまま使えるため、快適な高速通信を利用できます。

LINEMOの速度まとめ

  • LINEMOはソフトバンク回線の4G・5Gを利用している
  • 「速度制御」はLINEMOだけでなく、ソフトバンク全体で実施される
  • 速度制限後はミニプランは最大300Kbps、スマホプランは最大1Mbps
  • 「速度制限後も快適な通信速度」だと高く評価されている

実測値はほかの格安SIMと比べると少し遅いように感じますが、動画視聴やオンラインゲームなど重たい作業もスムーズに行えるほどの速度だと言えるでしょう。

「携帯料金を節約したいけど、通信速度に妥協はできない」という方におすすめです。

【LINEMO公式】詳細はこちら

公開日時 : 2022年09月06日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!