ドコモでんき

アパートでも電気会社の契約は変更できるの?電気料金プランの変更手順と方法

アパートなどの賃貸に住んでいても、電力会社の契約変更ができるのかどうか解説しています。また、電気料金プランの具体的な変更手順や注意点もまとめました。あわせておすすめの電力会社も紹介します。
ドコモでんき アパートでも電気会社の契約は変更できるの?電気料金プランの変更手順と方法

アパートなどの賃貸に住んでいる人の中には、「電力会社を変更したい」「電気プランを見直したい」人もいるのではないでしょうか。

一方で「アパートだから変更できないのでは」と思っている人もいるかもしれません。

この記事では、新しい電力会社への乗り換えを希望している人に向けて、そもそも契約変更ができるのか紹介していきます。また、どのような手続きをするのかについても解説しています。

賃貸アパート・マンションでも戸別に電気の契約変更はできる?

電力の自由化が始まり、電力会社を変更する人も多いでしょう。そもそも賃貸マンションやアパートに住んでいる人が、戸別に電気料金プランを変更することは可能なのでしょうか。

ここでは、賃貸暮らしの人が電気料金プランの変更ができるか解説します。

アパートの電気契約変更は基本的には可能

賃貸に住んでいても、電力会社の変更や電気料金プランの変更自体は行えます。

各部屋には電気メーターが付いています。このメーターは電力会社のもので、アパートやマンションのものではありません。

そのため、新しい電力会社のメーターに交換すれば、賃貸でも電力会社の変更が行えます

電力自由化に伴い、費用を抑えて電気を使える新電力会社も登場しているので、自分の好きな電力会社を選択可能です。

高圧一括受電契約・大家が一括徴収の場合は変更できない

住んでいる賃貸が高圧一括受電契約の場合、電力会社の切り替えはできません。また、必要に応じてスマートメーターの設置が必要になるケースもあるので注意してください。

ただし、高圧一括受電契約のマンション向けに複数の料金プランを用意している電力会社もあります。プランを変更することで、費用負担を抑えられる可能性が高いです。

決して多いケースではありませんが、賃貸によっては大家が電気料金を一括徴収しているケースもあります。

このような場合も、自分で電力会社を選ぶことはできません。

そのためこれから賃貸に引っ越して電力会社を選ぼうとしている人は、大家や不動産会社に電力会社の変更可否について事前に確認しておくとよいでしょう。

電気の契約変更手順と方法

電気料金プランを変更する際の具体的な手順と方法について解説します。

1.変更する電力会社と料金プランを決める

電力会社によってプランの内容が異なります。また、地域によってもサービスを提供している会社・していない会社があります。

とくに新規参入してきた企業は、顧客獲得のために独自プランや割安な料金設定などを用意しているケースも多いです。自分に最もあった電力会社を探してみてください。

アパートにおすすめの電力会社を紹介した記事もあるので、ぜひ参考にしてください。

2.変更先の電力会社に新規申し込み

変更する電力会社や料金プランが決まったら、実際に電力会社に申し込みを行います。

申し込み方法はWebや電話など企業によって異なります。各社のホームページなどを確認しましょう。

3.契約中の電力会社へ電気の使用停止の連絡

新しい電力会社への申し込みと同時に、現在契約している電力会社に使用停止の旨の連絡を入れる必要があります。

ただし引っ越しはせず同一住所で電力会社を乗り換える場合は、乗り換え先の電力会社が解約手続きを進めてくれます。そのため、とくに行うことはありません。

一方で、引っ越しを伴う場合は現在契約している電力会社に使用停止の連絡を入れ、いつまで使用するのか伝える必要があります。

4.スマートメーターへの取り替え

電力会社や電気料金プランの変更時には、従来の電力メーターからスマートメーターというデジタル式のメーターに取り替える必要があります。

すでにスマートメーターが付いている賃貸であれば問題ありません。そうでない場合は、取替え工事が行われます。

なお、交換は基本的に無料で、工事に立ち会う必要はありません

5.電気の供給開始

契約が完了し、スマートメーターの取り付けも終わったら、いよいよ電力の供給が開始されます。

どのタイミングで供給開始になるのかは電力会社から通知されるので、確認を忘れないようにしましょう。

賃貸アパート・マンションで電気の契約を変更する注意点

電力会社や電気料金プランを変更する際にはいくつかの点に注意する必要があります。

契約の条件や解約違約金などを確認しておく

電力会社によっては、契約期間が定められているケースがあります

期間よりも早く解約すると違約金が発生する恐れがあります。

余計な費用負担を避けたい場合は、事前に違約金の有無など契約条件を確認しておくといいでしょう。

明細書が発行されないケースがある

電力会社によっては、明細をWebサイトやアプリによって確認する仕組みになっています。

中には紙の明細書は発行されず、発行を希望する場合は有料になるケースもあります。

明細が届かず焦るといったことがないよう、こちらも契約前に確認しておきましょう。

賃貸アパート・マンションにおすすめの電力会社

賃貸マンションやアパートに住んでいる人におすすめの電力会社を紹介します。

おうちでんき

出典:おうちでんき

おうちでんきはソフトバンクが提供するサービスです。

おうちでんきは、電気料金のうち従量料金が必ず1%割引になる仕組みで、誰でも利用料金が安くなります。

また、ソフトバンクやワイモバイルで携帯電話やインターネットの契約をしている人なら、1回線あたり110円(税込)/月割引が最大10回線まで適用される「おうち割 でんきセット(M)」の利用が可能です。

なお、ソフトバンクの提供サービスには、おうちでんき以外にも自然でんきもあるので間違えないようにしましょう。

【ソフトバンクおうちでんき】の詳細はこちら

ソフトバンクおうちでんきの電気代について詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください。

auでんき

auでんき

auでんきは、auが提供するサービスです。サービスには大きく分けて一般家庭向けの「でんきMプラン」と事務所や飲食店向けの「でんきLプラン」があります。

一般の人が利用する場合、でんきMプランのみでプランで悩む必要がありません。また、auの携帯電話を利用している人であれば、セット契約にすると毎月の利用料金に応じてPontaポイントが付与されます。

ポイント還元率は、電気料金に応じて1%、3%、5%。電気を使えば使うほど、ポイントが貯まる仕組みです。

Pontaポイントは、auの携帯電話料金の支払いのほか提携各社での利用できます。

【auでんき】の詳細はこちら

auでんきの評判・口コミを紹介した記事もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

楽天でんき

出典:楽天でんき

楽天でんきは、楽天グループが提供するサービスです。

楽天でんきは一部の地域を除き、ほぼ全国でサービスを展開しています。料金体系も基本使用料0円で一律単価です。

また、電気料金220円(税込)につき楽天スーパーポイントが1ポイント付与されます。さらに電気料金の支払いを楽天カードにすれば別途100円(税込)につき1ポイントが付与されます。

楽天ポイントは楽天市場で使用できるほか、電気代の支払いに充当も可能です。電気を使えば使うほど、お得でしょう。

【楽天でんき】の詳細はこちら

さらに新電力おすすめランキングを知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください。

Looopでんき

※Looopでんきは2022年4月1日より新規受付停止を停止します。

Looopでんきは、株式会社Looopが提供するサービスです。

Looopでんきは基本料金が0で、基本料金分が他社よりも安くなります。電気は使用量に関係なく1kWhあたりの料金が一律です。

また、Looopでんきでは、「Looopでんき+ガス」というプランがあります。Looopでんきで電気とガスを契約するとセット料金になり、費用を安く抑えられます。

Looopでんきの口コミ・評判を解説した記事もあるので、ぜひご一読ください。

ENEOSでんき

ENEOSでんき 出典:ENEOSでんき

ENEOSでんきは2016年4月に家庭用電力販売を開始しました。

全国30ヵ所以上に発電施設を配し発電しているため、安定的に電気を提供しています。

料金プランが地域によって細かく分かれており、自分にあったプランが見つかりやすいでしょう。

またENEOSカードやシナジーカードで電気料金を支払うと、ガソリン・軽油代が最大7円/L引きされるうえ、毎月の電気料金も100円(税込)割引が適用されます。

【ENEOSでんき】の詳細はこちら

※「ENEOSでんき」の広告における、旧一般電気事業者の「従量電灯A」「従量電灯B」「従量電灯C」「低圧電力」との価格差は、電気料金のうち、燃料費調整額および再生可能エネルギー発電促進賦課金を除いた金額を比較したものです。

燃料費調整における上限価格設定の廃止に伴い、燃料費調整額を含んだ電気料金の総額は、東京電力などの旧一般電気事業者と比較して高くなる場合がございますので、ご注意願います。

詳しくは『「ENEOSでんき」における燃料費調整額の変更について(2022 年11月1日実施)』をご一読ください。

賃貸アパート・マンションの電気契約変更に関するQ&A

賃貸マンションやアパートの電気料金プランを変更する際によくある質問について解説します。

新電力会社の電気でも大丈夫?

電力の自由化が始まり、従来の電力会社以外にも電気の供給を行う企業が増えてきました。アパートなどの賃貸に住んでいる人でも、新電力会社の電気に変更可能です。

変更を希望する場合は、まずその電力会社が自分の住んでいるエリアにサービスを提供しているか確認しましょう。

アパートにおすすめの契約アンペア数は?

アパートにおすすめの契約アンペア数は、住んでいる人数で変わってきます。

  • 一人暮らし→20A
  • 二人暮らし→30A
  • ファミリー→50A以上

10Aで契約すると、照明をつけたまま電子レンジを使うことすらできません。

ただし、契約アンペアが小さいほど電気料金は安くなります。

そのため、省エネ家電の使用や同時に大型家電を使わないことで電力を節約し、小さなアンペア数で契約するのがおすすめです。

電力会社・電気料金プランの切り替えにかかる日数は?

切り替えまでにかかる日数は一概には言えません。目安として、スマートメーターの交換工事をする場合は2週間程度、工事不要の場合は4日程度かかると考えておいてください。

ただし、3〜4月など引越しが増える時期は時間がさらにかかる可能性もあるので注意が必要です。

電話でも電気の契約はできる?

電話でも電気の契約はできます。

それぞれの公式サイトに電話番号が記載されているので、確認してみてください。

ただし電話は混み合っていて繋がりにくい場合が多いので、Webで申し込むのがおすすめです。

アパート・マンションなどの賃貸でも電気の契約変更が可能

  • アパートやマンションなどの賃貸でも契約変更できる
  • 高圧一括受電契約・大家が一括徴収の場合は契約変更ができない

アパートやマンションといった賃貸に住んでいる人でも電力会社や電気料金のプラン変更や、契約変更ができるのか解説しました。

基本的には賃貸でも契約変更は行えますが、高圧一括受電契約や大家が一括徴収している建物は、戸別での変更ができません。

電力自由化に伴い、さまざまな会社が電気サービスを提供しているため、今回の内容を参考に乗り換え先を検討してみてください。

公開日時 : 2022年03月10日

Kzy Shibata ― ライター
Kzy Shibata ― ライター

岡山県出身 フリーライター兼サッカー監督です。 「人間万事塞翁が馬」をモットーとしています。

関連キーワード