BIGLOBE WiMAXのFlat ツープラスやギガ放題料金を紹介!評判や乗り換え手順も解説

BIGLOBE WiMAXの料金を、従来プランと比較しながら解説します。また実際に利用している人の口コミや評判もまとめました。BIGLOBE WiMAXへの乗り換え手続き手順も解説しているため、BIGLOBE WiMAXを検討している方は必見です。
【公式】カシモWiMAX BIGLOBE WiMAXのFlat ツープラスやギガ放題料金を紹介!評判や乗り換え手順も解説

BIGLOBE WiMAXの料金について解説します。

「ギガ放題とFlat ツープラスの違いは?」
「BIGLOBE WiMAXの月額料金はいくら?」
「BIGLOBE WiMAXの端末代金は?」
「BIGLOBE WiMAXの初期費用は?」
「BIGLOBE WiMAXの評判は?」

このような疑問を抱えている人は、ぜひ最後まで目を通してみてください。

BIGLOBE WiMAXは契約期間が1年のため、手軽に使い始められる点が魅力です。

実際に利用している人のリアルな口コミも紹介しているので、契約前の参考にしてください。

BIGLOBE WiMAXの料金

BIGLOBE WiMAXを契約する際に発生する料金を、項目ごとに確認していきましょう。

月額料金

現在BIGLOBE WiMAXで受付しているプランは、「ギガ放題プラス(1年)」のみです。選択肢が1つしかないため、プラン選びに迷うことはありません。

月額料金は4,928円(税込)です。2年間は「月額料金値引き特典」で550円(税込)の割引が適用されるため、4,378円(税込)で利用できます。

またBIGLOBE WiMAXの契約期間は1年間です。一般的には2〜3年契約の長期契約が多いため、BIGLOBE WiMAXは短期間の利用に適しています。

違約金も1,100円(税込)のため、解約時の負担はかなり抑えられます。そのため申し込みに対してのハードルも、かなり低い印象です。

Flat ツープラスとギガ放題の違い

ギガ放題(1年)やFlat ツープラスは従来の料金プランであり、現在は新規受付を終了しています。

現行プランとは、データ容量や通信制限の上限、月額料金が異なります。

プラン WiMAX +5G WiMAX 2+
ギガ放題プラス(1年) ギガ放題(1年) Flat ツープラス(ギガ放題) Flat ツープラス
月間データ容量 無制限 無制限 無制限 7GB
3日制限 15GB 10GB 10GB
月額料金 4,378円(税込) 4,378円(税込) 5,148円(税込) 4,394.5円(税込)

表からもわかるように現行プランは月額料金が安くなり、通信制限の上限も緩和されました。

旧プランに加入している人はプラン変更ができるため、「ギガ放題プラス(1年)」にしたほうが圧倒的にお得です。

ただプラン変更後は旧プランへ戻れないため、手続きする際は気をつけてください。

端末代金

BIGLOBE WiMAXの端末代金は、モバイルルーター・ホームルータともに一律21,912円(税込)です。

取り扱い端末

  • Speed Wi-Fi HOME 5G L11
  • Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

端末の支払回数は、支払い方法によって変わります。

口座振替なら一括、クレジットカードなら24回分割です。分割の場合は、基本料金に913円が上乗せされてきます。

口座振替の場合、そのほかの手数料にも影響してくるため、特別な理由がない限りはクレジットカード払いがおすすめです。

その他の料金

契約時には、事務手数料3,300円(税込)が1回のみかかります。

端末の配送料は無料です。

ただ口座振替にした場合は、代引き手数料が440円(税込)かかります。さらに口座振替手数料が、毎月220円(税込)かかるため気をつけてください。

【BIGLOBE WiMAX公式】詳細はこちら

BIGLOBE WiMAXの評判

BIGLOBE WiMAXの評判はよい・悪いそれぞれあるので、契約前の参考にしてみてください。

※こちらで紹介する口コミは、商品またはサービスの効果を確約するものではなく、あくまで一個人またはユーザーの見解です。

よい評判

BIGLOBE WiMAXは、他社と差別化している部分が多々あります。差別化されている部分が、よい評価にもつながっている印象です。

例えばSIM単体契約ができる点や、キャッシュバックの受け取りまでが早い点などがあげられます。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

悪い評判

BIGLOBE WiMAXと他社を比較した場合、料金周りで劣ってしまう点が残念なポイントです。

BIGLOBE WiMAXの評判からみるメリット・デメリット

ここまでの評判から、BIGLOBE WiMAXのメリットやデメリットを確認していきましょう。

メリット1.キャッシュバック受け取りまで早い

現在BIGLOBE WiMAXではSIMカードと端末を同時に申し込むと、15,000円のキャッシュバックがもらえます。難しい条件もないため、受けるまでのハードルは低い印象です。

進呈時期についても、サービス開始翌月の15日目〜45日間とかなり早い対応です。

これがGMOとくとくBB WiMAXの場合、キャッシュバック条件が複雑な上に受け取りまでに約1年かかります。

BIGLOBE WiMAXのスピーディーな対応は、ユーザーにも評価されています。

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

メリット2.SIM単体契約もできる

すでに端末を持っている人は端末代金の支払いが不要になるため、初期費用を大幅にカットできます。

基本的にWiMAXは端末セットの申し込みしか受け付けていないため、BIGLOBE WiMAXは貴重なプロバイダだといえます。

現状SIMのみ契約できるプロバイダは2社しかなく、もう1社はUQ WiMAXです。

デメリット1.端末代金がかかる

メリットがある一方で、デメリットも存在します。

カシモWiMAXやGMOとくとくBB WiMAXなど端末代金0円で提供しているプロバイダがある中で、21,912円(税込)の出費はかなり負担です。

ただしBIGLOBE WiMAXでは15,000円のキャッシュバックがあるため、実質6,912円(税込)で端末が購入できます。

そう考えれば、大きなデメリットにはならないでしょう。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

デメリット2.プラスエリアモードが有料

プラスエリアモードとはWiMAX2+に加え、au回線が利用できるモードです。通信エリアの範囲が広がり、高速通信が利用できるため、通常モードと切り替えて使う人も少なくありません。

しかしBIGLOBE WiMAXでは、オプション料として1,100円(税込)かかってしまいます。

標準プランとして0円で提供しているプロバイダもあるため、プラスエリアモードを利用したい人にとってはデメリットになるでしょう。

BIGLOBE WiMAXはどんな人におすすめ?

ここまでのメリット・デメリットを踏まえ、BIGLOBE WiMAXがおすすめな人を紹介していきます。

自分の使い方と照らし合わせながら、確認してみてください。

おすすめな人

  • SIMだけ契約したい
  • 短期的にWiMAXを使いたい
  • 違約金の安いプロバイダがよい
  • キャッシュバックを早く受け取りたい
  • 支払いは口座振替にしたい

どれも他社にはない、BIGLOBE WiMAXならではの強みです。

契約する上で多くの人がネックになる契約期間も、BIGLOBE WiMAXでは1年間と短く、違約金も1,100円(税込)と格安です。

いつでも気軽にやめられるのは、嬉しいポイントではないでしょうか。

WiMAXを試しに使ってみたい人にも、BIGLOBE WiMAXはおすすめです。

【BIGLOBE WiMAX公式】詳細はこちら

おすすめでない人

一方で長期的な利用を考えている人は、BIGLOBE WiMAXをおすすめできません。

実際の各プロバイダの料金を比較してみましょう。

月額料金 端末代金
カシモWiMAX 4,455円(税込) 0円
GMO WiMAX 1〜2ヵ月:2,079円(税込)
3〜36ヵ月:4,389円(税込)
37ヵ月目以降:4,444円(税込)
0円
BIGLOBE WiMAX 1〜24ヵ月:4,378円(税込)
25ヵ月目以降:4,928円(税込)
21,912円(税込)
Broad WiMAX 1〜2ヵ月:2,090円(税込)
3〜36ヵ月:3,894円(税込)
37ヵ月目以降:4,708円(税込)
21,780円(税込)
So-net WiMAX 1〜12ヵ月:3,700円(税込)
13ヵ月目以降:4,817円(税込)
21,780円(税込)

BIGLOBE WiMAXを短期的に見た場合、料金は他社に引けをとりません。しかし3年目に突入すると、他社よりも料金が高いとわかります。

同じプロバイダを長期間使い続けたい人は、BIGLOBE WiMAX以外も検討してみるとよいでしょう。

おすすめのWiMAXプロバイダを比較している記事もあるので、あわせて参考にしてみてください。

BIGLOBE WiMAXへの乗り換え手順

BIGLOBE WiMAXへ乗り換えのベストタイミングは更新月です。少しでも乗り換え時の負担を減らせるように、事前に更新月を確認しておきましょう。

新規契約の人も、途中までは同じ流れです。

手順1.WiMAXを申し込む

BIGLOBE WiMAX公式サイトにアクセスし、「お申し込み手続きにすすむ」をタップしてください。

契約プラン・希望端末・アクセサリを選択後、画面に沿って契約者情報を入力していきましょう。

利用規約・重要事項に同意をしたら、入力内容を確認し申し込み完了です。

【BIGLOBE WiMAX公式】詳細はこちら

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

手順2.端末を受け取る

申込完了後、数日〜1週間程度で端末が手元に届きます。

同梱されているSIMカードを端末に差し込み、電源を入れれば使える状態です。

ネット接続したいデバイス側から、WiFiの設定を済ませましょう。

手順3.使用中のWiMAXや回線を解約する

これまで他社のWiMAXを利用していた人は、この段階で解約してください。

すでにBIGLOBE WiMAXが使えているため、不便せずに切り替えられます。

なお更新月以外の場合、違約金が発生するため気をつけましょう。

BIGLOBE WiMAX契約時の注意点

BIGLOBE WiMAXを契約する際は、2つの注意点を押さえておきましょう。

注意点

  • 端末代が無料ではない
  • 実質月額料金が高い

端末代が無料ではない

BIGLOBE WiMAXで端末を購入する場合、21,912円(税込)の料金が発生します。

プロバイダによっては端末代金が無料のため、勘違いされる人もいるかもしれません。

しかしすべてのプロバイダが、端末を無料で提供しているわけではありません。事前に確認してから申し込むようにしましょう。

実質月額料金が高い

プロバイダを選ぶ際は目の前の金額だけではなく、実質の月額料金にも注目してみてください。

BIGLOBE WiMAXを1年間利用した場合の実質月額料金

  • 基本料金4,378円(税込)×12ヵ月+端末代金21,912円(税込)+事務手数料3,300円(税込)=1年間の総額77,748円(税込)
  • 77,748円(税込)÷12ヵ月=6,417円(税込)
  • 実質の月額料金に換算すると、毎月の支払いは6,417円(税込)と高いことがわかりました。

    少しでもお得に利用したいなら、このように計算して比較してみるのもおすすめです。

    \工事不要ですぐ使える!/
    【公式】カシモWiMAX

    BIGLOBE WiMAXのまとめ

    BIGLOBE WiMAXの料金は、決して安いとはいえません。しかしBIGLOBE WiMAXにしかない魅力があるのも事実です。

    契約期間が短く、更新月以外に解約しても1,100円(税込)しかかかりません。他社で短期解約した場合は、15,000円〜20,000円程度は発生します。

    またSIMのみの契約や口座振替などにも対応しているため、幅広いユーザーに好まれるプロバイダではないでしょうか。

    15,000円キャッシュバックも開催しているので、ぜひこの機会にBIGLOBE WiMAXを申し込んでみてください。

    料金まとめ

    • 月額料金:4,378円(税込)
    • 端末代金:21,912円(税込)
    • 事務手数料:3,300円(税込)
    • 配送料:無料
    • 代金引換手数料(口座振替):440円(税込)
    • 口座振替手数料:220円(税込)

    ※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

    【BIGLOBE WiMAX公式】詳細はこちら

    公開日時 : 2022年04月20日

    Hatch ― ライター
    Hatch ― ライター

    携帯ショップ代理店での勤務経験を活かし、スマホ関連の記事を中心に執筆。実際にあったお客様の声を取り入れ、わかりやすい記事を心がけています。iPhone・Androidどちらも利用中!