Androidおすすめ

[2021年]Galaxyおすすめランキング!最新・カメラ機能・スペックで選定

これから新しくGalaxyスマホを購入しようとしている人に向けて、Galaxyの最新おすすめ端末をランキング形式で紹介します。また、カメラ性能やスペックなど用途別のおすすめも紹介するので、どの端末にしようか悩んでいる人はぜひ参考にしてください。
モバイル保険 [2021年]Galaxyおすすめランキング!最新・カメラ機能・スペックで選定

GalaxyはSシリーズ・Aシリーズなど様々なラインナップが存在します。さらに型落ちモデルも含めると20種類以上のモデルが販売されています。

価格帯も2万円台で購入できるものから、10万以上のハイスペックモデルまで様々です。

この記事ではおすすめのGalaxyスマホやランキングを紹介します。

モデル別のおすすめも紹介するので、Galaxyスマホで悩んでいる方は必見です。

【結論】おすすめはGalaxy S21 5G

出典:Galaxy公式サイト

Galaxyシリーズの中でもとくにおすすめなのが、Galaxy S21 5Gです。

Galaxy S21 5Gは高性能な5G対応スマホです。外装は上品な仕上げで、とくにファントムバイオレットはカメラ部分が金色でさらに高級感があります。

Galaxy S21 5Gが1番おすすめの理由は「手頃」であること。その他のハイスペックなモデルと比べても、Galaxy S21 5Gは軽量小型で比較的安価です。

それでいてメインカメラには6,400万画素の高性能センサーが使われており、思い出を鮮やかに残せます。

Galaxy S21 5G機種はあまりスマホに詳しくない方にも十分な手頃さでありながら、高性能な最新のハイエンドプロセッサが使われています。

そのため、どんな用途であっても、サクサクと操作ができるのです。

Galaxy S21 5Gが購入できるのはこちら
ドコモ
公式サイト
au
公式サイト

Galaxyスマホの選び方・比較ポイント

Galaxyスマホはたくさんのラインナップがあります。その中でも次の3点を重視して、選び方・比較ポイントを説明します。

  • 使用用途に合わせて選ぶ
  • 価格帯で選ぶ
  • キャリアの性能差も比較

使用用途に合わせて選ぶ

使用用途に合わせて選ぶと「やりたいことができなかった」や「必要以上にお金がかかってしまった」を防ぐことができます。

Galaxyのラインナップ

  • Sシリーズ
  • Aシリーズ
  • Noteシリーズ
  • Zシリーズ

Sシリーズ

SシリーズはGalaxyでも代表的なシリーズです。

高級感があり、かつ使う人を選ばない使いやすいモデルです。スマホはよくわからないけれど快適に使いたい方はSシリーズを買っておけば間違いないでしょう。

Aシリーズ

AシリーズはSシリーズと比べると操作のサクサク感やカメラ性能は劣ります。ただし、Sシリーズの半額程度で購入可能です。

グラフィックやカメラにもそこまでこだわらない方は、お得にGalaxyを購入できます。

Noteシリーズ

Noteシリーズは「Sペン」と呼ばれるスタイラスペンを内蔵したシリーズです。

手書きでメモを残したいときなどにGalaxy本体からペンをさっと取り出し、書き込めます。本体性能はSシリーズと同等で、普通にスマホとして使う際にも十分な性能を発揮します。

Zシリーズ

Zシリーズは画面が折り畳めるシリーズです。

Zシリーズには2つのラインナップがあります。1つは一般的なスマホサイズで使えて、広げるとタブレットサイズになる「Galaxy Z Foldです。

もう1つが昔の折りたたみケータイのような見た目で、使うときに広げてスマートフォンとして使い、使用後は折り畳んでコンパクトに持ち運べる「Galaxy Z Flipです。

価格は他のモデルよりも高めですが、最新の技術による便利さをいち早く体験したい人におすすめです。

価格帯で選ぶ

Galaxyスマホは大きく3つの価格帯に分類されます。

  • 3万円前後:エントリーモデル
  • 6万円前後:ミドルレンジモデル
  • 10万円以上:ハイエンドモデル

エントリーモデル

エントリーモデルはスマホをあまり積極的に使わない方におすすめです。

エントリーモデルのGalaxy

  • Galaxy A21
  • Galaxy A32 5G

他のモデルと比較すると価格は安いですが、動作はそこまで速くありません。快適に使うには高い負荷をかけるアプリはあまり使わず、不要なアプリはこまめに消すなどの工夫をする必要があります。

ただし、最近のエントリーモデルのスマホは「おサイフケータイ」に対応していたり、カメラ性能には十分な性能が備わっていたりと、使いやすくなっています。

使用用途を絞ることで十分に活用できるでしょう。

ミドルレンジモデル

ミドルレンジモデルはグラフィックがキレイなゲームや、リズムゲームなどのタイミングが重要になるゲームはしない、でも普段のアプリはサクサク使いたい方におすすめです。

ミドルレンジモデルのGalaxy

  • Galaxy A52 5G
  • Galaxy A41

ミドルレンジモデルでもハイエンドモデルと遜色ない性能のカメラセンサーを搭載している場合もあり、カメラは比較的高性能です。

ハイエンドモデル

ハイエンドモデルは重い処理を行うゲームや高画質の写真を撮影、動画や画像の編集をしたい方におすすめです。

ハイエンドモデルのGalaxy

  • Galaxy S21 Ultra 5G
  • Galaxy S21 5G/S21+ 5G
  • Galaxy Note20 Ultra 5G
  • Galaxy Z Fold2 5G
  • Galaxy Z Flip 5G

ハイエンドモデルでは発売時の最新ハイエンドプロセッサが搭載され、どのようなアプリでも処理速度が速いことが特徴です。カメラも3つ以上のレンズが搭載される機種が多い傾向があります。

カメラがたくさん搭載されていると、シチュエーションに合わせた様々な撮影が可能です。

\新キャンペーン続々登場!/
UQ

キャリアの性能差も比較

同じ端末でもキャリアによって価格が違うだけではなく、スペック面でも違いがあります。

Galaxy S21 5Gの5G通信速度

  • ドコモ:下り最大4.2Gbps
  • au:下り最大3.4Gbps

また、キャリアによってはそもそも発売されない機種もあります。

Galaxy端末おすすめランキング!

Galaxyは今でも十分使える型落ちモデルを含めて、20種類以上のモデルが存在します。その中でも総合的におすすめモデルをランキング形式で紹介します。

※こちらで紹介したランキングは、編集部が独自に調査したものです。

機種名 Galaxy S21 5G Galaxy A52 5G Galaxy A21 Galaxy Note20 Ultra 5G Galaxy A32 5G
プロセッサ(CPU) 2.8GHz, 2.4GHz, 1.8GHz
オクタコア
2.2GHz+1.8GHz
オクタコア
Octa-Core 1.6GHz、1.35GHz Octa Core
3.09GHz,2.4GHz,1.8GHz
2GHz
オクタコア
メモリ(RAM) 8GB 6GB 3GB 12GB 4GB
ストレージ(ROM) 256GB 128GB 64GB 256GB 64GB
バッテリー容量 4,000mAh 4,500mAh 3,600mAh 4,500mAh 5,000mAh
アウトカメラ トリプルカメラ 4眼カメラ シングルカメラ トリプルカメラ 4眼カメラ
アウトカメラ内訳 広角:1,200万画素
超広角:1,200万画素
望遠:6,400万画素
広角:6,400万画素
超広角:1,200万画素
マクロ:500万画素
深度測位:500万画素
標準:1,300万画素 広角:1億800万画素
超広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素
広角:4,800万画素
超広角:800万画素
マクロ:500万画素
深度測位:200万画素
インカメラ 1,000万画素 3,200万画素 標準:500万画素 標準:1,000万画素 標準:1,300万画素
おサイフケータイ
顔認証
指紋認証 ×
画面サイズ 6.2インチ 6.5インチ 5.8インチ 6.9インチ 6.5インチ

1位:Galaxy S21 5G

  • Galaxy史上最速のプロセッサを採用
  • 8K動画が撮影可能

Galaxy S21 5Gは2021年4月発売されました。

顔認証や指紋認証、おサイフケータイに防水防塵性能など基本的な便利機能も押さえられており、使いやすさと安定感に定評があります。

「快適になんでもこなせる1台が欲しい」人におすすめの1台です。

Galaxy S21 5Gが購入できるのはこちら
ドコモ
公式サイト
au
公式サイト
機種名 Galaxy S21 5G
プロセッサ(CPU) 2.8GHz, 2.4GHz, 1.8GHz
オクタコア
メモリ(RAM) 8GB
ストレージ(ROM) 256GB
バッテリー容量 4,000mAh
アウトカメラ トリプルカメラ
アウトカメラ内訳 広角:1,200万画素
超広角:1,200万画素
望遠:6,400万画素
インカメラ 1,000万画素
おサイフケータイ
顔認証
指紋認証
画面サイズ 6.2インチ

Galaxy史上最速のプロセッサを採用

Galaxy史上最速のプロセッサを採用。スマホを使う中でのあらゆる動作がなめらかです。

映像が綺麗なゲームやコンマ数秒を争う対戦ゲームをするのもよし、撮影した動画をアプリで編集してSNSにアップロードするなど様々な楽しみ方があります。

Galaxy S21 5Gは様々な動作を強力にバックアップしてくれます。

8K動画が撮影可能

8K動画とは4K動画の4倍の解像度であり、フルHD16個分の画素数を誇ります。これは映画館で上映できるほどの綺麗さです。

また、「8Kビデオスナップ」機能もGalaxy S21 5Gの特徴です。

8Kビデオスナップとは撮影した8K動画から写真を切り出す機能です。8K動画ゆえに動画から切り出した写真も高解像度。

写真撮影の前後を8K動画撮影でまるっと保存し、ベストショットを後から切り出せます。

2位:Galaxy A52 5G

  • 光学手振れ補正を備えた高性能カメラ搭載
  • Game Boosterでよりゲームを楽しめる

Galaxy A52 5Gは、2021年7月発売の5G対応ミドルレンジスマホです。

6万円ほどの価格にもかかわらず、有機ELディスプレイ「Super AMOLED」を搭載しており、写真や映像を綺麗なディスプレイで楽しめます。

また、ステレオスピーカー搭載なので、迫力のある音質で動画を視聴できます。

【ドコモ公式】詳細はこちら

機種名 Galaxy A52 5G
プロセッサ(CPU) 2.2GHz+1.8GHz
オクタコア
メモリ(RAM) 6GB
ストレージ(ROM) 128GB
バッテリー容量 4,500mAh
アウトカメラ 4眼カメラ
アウトカメラ内訳 広角:6,400万画素
超広角:1,200万画素
マクロ:500万画素
深度測位:500万画素
インカメラ 3,200万画素
おサイフケータイ
顔認証
指紋認証
画面サイズ 6.5インチ

光学手振れ補正を備えた高性能カメラ搭載

従来の機種では電子手振れ補正だけだったので、補正の幅が狭い印象でした。

しかし、光学手振れ補正は写真を撮影する段階で手ブレを補正して、ブレの少ない画像をデータとして取り込めます。これにより画像のシャープさが一段階上がりました。

Game Boosterでよりゲームを楽しめる

Game Boosterでよりゲームを楽しめるのもGalaxy A52 5Gの魅力といえます。

Game Boosterとは快適なゲームプレイをサポートする機能です。

Game Boosterでできること

  • 不要なアプリを自動で停止してメモリを空ける
  • ゲーム中の通知ブロック
  • 映像をなめらかにする
  • ゲーム画面のキャプチャや録画

動作の重いゲームやコンマ数秒を競うゲームを行う際は、その端末のベストなコンディションを保ち、挙動をなるべく速くする必要があります。

そのため本来は手動で通知を切って、使用中のアプリを削除したり再起動したりしなければなりません。しかし、Game Boosterがあればその必要がありません。

またゲーム画面のキャプチャや録画があると、SNSやYouTubeプレイ画像、映像をアップロードするのも簡単です。

3位:Galaxy A21

  • シンプルなデザイン設計
  • 交通系ICなど様々なキャッシュレスに対応

Galaxy A21は2020年10月発売のエントリーモデルです。

3万円以内で買えるスマートフォンにもかかわらず、おサイフケータイに対応していたり、IP68の防水防塵機能が搭載されていたりと、日常生活で便利な機能が搭載されています。

機種名 Galaxy A21
プロセッサ(CPU) Octa-Core 1.6GHz、1.35GHz
メモリ(RAM) 3GB
ストレージ(ROM) 64GB
バッテリー容量 3,600mAh
アウトカメラ シングルカメラ
アウトカメラ内訳 標準:1,300万画素
インカメラ 標準:500万画素
おサイフケータイ
顔認証
指紋認証 ×
画面サイズ 5.8インチ

シンプルなデザイン設計

Galaxy A21はホーム画面のアイコンが大きくなるかんたんモードが搭載されています。よく使う連絡先をホーム画面上に簡単に設定できるなどスマホに慣れていない人でも使いやすい設計です。

さらに、ワンタップでGalaxy専用のサポートセンターにつながります。

交通系ICなど様々なキャッシュレスに対応

Galaxy A21はおサイフケータイにも対応していて、交通系ICなど様々なキャッシュレスが使用可能です。

PayPayやLINE PayなどQRコード決済はもちろん、iDやEdyなど「かざすタイプ」のキャッシュレスにも対応しています。

現金を持たずに買い物ができるので、キャッシュレス決済を利用している人には使いやすい1台です。

4位:Galaxy Note20 Ultra 5G

  • 目に優しく鮮やかな有機ディスプレイ搭載
  • 8K映像の録画・編集がスマホ1台で完結

Galaxy Note20 Ultra 5Gは2020年10月に発売された、Sペン対応のハイスペックスマホです。

この機種のカメラ最大の特徴は1億800万画素のカメラセンサーに、50倍ズームが可能な「スペースズーム」機能です。

6,000万画素でも高画質と言われているスマホカメラの世界で、1億画素を超える解像度のカメラセンサーを搭載。2倍のズームでも十分綺麗な画質となっています。

遠くの情報をしっかり目に見える形で保存できるこのGalaxyのカメラは、かなり利便性が高いといえるでしょう。

Galaxy Note20 Ultra 5Gが購入できるのはこちら
ドコモ
公式サイト
au
公式サイト
機種名 Galaxy Note20 Ultra 5G
プロセッサ(CPU) Octa Core
3.09GHz,2.4GHz,1.8GHz
メモリ(RAM) 12GB
ストレージ(ROM) 256GB
バッテリー容量 4,500mAh
アウトカメラ トリプルカメラ
アウトカメラ内訳 広角:1億800万画素
超広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素
インカメラ 標準:1,000万画素
おサイフケータイ
顔認証
指紋認証
画面サイズ 6.9インチ

目に優しく鮮やかな有機ディスプレイ搭載

Galaxy Note20 Ultra 5Gの最大輝度(画面の明るさ)は最新のiPad Proに勝るとも劣らないレベルで、直射日光が差し込むシチュエーションでも快適な視認性を確保できます。

もちろん室内では光量に応じて画面の明るさを下げるので、目にダメージを与える心配はありません。

また、このディスプレイは画面の切り替えの速さが10Hz〜120Hzに可変する機能にも対応しています。

この機能により、ゲームなど画面切り替えの速さが必要な場面では120Hzでサクサクとした操作感を実現しています。

8K映像の録画・編集がスマホ1台で完結

Galaxy Note20 Ultra 5Gは8K解像度で動画撮影が可能。また撮影した動画はプリインストールの「ギャラリー」アプリでかんたんに編集できます。

さらにこだわった編集をしたい方は、月額1,078円(税込)のAdobe Premiere Rush for Samsungがおすすめです。

字幕を入れる・映像の色合いを変えてバックミュージックをつけるなど、よりクオリティの高い編集ができます。

パソコンがなくてもSNSに高画質の動画を上げられるのは嬉しいポイントです。

5位:Galaxy A32 5G

  • 6.5インチの鮮明な大型ディスプレイ
  • 5,000mAhの大容量バッテリー搭載

Galaxy A32 5Gは2021年2月発売の5G対応エントリーモデルです。

5G対応にもかかわらず3万円台で購入できるコストパフォーマンスの高さは、特筆するものがあります。

たとえば日頃からLINEやInstagram、YouTubeを利用する程度など、あまりアプリを入れないライトな使い方をする人であれば十分でしょう。

【au公式】詳細はこちら

機種名 Galaxy A32 5G
プロセッサ(CPU) 2GHz
オクタコア
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 64GB
バッテリー容量 5,000mAh
アウトカメラ 4眼カメラ
アウトカメラ内訳 広角:4,800万画素
超広角:800万画素
マクロ:500万画素
深度測位:200万画素
インカメラ 標準:1,300万画素
おサイフケータイ
顔認証
指紋認証
画面サイズ 6.5インチ

6.5インチの鮮明な大型ディスプレイ

Galaxy A32 5Gは6.5インチの大型ディスプレイを搭載しています。画面は大きい方が情報の表示量が多く、また大きな文字で表示したときなどにも便利です。

ただし、解像度はHD+(1,600×720ピクセル)とあまり高くないので、映画などを高画質で視聴したい人には向きません。

しかし、SNS閲覧などでは低解像度が気になるシチュエーションは少なく、YouTubeの閲覧ではむしろデータ容量を浪費しないというメリットがあります。

5,000mAhの大容量バッテリー搭載

Galaxy A32 5Gは5,000mAhの大容量バッテリーを搭載しており、バッテリーが長持ちします。

またバッテリー容量以外にもバッテリー持ちをサポートする要素がたくさんあります。たとえばプロセッサは性能が抑えめで省エネ向きです。

スマホの中でも電力が使われやすい画面が有機ELではなく液晶であることに加え、解像度が低いので、ハイエンドモデルと比較してあまり画面上の電力を使わないのです。

Galaxy A32 5Gは他の機種と比べ、バッテリー持ちに特化しているといえるでしょう。

Galaxy A32 5Gは低価格で電池持ちがよく、5Gに対応しているので「安い値段で購入できて、長い時間YouTubeなどの動画をサクサク観たい方」におすすめです。

モデル別Galaxyおすすめスマホ

各モデルの価格帯別に、Galaxyのおすすめスマホを紹介します。

エントリーモデルはGalaxy A21

エントリーモデルでおすすめのGalaxyスマホはGalaxy A21です。

2万円台で購入可能な手頃さにもかかわらず、ガラケーで慣れ親しんでいる人が多いおサイフケータイ防水防塵にしっかり対応しています。

またGalaxy A21は子どもが初めて持つスマホにもおすすめです。リモートでアプリ等の利用時間を一覧で確認できる機能を搭載していて、スマホの使いすぎをチェックできます。

万が一スマホを失くしてしまったときにも、専用Webサイト上で端末の追跡や画面ロックなどができて安心です。

ミドルレンジならGalaxy A52 5G

Galaxy A52 5Gはミドルレンジモデルでありながら有機ELディスプレイを搭載していて、綺麗な表示を楽しめます。

また画面は画面切り替えの速さを表すリフレッシュレートが120Hzに対応し、タイミングを重視するゲームも快適にプレイ可能です。

さらに内部ストレージは128GBの大容量で、写真や動画をたくさん残せます。それでも足りなくなった場合には、microSDカードで容量を増やすことも可能。

microSDカードの最大対応容量は1TB(約1,000GB)なので、動画をよく撮影する人でも安心です。

【ドコモ公式】詳細はこちら

ハイエンドはGalaxy S21 Ultra 5G

Galaxy S21 Ultra 5GはGalaxy史上最速のプロセッサを搭載、何をするにもサクサクです。またDynamic AMOLEDというGalaxy史上最も明るいディスプレイを搭載し、日光の下でも鮮明に色彩の表現が可能です。

ディスプレイはリフレッシュレート120Hzに対応し、普段のスクロールからなめらかな動きを実現しています。

さらにカメラも50倍ズーム可能で、遠くの文字もくっきりと映すことができます。

【ドコモ公式】詳細はこちら

Galaxyは用途に合わせたラインナップが豊富

Galaxyモデルのおすすめランキングをまとめました。

  • 1位:Galaxy S21 5G
  • 2位:Galaxy A52 5G
  • 3位:Galaxy A21
  • 4位:Galaxy Note20 Ultra 5G
  • 5位:Galaxy A32 5G

1番のおすすめはGalaxy S21 5Gです。何をするにも困らないハイスペックと、誰でも使いこなせる使いやすさが人気の秘訣。

「細かいことはよくわからないけど、とにかく買って後悔しないスマホが欲しい」という要望にGalaxy S21 5Gは答えてくれます。

それ以外にもエントリーモデルからハイエンドモデルまで、ラインナップが豊富なのもGalaxyの魅力です。

今回紹介したおすすめモデルを参考に、ぴったりの1台を見つけてください。

公開日時 : 2021年11月07日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!