[速報]新型Apple Watch Series 7の発売日はいつ?価格・デザイン・新機能まとめ

2021年9月15日(水)にApple Watch Series7の発売が発表されました。新型のApple Watch Series7の予想される発売日や価格、デザインなどを紹介します。Apple Watchの最新モデルが気になる方は必見です。
楽天モバイルiPhone13 [速報]新型Apple Watch Series 7の発売日はいつ?価格・デザイン・新機能まとめ

例年9月頃にAppleから発表・発売されている「Apple Watch」。 2021年も新型「Apple Watch Series 7」が発売決定となりました!

そこで今回は、Apple Watch Series 7の最新情報を紹介します。

発売日の予想や価格、デザイン・スペック・新機能についてまとめているので、Apple Watch Series 7の購入を考えている方や、最新モデルの情報が気になる方は、ぜひ参考にしてください。

\話題のスマホをすぐ予約!/

新型Apple Watch Series 7の発売日・予約開始はいつ?

Apple Watchは、例年9月の半ばに発表・発売されています。 ここ数年は9月の第3金曜日が発売日となっているため、2021年登場予定のApple Watch Series 7も同じ時期に発売されるでしょう。

Appleは、2021年9月15日午前2時(日本時間)にスペシャルイベントを開催しました。このイベントで、Apple WatchSeries 7の発表がありましたので紹介します。

Apple Watch Series 7の発売日・予約開始予想

  • 発表日:2021年9月15日(水)午前2時(日本時間)
  • 予約開始日:2021年秋
  • 発売日予想:2021年秋

予約開始日・発売日に関しては、まだ確定していませんが今秋発売予定です。参考として、歴代モデルの発売スケジュールをまとめました。

モデル 発売日
初代Apple Watch 2015年4月24日(第4金曜日)
Apple Watch Series 1 2016年9月16日(第3金曜日)
Apple Watch Series 2 2016年9月16日(第3金曜日)
Apple Watch Series 3 2017年9月22日(第3金曜日)
Apple Watch Series 4 2018年9月21日(第3金曜日)
Apple Watch Series 5 2019年9月20日(第3金曜日)
Apple Watch Series 6 2020年9月18日(第3金曜日)
Apple Watch Series SE 2020年9月18日(第3金曜日)

また、2020年は新型iPhoneよりも先に新型Apple Watchが発表・発売されましたが、2021年は新型iPhone 13と同時にAppleイベントにて同時発表となりました。

新型iPhone 13の発売日新型iPad mini 6の最新情報は、こちらもあわせてご一読ください。

新型Apple Watch Series 7の価格

Apple Watch Series 7は、現行モデルのApple Watch Series 6と同価格帯となりそうです。そのため、4万円台後半から購入できるモデルとして登場するでしょう。

Apple Watch Series 7価格

  • GPSモデル:約47,000円~?
  • GPS+Cellularモデル:約59,000円~?

以下は、Apple Watch Series 6の価格表です。Apple Watch Series 7の購入を検討している方は、こちらを参考にしてください。

Apple Watch Series 6 本体価格(税込)
40mm
アルミニウムGPSモデル
47,080円~
40mm
アルミニウムGPS+Cellularモデル
59,180円~
44mm
アルミニウムGPSモデル
50,380円~
44mm
アルミニウムGPS+Cellularモデル
62,480円~
40mm
ステンレススチールケースGPS+Cellularモデル
80,080円~
44mm
ステンレススチールケースGPS+Cellularモデル
85,580円~
40mm
チタニウムケースGPS+Cellularモデル
96,580円~
44mm
チタニウムケースGPS+Cellularモデル
102,080円~

これまでのモデルにあったように、Apple Watch Series 7ではベーシックなアルミニウムに加えて、ステンレススチールやチタニウムなどの高級な素材を採用したモデルも登場すると発表されました。

また、HermèsやNikeといった有名ブランドとのコラボモデルも確定されています。

新型Apple Watch Series 7のデザイン・カラー確定

出典:Apple公式YouTube

Apple Watch Series 7は、新色が複数追加され、現行のApple Watch series6と比べて20%画面領域広くなりました。ここでは、Apple Watchのデザイン・カラー情報を見ていきましょう。

デザイン|丸みを帯びたデザイン

出典:Apple

Apple Watch Series 7は、これまで登場したモデルと同様、丸みを帯びたデザインを採用となりました。

また、本体のベゼル幅が1.7mmと狭くなり、少しコンパクトな印象です。ベゼルとは、ディスプレイの枠の部分を指します。

さらには、本体サイズをほとんど変えずにディスプレイが20%広くなったことで、縁が40%削減された点も注目です。これにより、ケースとシームレスに繋がるデザインとなりました。

Apple Watch Series 7デザイン予想

  • 従来どおり丸みを帯びたデザイン
  • ベゼル幅1.7mmと狭くなる
  • ディスプレイが20%拡大

カラー|新色グリーン追加

出典:Apple公式YouTube

現行モデルのApple Watch Series 6はカラーバリエーションが豊富で、シルバー系・ブラック系・ゴールド系・ブルー・レッドのカラーを取り揃えています。素材によって多少色味は異なるものの、計5種類のカラーから選択することが可能です。

そして今回は、新たにグリーンが追加されることになりました。グリーンは、ハッキリとした緑色ではなく、深みのある色味になるようです。

Apple Watch Series 7カラー

  • 新色グリーン追加

バンド|全モデル使用可能

Apple Watch7では、旧モデルすべてのバンドが対応されることが発表されました!既存ユーザーにとっては嬉しい情報だったのではないでしょうか。

Apple Watch Series 7バンド

  • 旧モデルすべてに対応
友だち追加でお得なキャンペーン情報をゲット!
LINE友だち追加

新型Apple Watch Series 7のスペック・ 性能

次は、Apple Watch Series 7のスペックを紹介していきます。年々性能が向上しているApple Watchですが、最新のApple Watch Series 7はどのようになるのでしょうか。

\話題のスマホをすぐ予約!/
iPhone格安SIM通信アンケート

ディスプレイ|画面サイズ拡大

Apple Watch Series 7のディスプレイサイズは、現行モデルから20%拡大されると発表されました。

初代からApple Watch 3までは38mmと42mmでしたが、Apple Watch Series 4以降は40mmと44mmなので、Apple Watch Series 7では41mmと45mmへとサイズ変更になるようです。

また、ベゼル幅1.7mmと狭くなることで、ディスプレイサイズがより大画面になります。既存モデルよりも見やすく用途が広がった印象です。

さらに、Apple Watch Series 7ではフルキーボード対応や、画面内のボタンサイズが大きくなるので使いやすくなるのではないでしょうか。

Apple Watch Series 7ディスプレイ

  • ディスプレイは20%拡大
  • ベゼル幅1.7mmと薄くなる
  • フルキーボード対応
  • ボタンサイズが大きく

バッテリー容量|Apple Watch Series 6と変わらず

Apple Watch Series 7に搭載されるチップは、Apple Watch Series 6よりも小型化すると予測されていました。小さくなることにより、バッテリーを多く搭載できるので、長時間のバッテリー持ちが期待されていたようです。

Apple Watch Series 7では、Apple Watch Series 6と同じく、1回の充電で18時間使えるバッテリーを搭載することが発表されています。

しかしながら、USB-Cケーブル対応となり、33%早く充電でき45分で80%の急速充電が可能となりました。

Apple Watch Series 7バッテリー容量

  • 18時間継続利用できるバッテリー搭載
  • 33%早く充電でき45分で80%の充電

生体認証|Touch IDは非搭載

感染症対策のためにマスクの着用が必須となった今、Apple Watchに指紋認証機能が搭載されることを期待しているユーザーも多いでしょう。

当初、Apple Watch Series 7にはTouch IDが搭載されるのではと言われていましたが、今回は非搭載となりました。

指紋センサーはDigital Crownまたは画面下に埋め込む方法があり、どちらもAppleが特許を申請していますが、残念ながら今回は見送ることになったようです

Apple Watch Series 7生体認証

  • Touch IDは非搭載

耐久性|耐水・IP6X認定

Apple Watch Series 7の耐水性能は、Apple Watch Series 6と同じ50メートルのようです。なお、防水ではなく耐水なので注意しましょう。

またIP6X認定を取得しており、ほこりにも強くなっています。今までのApple Watchの中でも、最も頑丈なため全面をクリスタルで叩いても大丈夫だそうです

Apple Watch Series 7防水・防塵

  • 50メートルの耐水性能
  • IP6X認定
  • 最も耐亀裂性が高い

新型Apple Watch Series 7注目の新機能予想

Apple Watch Series 7では、これまでになかった新たな機能が搭載されるのではと期待されていました。今回は新機能の発表はありませんでしたが、発表前の予測を紹介します

UWB搭載で「探す」機能に対応?

Apple Watch Series 6に搭載された「UWB」は、Apple Watch Series 7でもサポートされる見込みです。

Apple Watch Series 6では、高度計や血中酸素ウェルネスに対応していましたが、Apple Watch Series 7ではこれらに加えて「探す」機能を利用できると言われています。

「探す」機能はiPhoneやiPadにも搭載されており、端末を紛失した際に別の端末で探せる機能のことです。2021年4月に忘れ物防止タグ「AirTag」が発売されたことから、「探す」機能は搭載される可能性が高いでしょう。

体温・血糖値センサーは来年以降?

Apple Watch Series 4では心電図を測るための電気心拍センサー、Apple Watch Series 6では血中酸素濃度を測る血中酸素ウェルネスセンサーが搭載されました。

Apple Watch Series 7でも健康に関する新たな機能が搭載されるのではと予想しており、体温や血糖値を測定できるセンサーの搭載が期待されています。

しかし、残念ながらこれらの機能は、来年以降に持ち越される可能性が高くなっています。Appleの製品に関する有力な情報を発信しているMacrumorsでもそのように報じているため、Apple Watch Series 7には搭載されないと考えられるでしょう。

新型Apple Watch Series 7発売日まで待つべき?

Apple Watch Series 7を待つべき人

  • 少しでも大きい画面が良い人
  • 新カラーを購入したい人

現行モデルを購入してもいい人

  • 最新モデルにこだわりがない人
  • 安いモデルが欲しい人

ここまで、2021年9月に発表・発売が期待されるApple Watch Series 7に関する情報を紹介しました。現行モデルから大きく変わる点としては、画面サイズと新カラーが挙げられます。

もともとApple Watchはシンプルであらゆるシーンで活躍しますが、ディスプレイサイズが20%広くなることでより使いやすくなるようです。また、フルキーボード対応や、画面内のボタンサイズが大きくなった点もApple Watch Series 7の購入を検討する材料になるでしょう。

また、充電時間が従来より33%短縮され、45分で80%の充電が可能となりました。最新モデルを使ってみたいという方もApple Watch Series 7の情報を待ってみてください。

一方で、最新モデルにこだわりがない方は、現行モデルの購入がおすすめです。とくにApple Watchを安く手に入れたい方は、Apple Watch Series 5の廉価版として登場したApple Watch SEの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

Apple Watchのおすすめや選び方、デザイン・バンド・素材について紹介しています。Apple Watchの歴代モデルについて知りたい方は、こちらもあわせてご一読ください。

アイキャッチ出典:Apple iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年09月17日

miku ― ライター
miku ― ライター

学生時代はずっとベースを弾いていました。最近は暇さえあれば映画鑑賞。時間がゆっくりと流れる映画が好きです。

関連キーワード