ブック放題の評判・口コミ|料金・アプリのログイン方法を徹底解説!他社と比べたメリット

ブック放題の料金・サービス内容を解説!コスパ抜群の電子書籍サービスであるブック放題のメリット・デメリットを詳しく紹介します。利用者の口コミをもとに良い評判・悪い評判もまとめたので、利用を考えている方は必見です。1か月無料で試せるブック放題でお得に電子書籍を楽しみましょう。
ブックライブ ブック放題の評判・口コミ|料金・アプリのログイン方法を徹底解説!他社と比べたメリット

自宅での時間が増えている中、書店やコンビニなどに行かなくても漫画や雑誌を手軽に楽しめる電子書籍サービスの需要が高まっています。

電子書籍サービスには様々な種類がありそれぞれ配信作品やその他サービス内容が異なりますが、その中でも人気を集めているのが「ブック放題」です。

今回は、ブック放題の料金やメリット・デメリットなどを紹介します。実際に利用している方の口コミをもとにブック放題の評判もまとめているので、加入を考えている方はぜひ参考にしてください。

\50%OFFクーポン配布中/
ブックライブ

ブック放題の料金・基本情報

出典:ブック放題

「ブック放題」は、ソフトバンク系列会社の株式会社ビューンが提供している電子書籍サービスです。月額料金は550円(税込)で、漫画4万冊以上、雑誌700誌以上を読み放題で楽しめます。

月額料金 550円(税込)
読み放題ジャンル 漫画
雑誌
読み放題冊数 漫画:40,000冊以上
雑誌:700誌以上
対応端末 スマホ
タブレット
パソコン
同時利用台数 アプリ:最大5台
ブラウザ:1台
登録方法 My Softbank ID
Yahoo!JAPAN ID
Apple ID
SNSアカウント(LINE/Facebook/LINE)
支払い方法 ソフトバンクまとめて支払い
Yahoo!ウォレット
クレジットカード
無料お試し期間 1か月

ブック放題で配信している書籍は基本的に読み放題なので、人気の漫画だけでなく雑誌の最新号などもお得に読みたいという方におすすめです。

他のサービスと比較しても料金が安く1か月間の無料お試し期間があるため、気軽に利用できます。

【ブック放題】無料トライアルはこちら

ブック放題のメリット・魅力

電子書籍サービスは種類が多く、どれを選べばいいかわからないという方もいるでしょう。ここでは、ブック放題のメリットを見ながらどのような点がおすすめなのかを紹介します。

漫画・雑誌を読み放題で楽しめる電子書籍サービスを探している方や、どのサービスを利用するか迷っている方は必見です。

ブック放題のメリット

  • 月額550円のコスパ最強読み放題プラン
  • 漫画も雑誌も充実のラインナップ
  • アプリを使うとオフラインでも楽しめる
  • 複数の端末で利用できる
  • 初回1か月間無料でお試し

1.月額550円のコスパ最強読み放題プラン

ブック放題は、月額料金550円(税込)で漫画4万冊以上、雑誌700誌以上を楽しめる読み放題プランを提供しています。コストパフォーマンスに優れたプランなので、電子書籍をお得に読みたい方におすすめです。

実際に他のサービスと比較して、どれくらいお得なサービスなのか検証してみました。

読み放題
動画配信サービス
月額料金(税込) 対象ジャンル 読み放題配信数 無料お試し期間
ブック放題 550円 漫画/雑誌 漫画:40,000冊以上
雑誌:700誌以上
1か月間
BOOK☆WALKER 836円 漫画/雑誌 漫画:20,000冊以上
漫画誌:80冊以上
dマガジン 440円 雑誌 700誌以上 31日間
auブックパス 618円 漫画/小説/雑誌 3,000冊以上 30日間
FODプレミアム 976円 漫画/雑誌 漫画:600冊以上/雑誌:150誌以上 2週間
シーモア読み放題 ライト:780円
フル:1,480円
漫画/ライトノベル/小説/雑誌/写真集 など ライト:35,000冊以上
フル:90,000冊以上
7日間

月額料金だけを比較するとdマガジンの方が安く感じますが、読み放題の対象となるのが雑誌700誌以上のみ。

ブック放題は雑誌だけでなく人気の漫画も読み放題の対象なので、電子書籍を幅広く楽しみたい方にとってコスパがよいサービスとなっています。

【ブック放題】無料トライアルはこちら

2.漫画も雑誌も充実のラインナップ

出典:ブック放題

ブック放題は550円(税込)と他社と比較しても安い電子書籍サービスですが、漫画・雑誌を豊富に取り揃えています。漫画に関しては、最新作はもちろんマイナーな作品まで多数配信していることが魅力の1つです。

また、雑誌も週刊誌・ビジネス・エンタメ・グルメ・旅行など幅広く配信しています。他のサービスでは取り扱っていない雑誌も読み放題の対象なので、雑誌もたくさん読みたいという方におすすめです。

漫画 雑誌
カテゴリー 少年/少女/青年/女性漫画
恋愛・ラブコメ
ヒューマンドラマ
バトル・アクション
ホラー・ミステリー
日常
SF・ファンタジー
スポーツ
歴史・時代
BL
ギャグ・コメディー
TL
レディコミ
大人向け
週刊誌・実話・ビジネス
娯楽・トレンド・趣味・車
スポーツ・アウトドア
男性ファッション
女性ファッション・美容
グルメ・料理・女性ライフスタイル
国内/海外旅行

読みたい漫画・雑誌を探す際は、細かなカテゴリーから選択できます。また、フリーワードを入力して検索する方法やハッシュタグから探す方法も利用可能です。

いいね数やコメント数などのランキングもあるので、人気の漫画・雑誌をすぐに読みたいというときに活用できます。

3.アプリを使うとオフラインでも楽しめる

出典:ブック放題

ブック放題は、iOS版・Android版のビューアプリを配信しています。アプリでログインして電子書籍をダウンロードすると、オフライン環境でも読むことが可能です。

事前にダウンロードしておくと電波が届かない場所や機内モード中でも、好きな漫画・雑誌を楽しめます。ダウンロード手順は、以下を参考にしてください。

  1. ブック放題アプリをインストールして起動する
  2. ブック放題
    ブック放題
    無料
    posted withアプリーチ
  3. ダウンロードしたい漫画・雑誌を検索する
  4. 漫画・雑誌のしたに表示される「詳しく>」をタップする
  5. 「ダウンロードする」をタップする
  6. 「ダウンロード済」に表示が変わったらダウンロード完了

WiFiに接続してダウンロードすればギガを消費しないので、データ容量が少ないプランを契約している方にもおすすめ。外出先でもブック放題の電子書籍を快適に読みたい方は、アプリでダウンロードしておきましょう。

4.複数の端末で利用できる

出典:ブック放題

ブック放題は、スマホだけでなくパソコン・タブレットに対応しています。複数端末で同時接続できて、ログインすればどこからでも利用可能です。

外出先ではスマホ、自宅ではパソコン・タブレットを使って電子書籍を読むという使い方もできます。なお、同時接続はブラウザが1台、アプリが5台までとなっているので注意しましょう。

\50%OFFクーポン配布中/
ブックライブ

5.初回1か月間無料でお試し

ブック放題は、初回利用時であれば1か月間無料で利用できるお試し期間を設けています。My Softbank ID・Yahoo!JAPAN ID・SNS・Apple IDと複数のログイン方法に対応しているので、いつでも気軽に読み放題を始められます。

1か月間のお試し期間中に解約すれば追加料金は発生しないので、漫画・雑誌を実際に読んで使い心地を確かめてみましょう。

ちなみに、試し読みだけの場合は会員登録をしなくてもブラウザから作品を選択するだけ簡単に閲覧できます。

【ブック放題】無料トライアルはこちら

ブック放題のデメリット・注意点

ブック放題には魅力的な点がある一方で、デメリット・注意点もいくつかあります。加入してから困らないようにするためにも、事前に確認しておきましょう。

ブック放題のデメリット

  • 自動で有料会員に切り替わる
  • 読み放題作品には期限がある

1.自動で有料会員に切り替わる

ブック放題に初めて登録すると、1か月間無料で利用できます。無料お試し期間は、登録日から翌月の登録日付前日まで。

つまり、11月10日に会員登録をした場合は12月9日までが無料期間です。無料期間を過ぎると自動的に月額料金の550円(税込)がかかるので、登録日をしっかりと確認しましょう。

2.読み放題作品には期限がある

読み放題の漫画・雑誌には、閲覧期限が設けられているものがあります。無期限ではないため、読みたい作品がある場合は注意が必要です。

ブック放題の読み放題作品は、定期的に入れ替えが行われます。あとで読もうと思っていた作品が気付いたら配信終了になっている場合もあるので、閲覧期限を確認しましょう。

【ブック放題】無料トライアルはこちら

ブック放題の評判・口コミ

ここでは、実際に利用している方の口コミをもとにブック放題の評判をまとめました。良い評判・悪い評判にわけて紹介するので、利用を考えている方はぜひ参考にしてください。

\50%OFFクーポン配布中/
ブックライブ

良い評判・口コミ

はじめに、ブック放題の良い評判から見ていきましょう。ブック放題はコスパ抜群の読み放題サービスですが、利用者はどのように感じているのでしょうか。

良い評判・口コミまとめ

  • 月額料金が安くコスパがよい
  • 課金なしで全巻読み放題
  • 旧作から新作まで豊富な品揃え

月額料金が安くコスパがよい

ブック放題は、月額料金550円(税込)で漫画・雑誌を幅広く楽しめる読み放題サービスです。実際に利用している方の口コミを見ても「コスパがよい」「安い」という声が多くありました。

ブック放題は「安くてたくさん読めるサービス」なので、電子書籍サービスをお得に利用したい方にぴったりです。

課金なしで全巻読み放題

「電子書籍サービス」の中には、定額制で対象の作品が読み放題になるサービスと1冊ずつ好きな電子書籍を購入するサービスがあります。

ブック放題は定額制のサービスで、配信している電子書籍は基本的に読み放題です。他のサービスは1巻だけ無料で2巻以降は課金が必要というものが多いため、全巻課金なしで読めるサービスは珍しいといえます。

また、1冊ずつ購入するシステムの場合気付いたら課金しすぎてしまったということもありますが、定額制の場合はそのような心配がありません。

旧作から新作まで豊富な品揃え

ブック放題は、話題の新作はもちろん90年代などの旧作漫画まで幅広く配信しているサービスです。他のサービスではあまり見かけないマイナーな作品も取り扱っているので、様々なジャンルを楽しめます。

また、実話やドロドロとしたヒューマンドラマ、BL・TL漫画も多数配信中。会員登録をしなくてもどの漫画があるのか検索できるので、読みたい漫画がある方は探してみてください。

【ブック放題】無料トライアルはこちら

悪い評判・口コミ

良い口コミがある一方で、いくつか悪い口コミもありました。加入してから後悔しないためにも、ブック放題の気になる点も抑えておきましょう。

悪い評判・口コミまとめ

  • 漫画は毎月1日更新
  • 雑誌は一部読めない場合がある

漫画は毎月1日更新

ブック放題の漫画は、毎月1日に更新されます。最新作が出るたびに更新されるわけではないので、作品によっては配信内容が2~3か月ほど遅れる場合もあるようです。

更新日まで待てば最新作を読めますが、どうしても今すぐ読みたいという場合は他の電子書籍サービスで課金する方がよいかもしれません。

雑誌は一部読めない場合がある

ブック放題の漫画・雑誌は、基本的にすべて読み放題です。しかし、過激な写真や一部許可が下りていないアイドルなどは、塗りつぶされていることがあります。

しかし、これは他の電子書籍サービスにもあることで、ブック放題は他のサービスに比べると塗りつぶしが少ない印象です。

なお、塗りつぶしの基準などは雑誌によって異なります。毎月読んでいるお気に入りの雑誌がある場合は、無料お試し期間中に塗りつぶしページを確認しましょう

【ブック放題】無料トライアルはこちら

ブック放題に登録・ログインする手順

次に、ブック放題に会員登録する方法とアプリでログインする方法を解説します。難しい操作はないので、電子書籍サービスに初めて登録する方でも安心です。

ブック放題に登録する方法

試し読みだけなら会員登録をしなくても利用できますが、すべてのページを読むためには会員登録が必須です。会員登録を行う際は、以下のもの用意します。

会員登録に必要なもの

  • 各種ログイン情報
    →My Softbank ID / Yahoo!JAPAN ID / Apple ID / SNSアカウント(LINE/Facebook/Twitter)
  • 支払いに必要なもの
    →クレジットカード / ソフトバンクまとめて支払い / Yahoo!ウォレット
  • メールアドレス

ブック放題のアプリはビュー機能のみなので、会員登録はスマホやパソコンなどのブラウザから行います。会員登録の手順は、以下を参考にしてください。

会員登録の手順

  1. ブック放題の公式サイトにブラウザでアクセスする
  2. 「1か月無料で試す」ボタンをクリックする
  3. 利用するアカウントを選択する
  4. 手順に従ってメールアドレスと支払い情報を入力する
  5. 入力完了後「スタートガイドを読む」を選択する
  6. ガイドを読み終わったら「本を閉じる」を選択する
  7. ブック放題のトップページに戻って登録完了

My Softbank IDを使って登録する場合はソフトバンクまとめて支払い、Yahoo!JAPAN IDを使う場合はYahoo!ウォレットを利用できます。それ以外のSNSアカウント等で登録する場合は、クレジットカード情報を入力してください。

なお、プリペイドカード・デビットカードは使用できない可能性があるので注意しましょう。

【ブック放題】無料トライアルはこちら

アプリでログインする方法

会員登録ができたら、ブック放題の専用ビューアプリでログインできます。ログインの手順は、以下を参考にしてください。

アプリでログインする手順

  1. App StoreまたはPlayストアからブック放題アプリをインストールする
  2. 「ログイン」をタップする
  3. すでに登録したブック放題のアカウントを選択する
  4. 画面の指示に従ってログインする
  5. アプリ起動時に表示する画面を雑誌・漫画・本棚の3つから選択する
  6. 通知の許可を選択する
  7. ブック放題のトップページが表示されて完了

アプリは、基本的にログイン状態が維持されます。ただし、別の端末でログインする場合は再度上記の手順でログインしてください

アプリ起動時の画面は、「メニュー」>「起動時設定」からいつでも変更できます。

【ブック放題】無料トライアルはこちら

ブック放題を解約・退会する手順

ブック放題を使ってみて万が一サービスに満足できない場合は、以下の手順に従って解約手続きを行いましょう。

解約・退会する手順

  1. ブック放題の公式サイトにブラウザでアクセスする
  2. メニューの「退会はこちら」を選択する
  3. 「退会する」を選択する
  4. 画面の指示に従って退会手続きをする

ブック放題は、面倒な操作をしなくても簡単に解約できます。無料お試し期間に解約すると追加料金が発生しないので、実際に使い心地を確かめてから月額料金を支払うかどうかを決めることが可能です。

なお、ブック放題を解約する際は会員登録と同じく、ブラウザ経由から行うことを覚えておきましょう。

\50%OFFクーポン配布中/
ブックライブ

ブック放題のサービスに関するFAQ

最後に、ブック放題のサービス内容に関するよくある質問をまとめました。疑問点がある場合は、こちらを参考にしてください。

ログインできないときの対処法は?

ブック放題にログインできないときは、会員登録したときのアカウントやパスワード、メールアドレスを間違えていないか確認しましょう。

また、LINE・Facebook・Twitterの場合はSNSアプリやブラウザでログイン済みのアカウントが優先されます。そのため、ブック放題に登録したアカウントに切り替えてからログインしてください

支払い方法を知りたい

ブック放題の支払い方法は、会員登録したときのアカウントによって異なります。

会員登録情報 支払い方法
My Softbank ID
(ソフトバンクユーザー)
ソフトバンクまとめて支払い
Yahoo!JAPAN ID Yahoo!ウォレット
・Apple ID
・SNSアカウント
(LINE/Facebook/Twitter)
クレジットカード

一部デビットカード・プリペイドカードは使えない場合があるので、事前にカード会社に問い合わせることをおすすめします。

解約したのに月額料金が請求されるのはなぜ?

ブック放題を解約したのに月額料金が請求される場合は、以下の原因が考えられます。

  • 無料お試し期間を過ぎてから解約した
  • 月額料金の締め日を過ぎてから解約した

ブック放題は無料お試し期間を1日でも過ぎると、自動的に有料会員に移行します。有料会員に切り替わった日から料金が発生するので、無料期間内に解約したいと考えている方は注意が必要です。

また、ブック放題は日割り計算がされないため、解約の予定がある場合は締め日をしっかりと確認しましょう。

読み放題プレミアムとの違いは?

ブック放題の「読み放題プレミアム」とは、Yahoo!プレミアム会員が利用できるサービスの1つです。読み放題の対象になるのは雑誌のみで、現在漫画の配信は終了しています。

読み放題プレミアムはYahoo!プレミアム会員の場合追加料金不要ですが、それ以外の場合は月額料金508円(税込)が発生します。

【ブック放題】無料トライアルはこちら

ブック放題はこんな人におすすめ

ブック放題がおすすめな人

  • 漫画・雑誌を読み放題で楽しみたい人
  • 月額料金の安さやコスパを重視する人
  • 課金なしで全巻読みたい人
  • 旧作やマイナーな作品も幅広く読みたい人

今回は、ブック放題のサービス内容やメリット・デメリットについて紹介しました。ブック放題は、漫画・雑誌を読み放題で楽しめるお得な電子書籍サービスです。

他のサービスと比較しても月額料金が安く、コストパフォーマンスに優れていることが魅力的なポイント。さらに、旧作漫画から最新作まで幅広く取り揃えていることが特徴です。

初めての登録であれば1か月間無料でお試しできるので、使い心地や配信作品が気になる方はこの機会に登録してみてください。

【ブック放題】無料トライアルはこちら

公開日時 : 2021年12月14日

miku ― ライター
miku ― ライター

学生時代はずっとベースを弾いていました。最近は暇さえあれば映画鑑賞。時間がゆっくりと流れる映画が好きです。

関連キーワード