ヘッドホン・イヤホンの保険とは?自然故障・不具合を格安修理!

ヘッドホン・イヤホンの保険である、モバイル保険についてまとめました。ソニーやamazon、ビックカメラ等どこの店舗で購入したヘッドホンでも加入可能。保証書不要で自然故障や破損、不具合等を格安で修理できます。ヘッドホンの長期保証を検討している方も必見です。
【公式】カシモWiMAX ヘッドホン・イヤホンの保険とは?自然故障・不具合を格安修理!

音質が良く低音もしっかり聞き取れるため、音楽好きの愛用者が多いヘッドホン。イヤホンとはまた違った良さがあり、人気があります。

さて、愛用のヘッドホンが故障するのを想像したことはあるでしょうか。

ヘッドホンも安いものから高いものまで価格もそれぞれ。それは修理にも同じことが言えます。

「ヘッドホンが壊れてしまったけどどうしよう」「思ったよりも修理が高かった」そんなときに入っておいて損はないのが「ヘッドホン保険」。

本記事では、ヘッドホンの修理に関するあれこれや、保険について詳しく解説していきます。

ヘッドホンによくあるトラブルとは

ヘッドホンによく発生するトラブルとしては、以下のような例があげられます。

  • コネクタ部分の損傷
  • コードの劣化
  • コードの断線
  • イヤホンジャックの故障
  • Bluetooth接続のトラブル
  • ノイズキャンセリングに関するトラブル
  • ヘッドホン付属リモコンのトラブル
  • イヤーパッドの劣化

これらは一部ですが、このようなトラブルでの修理の持ち込みが特に多いそうです。

そもそも、無線のヘッドホンおよびイヤホンは繊細で壊れやすい製品となっているようで、SNS上ではこんな声があがっています。

ヘッドホン修理の大体の値段は?

ヘッドホンの修理金額に関しては、修理内容やメーカーなどによって変わってきます。

一概には言えませんが、メーカー保証での対応にも関わらず5万円前後になることも。高額なヘッドホンであればあるほど、修理にかかる費用も高くなっていく傾向にあります。

さらに、最近のヘッドホンはBluetooth機能やノイズキャンセリング機能を搭載しており、機能が増えた分修理内容も複雑になってきています。そのため、値段もどんどん上がってきているのです。

メーカー修理だけではなく、街中にあるヘッドホン対応修理店で依頼をすることも可能です。

修理内容は限られますが、コードの断線程度であれば3000円、ケーブル交換であれば5000円前後で行ってくれるようです。

ヘッドホン修理を依頼するならどこ?

ヘッドホン修理の依頼先としては、購入したメーカーやメーカーの代理店に依頼、もしくはヘッドホン修理を行っている街中の修理店に依頼するとよいでしょう。

その他、例えばビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店で購入した場合、そういった家電量販店側が間に立ってメーカー修理を依頼してくれることもあります。

その場合は、購入先の家電量販店に問い合わせてみるとよいでしょう。

自分でメーカーに問い合わせや修理品を配送・指定先に持ち込みするのはとても手間がかかりますが、家電量販店だと各地の店舗に持ち込むことができる上、引き取りに来てくれることもあるので、格段に修理依頼が楽になります。

高額修理でも安心!ヘッドホン保険に入ろう

皆さんは、ヘッドホンでも入れる保険があることを知っていますか?

スマートフォンやiPhoneなど携帯端末などで保険に入るのは主流ですが、実は端末だけではなくBluetoothやWiFiなど、無線接続ができるものならすべて加入できる保険などがあるんです。

ヘッドホンはもちろん、その他ゲーム機などでも加入することができます。

高いお金を出して買ったヘッドホンだからこそ、大切に長く使いたい。

なのに修理をするだけでまさかの数万円の出費…なんてことが起こったときや、気軽に修理を依頼できるようにするためにも、ヘッドホン保険にぜひ入っておくことをおすすめします。

ヘッドホンでも加入OK!おすすめの「モバイル保険」

このトピックでは、おすすめのヘッドホン保険「モバイル保険」についてご紹介します。

1契約で3台まで保証してくれるという、充実の補償内容を誇る「モバイル保険」。

月々たったの700円で3台まで保証、そして最大10万円まで補償してくれるという嬉しいサービス内容です。

なお、モバイルという名前でも、ゲーム機やヘッドホンなどでも加入OK!ヘッドホンだけではなく、お使いのスマホやその他機器とも一緒に加入しましょう!

それではモバイル保険に関して詳しくチェックしていきましょう。

モバイル保険の特徴①免責金一切なし!修理金額0

修理に行き、その後キャリアやメーカー補償などで補償を申請しても、実は負担金がかかるのはご存知ですか?

補償となると全額負担してくれると思いますよね。しかし、端末の金額があがっていくごとに負担金が発生してしまうんです。

ヘッドホンであれば、たとえ家電量販店の保険に加入していても◯年以上は実費での修理。スマホであれば継続契約が◯年以上だと負担金は3,000円、◯年だと5,000円、iPhoneだと値段は違う等とてもややこしいですし、きちんと補償のためにお金払ってるのにちょっとバカバカしいですよね。

モバイル保険ならそんな心配ありません。

モバイル保険であれば、10万円以内であれば一切負担金なし!10万円以内であれば、その時支払った金額をそのまま補償してもらえます。

モバイル保険の特徴②一度登録すれば永年補償!

ヘッドホンの保証期間に関しては、メーカー保証は1年間、購入先の家電量販店の保証に入っても2年程度。

スマホならキャリア補償ですと、加入できるのは購入端末のみ、そして期限は2年間だけ…なんてこともありますよね。

モバイル保険であれば、何年使っても一度の登録で永年補償。せっかく買ったヘッドホンを長く使いたい…そんなあなたでも安心です。

※新しい機器の場合は切り替えが必要です。詳しくは公式ホームページを御覧ください。

モバイル保険の特徴③好きなお店で修理OK

キャリア補償やメーカー保証だと、残念なことにそのキャリア・そのメーカーでしか修理を依頼することができません。

家電量販店の補償だと、家電量販店を通してのメーカー修理にのみしか対応しておらず、修理内容も限られてしまうこともあります。

モバイル保険ならそのような心配はありません。メーカーや家電量販店、キャリアはもちろんのこと、街中の修理店での修理でも補償金をもらうことができます!

メーカーやキャリアの補償ですと、正規修理店ではない街中のお店ですと対象外になるのが基本。そのため、補償してもらえることそのものが非常に珍しいことです。

また、修理した翌日からすぐ、簡単にマイページで申請できるのが嬉しいですね。

モバイル保険の特徴④月々700円で3台補償!

ヘッドホンの場合は、家電量販店の補償でその製品の金額の5%程度。

スマホのキャリア補償だと、機種にもよりますがiPhoneだと平均で600円〜700円程度。

それだけの金額を払っているのに、その製品1つだけの保険の金額だけではなく、修理を受けたら補償金まで払うのって本当にもったいないことですよね。

モバイル保険であれば1契約で3台まで、無線機器(無線電話・WiFi・Bluetooth・赤外線のいずれかを搭載している製品)であれば月々700円で全額補償してくれます。

その他の製品が1製品のみの補償で上述の金額なのであれば、モバイル保険はとても良心的!3台全部に補償してもらえるなんてすごいですね。

モバイル保険の特徴⑤購入から1年以内ならいつでも加入可能

スマホのキャリア補償やヘッドホンのメーカー補償および家電量販店の補償は購入時でなければ加入することができないことがほとんどです。

後から入りたいと考えても、購入時のみと言われてしまい、一切の補償に入ることができないのが現実。

モバイル保険であれば、ヘッドホンやスマートフォンなど無線機器の購入後1年以内であればいつでも加入することができます!

購入時から1年なので、保険加入をするまで考える時間があるのが嬉しいところです。

モバイル保険の特徴⑥無線機器なら全て保険加入可能

メーカー保証や家電量販店の補償、キャリア補償であれば、その購入した製品のみ補償加入可能であることが多いですよね。

むしろそれが当たり前なのかもしれません。

しかし、モバイル保険は違います。モバイル保険なら、無線電話・WiFi・赤外線・Bluetoothを搭載した「無線機器」であればすべて加入が可能なんです。

ヘッドホンやスマホだけではなく赤外線搭載のガラケー、Bluetoothイヤホンやスピーカー、DSやPS Vita…様々な機器が加入可能です。

今時無線を搭載していない機器の方が珍しいくらいですので、もはや加入できない端末はないというくらいの幅広い対応をしてくれます。

モバイル保険の特徴⑦修理不可でも最大25000円補償

ヘッドホンやスマホを修理依頼した時、修理可能であればその値段を補償してもらえますが、修理不可の場合ですと一切補償が受けられないことが大半です。

しかしモバイル保険の場合、修理可能であれば10万円以内で全額保証可能ですが、修理不可でも最大25000円を補償してくれます!(端末の購入金額と補償額で比較し、低い方の金額を補償します)

修理不可でもこの手厚い補償内容。安心して保険に加入できますね。

モバイル保険の詳細はこちら

ヘッドホンでも加入OK!モバイル保険の加入要件

素敵なモバイル保険ですが、加入には条件がありますのでぜひ確認してみてください。

以下の3つの条件だけ揃っていれば加入することが可能です。

  • 購入から1年以内の端末であること
  • 無線通信が可能であること
  • 今現在正常に作動する製品であること

ヘッドホンもOKな「モバイル保険」で対応できない内容は?

ヘッドホンでも加入できてしまう素晴らしいモバイル保険ですが、1つだけ対応できない内容があります。

それは紛失です。

ヘッドホンを紛失してしまうということは少ないとは思いますが、万一紛失してしまった場合、一切の補償は受けられませんのでご注意ください。

モバイル保険の詳細はこちら

おわりに

いかがでしたでしょうか。

音質が良いものが多く値が張るのに見落としがちなヘッドホン。

スマートフォンに比べて補償が少ないことが多い製品です。そして修理も高額であることが多いのも現状です。

しかし、モバイル保険に加入することで、高額な修理にも対応することができます。

大切なヘッドホンを長く使うためにも、これを機に保険に加入してみてはいかがでしょうか。

モバイル保険の詳細はこちら

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今すぐ無料相談!
SoftBank 光
SoftBank Air
【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2018年12月07日

Remi ― ライター
Remi ― ライター

関連キーワード