WiMAXのホームルーターってどう?価格やメリットデメリット、評判を徹底調査

コンセント1本でネットが使えるWiMAXのホームルーターは、かなり魅力的でしょう。ここではWiMAXホームルーターとは何か、他のネット回線との違いなどについて解説します。ホームルーターを考えている方は必見の内容です。
【公式】カシモWiMAX WiMAXのホームルーターってどう?価格やメリットデメリット、評判を徹底調査

在宅勤務やテレワークが普及している中、自宅のネット環境は整えておきたいところ。もちろんゲームや動画視聴をメインとした使い方など、利用用途は様々でしょう。

そこで今回は、WiMAXのホームルーターに焦点をあて、疑問を解決していきます。

ホームルーターの疑問

  • そもそもホームルーターって何?
  • ホームルーターのメリット・デメリットが知りたい
  • 実際ホームルーターを使っている方の反応が知りたい
  • ホームルーターの契約方法が知りたい

WiMAXホームルーターって何?実力は?

WiMAXホームルーターの性能を確認しつつ、その他ネット回線との違いについて触れていきます。

WiMAXのホームルーターとモバイルルーターの違い

WiMAXホームルーターとは、コンセント1つでネット環境が作れる据え置き型のWiFiルーターです。そのため回線工事が不要で、手軽に使い始められる点がホームルーターの強みだといえます。

また月間データ容量は無制限なので、大容量データを使う方でも安心して使えるでしょう。

室内で利用するWiMAXホームルーターに対して、モバイルルーターは持ち運びを想定したWiFiルーターです。

モバイルルーターは手のひらサイズなので、外出先でタブレットやPCに繋ぐような場面に適しています。また常にコンセントに繋いでいるホームルーターとは違い、モバイルルーターは充電式なので、電池持ちも重要です。

WiMAXはモバイルルーターも豊富に揃っているので、ご自身の使い方にあわせて選びましょう。

WiMAXホームルーターとモバイルルーターを比較した記事も用意しているので、あわせてご覧ください。

ホームルーターと光回線の違い

光回線は光ファイバーを自宅に引き込み、WiFi環境を作り出しています。そのため周辺環境の影響を受けにくく、安定した高速通信が可能です。

その点ホームルーターは、周辺環境の影響を受けやすく通信が不安定になる場合があります。

また光回線は回線工事があるため、使い始めるまで時間がかかってしまう点がネックです。しかし安定性を求めるのであれば、光回線がおすすめです。

光回線とWiMAXルーターを比較した記事も用意しているので、あわせてご覧ください。

他社のホームルーターとの違い

  • 料金
  • 最大通信速度
  • 通信エリア

代表的な他社のホームルーターとして、ソフトバンクエアーがあげられます。

規格上の最大速度はWiMAXホームルーターのほうが速いです。しかし、ご自身が使うエリアに対応しているかが重要になってきます。

他社のホームルーターと迷っている方は、あらかじめエリア確認をしておきましょう。

iPhone格安SIM通信では、ソフトバンクエアーとWiMAXルーターを比較した記事やモバレコエアーとWiMAXを比較した記事も用意しているので、あわせてご覧ください。

ホームルーターの速度

WiMAXホームルーターの速度は、通信規格によって異なります。

WiMAXホームルーターと他社ホームルーターの下り最大速度

  • WiMAX 5G:2.2Gbps
  • WiMAX 2+:1.2Gbps
  • ソフトバンクエアー:2.1Gbps
  • home 5G:4.2Gbps

WiMAX 5Gでは下り最大2.2Gbps光回線並の通信速度です。

※こちらで紹介した数値は、あくまで理論値です。お住いの地域や接続環境によって変動しますのでご注意ください。

WiMAXの通信速度の詳細については、以下の記事を参考にしてください。

ホームルーターの種類スペック・本体価格

WiMAXホームルーターの中にも様々な機種が存在し、機種によってサイズや見た目、同時接続台数などが変わります。

本体価格もプロバイダによっては、実質0円になる場合もあります。

ホームルーターを申し込む際は、ご自身の使い方にあわせた機種やプロバイダを選ぶとよいでしょう。

WiMAXルーターの最新機種については、以下の記事をご覧ください。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

利用できるエリア

WiMAXは通信規格の1つで、日本での利用エリアはかなり拡大しています。

カバー領域が広いため、使えない状況はほぼないでしょう。大手キャリアと変わりなく利用可能です。

ただ電波が繋がりにくい場所はあるので、快適に使うためにも事前のエリア確認をおすすめします。

WiMAX2+が使えるエリア・範囲の確認方法については、以下の記事をご覧ください。

WiMAXホームルーターのメリット・デメリット

WiMAXホームルーターのメリット・デメリットについてまとめました。ご自身の使い方と照らし合わせて確認してみてください。

メリット デメリット
・工事不要ですぐにネットが使える
・5Gも使える高速通信
・選べるプロバイダが多い
・3日間で15GBの速度制限あり
・オンラインゲームや動画のアップロードには不向き
・持ち運びができない

WiMAXホームルーターのメリット・デメリットについて詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

メリット1. 工事不要ですぐにネットが使える

工事が必要な光回線に対し、ホームルーターは使い始めるまでの工数が非常に少ないです。工事日のスケジュール調整も不要なため、すぐにネットを利用できる点が魅力です。

急ぎでネット環境を整えたい方は、ホームルーターを使ってみるとよいでしょう。

WiMAXの初期設定方法は以下の記事で解説しています。

メリット2. 5Gも使える高速通信

WiMAXホームルーターは、4G・5Gどちらのエリアにも対応しています。

現段階では5Gが使えるエリアは限られます。5Gエリア内に住んでいる方は高速通信が期待できるでしょう。

WiMAX 5Gについての記事も用意しているので、あわせてご覧ください。

メリット3. 選べるプロバイダが多い

キャリアのホームルーターは、基本的にキャリアでしか申し込みできません。

一方、WiMAXルーターを取り扱っているプロバイダは非常に多いです。そのため選択肢の幅が広く、ご自身にあったプロバイダが見つけられます。

プロバイダごとに月額料金や本体価格も変わるため、比較した上で申し込むとよいでしょう。

おすすめのWiMAXプロバイダを比較した記事も用意しているので、あわせてご覧ください。

デメリット1. 3日間で15GB以上使うと速度制限に

WiMAXホームルーターの月間データ容量は無制限です。

ただし、3日間で15GB使うと速度制限がかかります。これは他社にもあてはまり、完全無制限のホームルーターは、残念ながら存在しません。

速度制限の条件が違うだけで、ホームルーターには短期間利用での制限が設定されています。

完全無制限を求めるのであれば、光回線にした方がよいでしょう。ご自身のデータ使用状況を把握し、ネット環境を整えてみてください。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

デメリット2. オンラインゲームや動画のアップロードには不向き

WiMAXホームルーターは、光回線の代わりにもなり得るほど最大通信速度が速いです。オンラインゲームや動画のアップロード時でも、十分な速さだといえます。

ただ光回線と比較すると、安定性にかける部分はあります。より快適さを求めるなら光回線がよいでしょう。

実際にWiMAXでPS4などのオンラインゲームがプレイできるのかを紹介している記事もあるので、あわせてご覧ください。

デメリット3.持ち運びができない

WiMAXホームルーターは、基本的に自宅での利用をメインとしたWiFiルーターです。そのため外出先で、持ち運んでの利用はできません。

もしどこでも使えるものがよいというのであれば、モバイルルーターがおすすめです。ポケットサイズで、どんな場面でも使えます。

引越し先でWiMAXを使う際の手続きは、以下の記事で解説しています。

WiMAXホームルーターの口コミ・評判

WiMAXホームルーターの実際の口コミ・評判を見ていきましょう。

よい口コミ・評判

ホームルーターは置く場所によって、通信速度が遅くなる傾向にあります。

ホームルーターは光回線とは違い、外の電波を拾いWiFi環境を作り出しています。そのため窓際に置いたほうが、速度は速くなるでしょう。

WiMAXホームルーターの口コミを見る限り、理論値だけではなく、実際の通信速度も十分な速さだといえます。

光回線とは違い工事費が別途かからない点も嬉しいポイントです。

悪い口コミ・評判

回線が混みあう時間帯は、通信速度が遅くなる傾向にあります。またデータを多く消費する方にとっては、3日間15GBの速度制限がネックになる印象です。

使い方や環境によってはデメリットにならない場合もあるので、あくま参考程度に捉えましょう。

WiMAXホームルーターの評判や口コミに関して、もっと詳しく知りたい方は以下の記事も併せてご覧ください。

WiMAXのホームルーターはこんな人におすすめ

  • 自宅メインでネットを使う
  • 回線工事に抵抗がある、できない
  • 頻繁に引っ越しをする
  • 短期間で大容量データを使わない

コンセント1本でネットを使える点が、WiMAXホームルーターの強みです。

引っ越しの際も手間が少なく、工事費をかけたくない方におすすめです。通常、回線工事は15,000円〜40,000円程度かかるので、出費をかなり抑えられるでしょう。

また3日間15GBの制限内で使える方は、快適なネット通信を楽しめます。家族で使う場合は、他の方がどれだけデータ量を使うのかも、把握しておくとよいでしょう。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

WiMAXホームルーターの契約・解約方法

WiMAXホームルーターをスムーズに契約するためにも、必要な書類や手順を確認しておきましょう。

WiMAXホームルーターの契約方法

  1. プロバイダを決める
  2. プランを決める
  3. 機種を決める
  4. 申し込みをする
  5. 機器を受け取り初期設定をして完了

どこでWiMAXを契約するか迷っている方はこちらをぜひ参考にしてください。

契約に必要なもの

契約時には各書類の読み込みや入力が必要です。あらかじめ必要なものは、手元に用意しておきましょう。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート(2020年2月以降発行時は補助書類が必要)
  • マイナンバーカード
  • 障がい者手帳

いずれも有効期限内である必要があります。

また、毎月の支払い先に設定するクレジットカードもしくは銀行のキャッシュカードも必要です。中には口座振替に対応していないプロバイダもあるので、事前に公式サイトにて確認しておきましょう。

キャッシュバックを利用するとお得に

各プロバイダでは、お得なキャンペーンやキャッシュバックが用意されています。

15,000円以上のキャッシュバックや月額料金からの割引、WiMAXホームルーターの本体価格が実質0円になることも。

契約時にはかかせない部分になってくるので、要チェックです。

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

WiMAXのキャンペーン・キャッシュバックに関する記事も、あわせてご覧ください。

WiMAXの解約方法

WiMAXを解約する場合は、まず契約しているプロバイダを確認しましょう。

プロバイダの確認ができたら、契約中のプロバイダの電話窓口にて、解約したい旨を伝えれば完了です。

WiMAXプロバイダごとの連絡先・解約方法は、以下の記事で解説しています。

WiMAXホームルーターに関するFAQ

WiMAXホームルーターに関する、よくある質問について解説しましょう。

WIMAXのホームルーターが繋がらないときは?

WiMAXホームルーターが繋がらない場合は、複数の理由が考えられます。1つずつ対処法を試し、原因をつぶしていくとよいでしょう。

対処法

  • ルーターを再起動する
  • SIMを差し直す
  • ルーターの初期化
  • プロバイダに問い合わせる
  • 料金を払う(未払い時)

場合によっては、WiMAXホームルーターではなく、接続したいデバイス側の問題も考えられます。

WiMAXが繋がらない時は、以下の記事も参考にしてみてください。

WiMAXの問い合わせ先は?

WiMAXプロバイダへの問い合わせ方法は、電話、チャット、メールがあります。

問い合わせ先は、各プロバイダの公式サイトにて確認しましょう。

すぐに確認したい方は、WiMAXのプロバイダ別で問い合わせ先をまとめているので、以下を参考にしてみてください。

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

WiMAXのホームルーターはレンタルできる?

WiMAXでは、短期的にレンタルできるサービスも整っています。

無料で手軽に試したいならUQ WiMAXの「Try WiMAX」がおすすめです。そのほか1日単位や1ヵ月単位でレンタルできるサービスも多数用意されています。

契約に一歩踏み出せない方は、まずお試しで使ってみるのも1つの手です。

ぜひWiMAXホームルーターを生活に取り入れ、快適なネット環境を利用してください。

WiMAXホームルーターのレンタルについて解説している記事もあるので、あわせてご覧ください。

公開日時 : 2021年12月22日

Hatch ― ライター
Hatch ― ライター

携帯ショップ代理店での勤務経験を活かし、スマホ関連の記事を中心に執筆。実際にあったお客様の声を取り入れ、わかりやすい記事を心がけています。iPhone・Androidどちらも利用中!