さすガねっと

東京でインターネットを使うならおすすめはここ!光回線やモバイルWiFiの注意点も解説

東京で利用できるおすすめインターネット回線を紹介します。光回線・モバイル回線別に、月額料金やお得なキャンペーン、通信速度などに定評のあるプロバイダを厳選しました。東京でインターネット回線選びに迷っている人は必見です。
【公式】カシモWiMAX 東京でインターネットを使うならおすすめはここ!光回線やモバイルWiFiの注意点も解説

東京で使えるインターネット回線を検討しているものの、回線の種類やプロバイダの数が多いため、「どれを選んでよいかわからない」という人も多いのではないでしょうか。

自分に合った回線を選ぶには、回線の種類やその特徴をよく知る必要があります。また、プロバイダが提供するお得なキャンペーンや特典も選択ポイントの1つでしょう。

ここでは、東京で利用できるネット回線や契約時の注意点、また月額料金・キャンペーン・通信速度などに定評のある、おすすめの光回線・モバイル回線を紹介します。

※この記事で紹介する速度はあくまで理論値です。お住まいの地域や接続環境によって変動しますのでご注意ください。

東京で使えるインターネット回線

インターネット回線には、光ファイバーを利用してデータを送受信する光回線と、固定回線を使用しない無線のモバイル回線があります。

東京で使える回線サービスをそれぞれ紹介します。

東京で使える光回線

東京で使える光回線には、フレッツ光(東日本)のほか、auひかりやドコモ光、ソフトバンク光をはじめとする光コラボがあります。

光コラボとは、フレッツ光(NTT東日本・NTT西日本)が提供する回線をプロバイダ事業者に卸して、一般消費者に販売する光回線サービスのことです。

コラボ事業者ごとに独自のサービスや特典を展開しています。

また、スマホと光コラボとのセットで、月々の通信費を安くできるスマホ割の利用も可能です。

東京都で利用できるネット回線一覧

  • フレッツ光(東日本)
  • auひかり
  • ソフトバンク光
  • ドコモ光
  • NURO光
  • So-net光プラス
  • @nifty光
  • ビッグローブ光
  • OCN光
  • ぷらら光
  • 楽天ひかり
  • U-NEXT光
  • DTI光
  • J:COM NET光
  • enひかり
  • エキサイトMEC光
  • おてがる光
  • GMOとくとくBB
  • @T COMヒカリ
  • Marubeni光
  • llJmioひかり

東京で使えるモバイル回線

モバイル回線とは、有線ケーブルを使用しないインターネット通信のことです。モバイル回線は携帯事業者の4G・5GやLTE回線の電波を使用します。

開通工事の必要がなく、端末が届いたらすぐにインターネット接続が可能です。

端末は、持ち運びできるモバイルルーターと、自宅で使用する据え置きタイプのホームルーターの2種類があります。

工事などの手間をかけたくない人や、外出先でも気軽にネットを利用したい人に適した回線といえるでしょう。

東京都で利用できる主なモバイル回線

  • ワイモバイル
  • カシモWiMAX
  • UQ WiMAX
  • GMOとくとくBB WiMAX
  • ソフトバンクエアー

東京で契約するのにおすすめなインターネット回線

月額料金やキャンペーン・特典が豊富で通信速度に定評のある、東京で契約するのにおすすめなインターネット回線を、光回線・モバイル回線別に8社紹介します。

【インターネット(マンション)回線の比較表】

マンションの場合 auひかり ソフトバンク光 ドコモ光 NURO光 カシモWiMAX
月額料金 4,180円(税込) 4,180円(税込) 4,400円(税込) G2Tプラン:5,200円(税込)
G2Dプラン:5,700円(税込)
初月:1,408円(税込)
1ヵ月目以降:4,455円(税込)
工事費 33,000円(税込)が実質無料 26,400円(税込)が実質無料 16,500円(税込)が実質無料 44,000円(税込)が実質無料 なし
キャッシュバック
(※プロバイダによって異なる)
10,000円(税込)~115,000円(税込) 25,000円(税込)~75,000円(税込) 18,000円(税込)~20,000円(税込) 45,000円(税込) なし
下り最大速度 1Gbps 1Gbps 1Gbps 2Gbps モバイルルーター(W06):1.2Gbps
ホームルーター(02):440Mbps
スマホ割引
1台につき
最大1,100円(税込) 最大1,100円(税込) 最大1,100円(税込) 最大1,100円(税込) UQモバイル
最大550円(税込)

契約期間

2年 2年

2年
契約期間なし

2年 3年
違約金
(※更新月以外の解約で発生)

7,700円(税込)~10,450円(税込)

2年自動更新プラン:10,450円(税込)

1ギガタイプA(2年契約):
8,800円(税込)

NURO 光 G2 V:10,450円(税込)

ギガ放題プラン・ライトプラン:0~12ヵ月目
20,900円(税込)
13~24ヵ月目
15,400円(税込)
24ヵ月以降
10,450円(税込)

【インターネット(戸建て)回線の比較表】

戸建ての場合 auひかり ソフトバンク光 ドコモ光 NURO光 カシモWiMAX
月額料金 5,610円(税込) 5,720円(税込) 5,720円(税込) G2Tプラン:5,200円(税込)
G2Dプラン:5,700円(税込)
初月:1,408円(税込)
1ヵ月目以降:4,455円(税込)
工事費 41,250円(税込)が実質無料 26,400円(税込)が実質無料 19,800円(税込)が実質無料 44,000円(税込)が実質無料 なし
キャッシュバック 10,000円(税込)~120,000円(税込) 25,000円(税込)~75,000円(税込) 18,000円(税込)~20,000円(税込) 45,000円(税込) なし
下り最大速度 1Gbps 1Gbps 1Gbps 2Gbps モバイルルーター(W06):1.2Gbps
ホームルーター(02):440Mbps
スマホ割引
1台につき
最大1,100円(税込) 最大1,100円(税込) 最大1,100円(税込) ソフトバンクスマホ
最大1,100円(税込)
UQモバイル
最大550円(税込)
契約期間

2年
3年
契約期間なし

2年
5年
2年
契約期間なし
2年
契約期間なし
3年
違約金

2年契約:10,450円(税込)
3年契約:16,500円(税込)

2年自動更新プラン:10,450円(税込)
5年自動更新プラン:16,500円(税込)

1ギガタイプA(2年契約):14,300円(税込) NURO 光 G2 V(2年契約):10,450円(税込) ギガ放題プラン・ライトプラン:0~12ヵ月目
20,900円(税込)
13~24ヵ月
15,400円(税込)
24ヵ月以降
10,450円(税込)

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は、予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

【光回線】auひかり

フルコミット
  • 独自回線を使用した高速通信
  • 乗り換えで最大30,000円を負担
  • auスマホの月額料金が安くなる

「auひかり」は、KDDIの独自回線を使用しているため、安定した高速通信が魅力です。

auユーザーなら、スマホ料金が毎月最大1,100円(税込)割引になる「auスマートバリュー」が適用されます。

契約期間以外の解約で発生する違約金は、マンション(2年契約)が7,700円(税込)から10,450円(税込)、一戸建ては2年契約が10,450円(税込)、3年契約が16,500円(税込)です。

auひかり 月額料金
戸建て 5,610円(税込)
マンション 4,180円(税込)

auひかりは他社からの乗り換えで、違約金や工事費の残債などが発生した場合、最大30,000円を負担してくれる「auひかり 乗りかえスタートサポート」を実施しています。

  • 2021年7月1日〜終了日未定

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は、予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

【auひかり】詳細はこちら

【光回線】ソフトバンク光

  • 「おうち割光セット」で通信料金が永年割引
  • 乗り換え費用最大10万円キャッシュバック
  • IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE+IPv4が利用可能

ソフトバンク光では、安定した高速通信が実感できる、「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE+IPv4」を提供しています。

時間帯による速度低下を気にせずネットを楽しめることが魅力です。

IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE+IPv4を利用するには、光BBユニットのレンタル料513円(税込)と、フレッツ・v6オプションの申し込みが必要です。

ソフトバンクユーザーなら、月々のスマホ通信料が永年最大1,100円(税込)割引になる「おうち割光セット」が適用されます。

ソフトバンクの契約期間は、2年契約と5年契約があります。契約期間中の解約で発生する違約金は、2年契約が10,450円(税込)、5年契約は16,500円(税込)です。

ソフトバンク光 月額料金
戸建て 5,720円(税込)
マンション 4,180円(税込)

ソフトバンク光では、違約金や回線の撤去費用など、他社からの乗り換えで発生する費用を最大10万円(モバイル回線は最大42,000円)負担してくれる「あんしん乗り換えキャンペーン」も実施しています。

  • 2016年4月15日〜終了日未定

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は、予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

【ソフトバンク光】詳細はこちら

【光回線】ドコモ光

出典:ドコモ光 代理店 株式会社ネットナビ
  • 超高速「ドコモ光10ギガ」が利用できる
  • ドコモのスマホ料金が安くなる
  • dポイントがもらえる

ドコモ光なら、大容量コンテンツを複数人で快適に楽しめる、通信速度10Gbpsの超高速インターネット「ドコモ光 10ギガ」が利用できます。

戸建てのみの対応ですが、NTT東日本エリアでは、東京都23区・狛江市・調布市・三鷹市の一部で利用可能です。

またドコモのスマホ料金が永年最大1,100円(税込)割引になる「ドコモ光セット割」は、親族なら最大20台の適用が可能です。

2年契約プランを途中解約すると、最大14,300円(税込)の違約金が発生します。

ドコモ光 月額料金
戸建て 5,720円(税込)
マンション 4,400円(税込)

ドコモ光では、年間を通してdポイント特典を開催しています。ポイント額は申し込み窓口や時期によって異なりますが、公式サイトでは現在10,000ポイントがもらえます。

  • ~終了日未定

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は、予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

【ドコモ光公式】詳細はこちら

【光回線】NURO光

出典:NURO光
  • 下り最大2Gbpsの高速通信
  • 最大45,000円のキャッシュバック
  • セキュリティサービスが最大5台無料

下り最大速度1Gbpsという事業者が多い中、NURO光は一般のプランでも最大約2Gbpsです。複数端末を同時に使用しても、遅延なく快適に高速通信が行えます。

通信速度や大容量ソフトも素早くダウンロードでき、応答速度も速いのでゲームを頻繁に楽しみたい人にもおすすめです。

また戸建てプランなら、カスペルスキーのセキュリティソフトが最大5台まで無料で利用可能です。

なお2年契約プランの場合、契約期間内に解約すると10,450円(税込)の違約金が発生します。

NURO光 G2D
(2年契約プラン)
G2T
(3年契約プラン)
戸建て 5,700円(税込) 5,200円(税込)
マンション 5,700円(税込) 5,200円(税込)

NURO光の公式サイトから申し込むと、45,000円のキャッシュバック還元を実施中です。キャッシュバックはソニーストアでの買い物にも使えます。

  • ~終了日未定

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は、予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

【NURO光公式】詳細はこちら

【モバイル回線】WiMAX

WiMAXとは、スマホやパソコンを無線でネット接続する無線通信技術規格の1つです。

日本では、UQコミュニケーションズがWiMAX2+回線を管理しています。現在20社以上のプロバイダにサービスを提供中です。

携帯サイズのモバイルルーターと、据え置きタイプのホームルーターがあり、家でも外でもネットが楽しめます。

開通工事の必要がないので、端末が届いたその日からネット接続できるのも大きな特徴です。

なお、通信速度や対応エリアはどのプロバイダを選んでも変わりません。プロバイダごとに月額料金やキャンペーン・特典などの違いがあります。

カシモWiMAX

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX
  • 業界最安級の月額料金
  • 高速通信の5Gプランを提供
  • UQモバイルとのセット割がある

「ギガ放題プラン」は、初月料金が1,408円(税込)、翌月以降は4,455円(税込)と、WiMAXプロバイダの中でも業界最安級の料金プランが魅力です。

(税込) カシモWiMAX
縛りなしプラン
月額料金 4,378円
端末代(36回) 605円/月
端末分割払い
サポート(36回)
-605円/月
合計 4,378円

さらにUQモバイルとのセットで、毎月のスマホ料金が最大550円(税込)割引になる「ギガMAX月割」の適用も可能です。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

【プランの契約解除料金】

料金プラン ギガ放題プラン
ライトプラン
高速通信5Gプラン
~24ヵ月目 ~12ヵ月目まで
20,900円(税込)
13ヵ月目~24ヵ月目
15,400円(税込)
16,000円(税込)
25ヵ月目~36ヵ月目

10,450円(税込)

11,000円(税込)
更新月(37ヵ月目) 0円 0円
38ヵ月目~ 10,450円(税込) 10,450円(税込)

UQ WiMAX

UQ WiMAX
  • 東京のUQスポットは200軒以上
  • 端末は15日間無料でお試し可能
  • 充実したサポート体制

WiMAX回線の本家であるUQ WiMAXは、東京都内に「UQスポット」と呼ばれる専門店が200軒以上存在します。

購入後も実店舗で専門スタッフのサポートを受けられるのが嬉しいポイントです。

無料サポートセンターの電話受付時間も、年中無休で9時から20時まで受付けています。

(税込) UQ WiMAX
データ容量 実質無制限
月額料金 1ヶ月目~24ヶ月目 4,268円
25ヶ月目~ 4,950円
端末情報 機種代金 5,940円~11,088円
下り最大速度 2.2Gbps

また電波状況を契約前に確認したい人は、ホームルーター・モバイルルーター、いずれも15日間無料で試せるサービス「Try WiMAXがおすすめです。

さらに、auユーザーであれば、ネットとセットでスマホ代が最大月額1,100円(税込)割引になる「auスマートバリュー mine」も利用できます。

料金プラン ギガ放題(WiMAX 2+):2年契約 ギガ放題プラス(WiMAX +5G)
解約金 1,100円(税込) 1,100円(税込)

【UQ WiMAX公式】詳細はこちら

GMOとくとくBB WiMAX

GMO WiMAX
  • 高額キャッシュバック
  • 毎月プランの変更が可能
  • 20日以内ならキャンセル可能

GMOとくとくBB WiMAXなら、新規申し込みで、最大29,500円のキャッシュバックを実施しています。

端末発送月を含む11ヵ月目にキャッシュバック特典の案内メールが届きます。案内メールの翌月末日までに振込先口座を登録して受け取りましょう。

(税込) GMOとくとくBB
WiMAX
1〜2ヶ月目 1,474円
(初月は日割り計算)
3〜35ヶ月目 3,784円
36ヶ月目〜 4,444円
機種代金 21,780円

また、月の利用状況に合わせて「ギガ放題プラン」と「7GBプラン」の切り替えが手数料無料で可能です。

20日以内ならキャンセルが可能です。お客さまセンターへ連絡後、5日以内に端末を指定の宛先に返送します。解約までの月額料金と解約違約金は無料ですが、事務手数料・クレードル代金・WiMAX 2+端末返送料は自身での負担となります。

違約金なしで解約できるため、気軽にモバイル回線をスタートできるのが魅力といえるでしょう。

契約期間は3年で、契約後1~24ヵ月目で解約すると27,280円(税込)、その後25ヵ月目以降の契約更新月以外は10,450円(税込)の解約金が必要です。

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は、予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

【GMOとくとくBB WiMAX公式】詳細はこちら

【モバイル回線】Pocket WiFi

  • 外出先でもネットが楽しめる
  • 3,000mAhの大容量バッテリー搭載
  • 下り最大838Mbpsの高速通信

「Pocket WiFi」は、ワイモバイルが提供する持ち運び式モバイルルーターです。端末は最新機種の「803ZT」がおすすめです。

「803ZT」は下り最大838Mbpsの高速通信で、通信速度が低くなりやすい駅や繁華街などの混雑したエリアでも快適に利用できるのが特徴です。

3,000mAhの大容量バッテリーを搭載で、最大12時間連続使用できます。旅行や出張先でも快適にネットを楽しみたい人におすすめです。

【Pocket WiFiの月額料金】

7GBまで 4,065.6円(税込)
無制限 4,818円(税込)

また、ワイモバイルとセットにすると、毎月のスマホ代が最大1,188円(税込)割引になる「おうち割セット」が適用されます。

契約期間は3年間で、契約期間中に解約すると10,450円(税込)の違約金が発生します。

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は、予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

【ワイモバイル公式】詳細はこちら

東京でインターネットを契約する際の注意点

手続きから実際に開通するまでの時間やインターネット障害、また西日本から東京に引越す場合の手続きなど、東京でインターネット回線を契約する際の注意点を紹介します。

引越し時期は開通まで時間がかかる可能性がある

光回線は開通工事が必要なため、実際ネットを利用するまでに時間がかかります。

申し込みから実際開通するまでの期間は、通常なら戸建てが約1ヵ月のところ、引越し時期は約1ヵ月〜1ヵ月半かかるのが一般的です。

一方、すでに設備が導入されているマンションの場合、通常は10日〜2週間程度で開通しますが、引越し時期は約1ヵ月かかる場合もあります。

ただしこの日数はあくまで目安のため、この期間内に必ず開通するとは限りません。引越しシーズン(3~4月・9~10月)はさらに時間を有する可能性があります。

そのため、1ヵ月前には余裕をもって申し込むのがおすすめです。

光回線の開通工事について詳しい解説はこちらをご一読ください。。

インターネット障害が発生することがある

多くの人が同時にアクセスした場合や、台風、地震などの自然災害の影響などが原因で、インターネット障害が発生するケースがあります。また、プロバイダ側で通信障害が起きることもあります。

ネット回線に不具合が起きた場合、まずは公式サイトで情報を確認しましょう。

モバイル回線の場合、壁などが原因で通信障害が起きることもあります。端末の置き場所は部屋の中央、障害物が少なく電波を遠くまで飛ばせる高い場所に置くのがおすすめです。

また端末は、なるべく家電の近くを避けて設置しましょう。無線LANと同じ2.4GHz帯を使用する電子レンジなどのそばに置くと、電波干渉を起こす可能性があります。

西日本でフレッツ光を使用していた場合

西日本エリアから東日本エリアに引越しをする場合は、一度NTT西日本のフレッツ光を解約し、再度NTT東日本のフレッツ光に新規申し込みする必要があります。

引越し申請はフレッツ光の「お引越し受付窓口」から可能です。

お引越し受付窓口

  • 電話番号:0120-116116
  • 受付時間:9時~17時(年末年始12/29~1/3を除く)

オペレーターに西日本エリアから東日本エリアに移転する旨と、引き続きフレッツ光を希望する旨を伝えましょう。解約の際は、それまで使用していたモデムの返却が必要です。

光コラボの引越し申請は、フレッツ光ではなく各事業者に電話で伝えます。

プロバイダによってはエリアに関係なく継続利用できる場合もあるので、引越しの際は事前に確認しましょう。

東京で自分に合ったインターネットを契約しよう!

東京で利用できるインターネット回線には、安定した通信速度が特徴の光回線と、回線工事不要で屋外でもネット接続が可能なモバイル回線があります。

通信速度を重視する人は光回線、開通工事のコストや手間をかけず、外出先でもネットを気軽に楽しみたい人はモバイル回線など、自分に合った回線を選択しましょう。

光コラボやモバイル回線のプロバイダを選ぶ際は、月額料金や通信速度などはもちろん、プロバイダが展開する独自のキャンペーンや特典にも注目するのがポイントです。

公開日時 : 2021年11月11日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!