au回線の格安SIM・格安スマホおすすめ6社比較|料金・速度・キャンペーン・注意点!最安なのは?

au回線の格安SIM・格安スマホからおすすめ7社をご紹介。au回線の格安SIMに乗り換え(MNP)をする方法や、料金・通信速度・キャンペーンを比較したおすすめ格安SIMを解説します。おすすめの格安スマホを契約したい方も必見です。
BIGLOBEmobile20190724_desc au回線の格安SIM・格安スマホおすすめ6社比較|料金・速度・キャンペーン・注意点!最安なのは?

毎月の通信費を削減しようと、キャリアから格安SIMへ乗り換え(MNP)を検討している人が増えています。

格安SIM業者は大小含めると、総計190社に及ぶといわれています。そのため、どの格安SIMを選べばいいのかわかりにくくなっているのが現状です。

結論から言うと、おすすめなのは現時点で契約しているドコモ・au・ソフトバンク回線を使用している格安SIMです。

この記事では、au回線を使っているおすすめ格安SIMとその特徴をご紹介します。

au回線のおすすめ格安SIM6社

au回線の格安SIMにはどのような会社があるのか、おすすめの6社をご紹介します。それぞれの料金プランの特徴とともに見ていきましょう。

UQモバイル

UQモバイル 出典:UQモバイル
  • 通信速度が速くて料金が安い
  • auスマホがそのまま使える
  • 格安SIMには珍しいかけ放題がある

CMで有名なUQモバイルは、auのサブブランドという位置づけです。そのため格安SIMでありながら、auとほぼ同等の通信速度でインターネットが使えます

「格安SIMに乗り換えて速度が遅くなったらどうしよう」と悩んでいる方も、UQモバイルなら今まで通り快適にネットが使えるはずです。

通信速度が速いだけでなく、au回線を使っているためauスマホがそのままUQモバイルでも使えます。SIMロック解除手続きや新たに端末を購入する必要がないので、月々のスマホ代だけ安くしたい方にぴったりです。

【キャッシュバックあり】UQモバイルの料金プランはこちら

UQモバイルの月額料金プラン

プラン名 月間データ容量 月額料金
音声通話SIM くりこしプランS 3GB 1,628円(税込)
くりこしプランM 15GB 2,728円(税込)
くりこしプランL 25GB 3,828円(税込)
データSIM(※) データ高速プラン 3GB 1,078円(税込)
データ無制限プラン 無制限
(送受信最大500kps)
2,178円(税込)

(※)データ高速プランとデータ無制限プランは、2021年3月31日をもって、新規申込み受付が終了しています。

UQモバイルの料金プランは、音声通話SIMが3種類、データ専用SIMが2種類です。音声通話SIMは、くりこしプランS・くりこしプランM・くりこしプランLの3種類から選べます。

くりこしプランS/M/Lは、2021年2月から開始した新料金プランで、余ったデータ容量を翌月に繰り越せることが大きな特徴です。

「節約モード」使用時とデータ容量超過時の通信速度は、くりこしプランSが最大300Kbps、くりこしプランM/Lが最大1Mbpsとなっています。

300kbpsはネット閲覧が問題なくできるレベル、1MbpsはYouTubeの標準画質が視聴できるレベルと思ってください。節約モードを使えば、少ないデータ容量でもネットを十分に使えそうですね。

【UQモバイル公式】最新キャンペーンはこちら

UQモバイルの料金プラン一覧や、プラン変更方法を解説した記事もご覧ください。

最大10,000円キャッシュバック

出典:UQモバイル

UQモバイルのくりこしプランに申し込むと、なんと最大10,000円の現金キャッシュバックがもらえます。

  • 実施期間:2021年4月1日~
  • 条件:SIMのみ購入でくりこしプランを契約する
  • 特典:最大10,000円のキャッシュバック

新規申し込みの場合は3,000円キャッシュバックですが、UQ学割を3ヵ月目までに適用する場合、くりこしプランSは3,000円、くりこしプランM/Lは7,000円増額されます。

また、乗り換え(MNP)の場合は、くりこしプランSが6,000円、くりこしプランM/Lが10,000円のキャッシュバックです。

キャッシュバックの適用条件・申込み手順はいたって簡単。UQモバイルオンラインショップでSIMのみを購入すると同時に、くりこしプラン(S/M/L)を契約するだけです。

なお、auからの乗り換え(MNP)で申し込む場合は適用されないので注意しましょう。キャッシュバック受け取りまでの流れは、以下を参考にしてください。

  1. UQモバイルオンラインショップでSIMのみの購入とくりこしプラン(S/M/L)の契約を同時に行う
  2. 契約から4か月目に登録したメールアドレスに口座情報入力ページのURLが届く
  3. 入力した口座にてキャッシュバックを受け取る

申込み時の登録メールアドレス宛に、キャッシュバック案内のメールが届くので、内容にしたがって受け取り口座を登録しましょう。口座情報入力後の翌営業日に、キャッシュバックが振り込まれます。

UQモバイルに乗り換えたい方は、ぜひ今回のキャッシュバックキャンペーンを活用してください!

【UQモバイル公式】詳細はこちら

でんきセット割

UQモバイル でんきセット割 出典:UQモバイル
  • 期間:2021年6月10日~終了日未定
  • 条件:auでんきまたはUQでんきに加入し、UQモバイルを契約
  • 特典:月額料金から最大858円(税込)/月が割引される

UQモバイルが新たに「でんきセット割」をスタートします。

対象プランはくりこしプランS/M/Lの3つと2021年夏に提供予定のくりこしプラン 5Gで、加入対象のでんきサービスはauひかり、もしくはUQひかりのいずれかです。

月額料金の割引額は以下のとおりです。

くりこしプラン S(3GB) M(15GB) L(25GB)
月額料金
(割引前)
1,628円(税込) 2,728円(税込) 3,828円(税込)
でんきセット割
割引額
-638円(税込) -638円(税込) -858円(税込)
割引適用後 990円(税込) 2,090円(税込) 2,970円(税込)

くりこしプランSはなんと毎月990円(税込)から利用可能となります。申込方法は以下の手順で進めます。

  1. UQでんきまたはauでんきに新規加入(※)
  2. UQモバイルの対象プランを契約
  3. 「でんきセット割」を申し込む

(※)既にご利用中の方も対象です。

家族で申し込む場合は、でんき契約者とUQモバイルの契約者が同一姓・同一住所の家族である必要があります。ただし、別姓または住所が異なる家族も、家族であることの証明書を提示すれば利用可能です。

セット割の運用が開始されて6ヵ月が経過した後に、UQでんきまたはauでんきが開通されていない場合、割引が終了しますのでご注意ください。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

下取りサービス

  • 2019年10月1日~終了日未定

UQモバイルで機種変更や乗り換えをした方を対象に、機種変更前の端末を下取りしてくれるキャンペーンです。

機種や状態によって下取り金額は異なりますが、1,100円~13,200円をもらうことができます。古い機種も対象になっており、iPhone・Androidどちらも含まれています。下取りの条件は以下の通りです。

  • くりこしプランS/M/Lに申し込んでいること
  • UQモバイル指定の機種および破損・水濡れ等がないこと

データ移行が済んでもう使わない端末は、UQモバイルの下取りに出してみましょう。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

こちらの記事ではUQモバイルの口コミ・評判を解説しているので、参考にしてみてください。

mineo

mineo 出典:mineo
  • 格安SIMのサービス満足度2年連続1位
  • ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリア対応
  • mineoユーザー同士で余ったギガを共有できる

mineoは、サービス満足度2年連続1位(※1)の人気格安SIMです。数多くの格安SIM会社がある中、2年連続獲得の実績は並大抵のことではありません。

mineoの特徴は、mineoユーザー同士のコミュニティ活動や助け合いが活発な点です。例えばコミュニティサイト「マイネ王」では、Q&Aフォームや掲示板で情報交換し、mineoユーザー同士が問題解決をしています。

さらに、mineoユーザー同士が余ったパケットを「フリータンク」にシェアし、ギガが足りないユーザーを助ける活動もあります。フリータンクは、サービス開始から1度もパケットが枯渇したことがないそうです。

それくらい、ユーザー同士の助け合い精神が活発な格安SIMとなっています。

【mineo】料金プラン詳細はこちら

※1:MMD研究所は「2019年9月格安SIMサービスの利用動向調査」「2018年9月格安SIMサービスの利用動向調査」参照

mineoの月額料金プラン

mineoは、2021年2月1日より料金プランを変更しました。

新料金プランは、音声SIMの「デュアルプラン」とデータ通信専用の「シングルプラン」の2つで、以前よりもわかりやすくなっています。

au・ドコモ・ソフトバンク回線ごとの料金差もなくなり、どの回線を選んでも同じ料金です。

月間基本データ容量 デュアルタイプ
(音声通話+データ通信)
月額料金
シングルタイプ
(データ通信のみ)
月額料金
1GB 1,298円(税込) 880円(税込)
5GB 1,518円(税込) 1,265円(税込)
10GB 1,958円(税込) 1,705円(税込)
20GB 2,178円(税込) 1,925円(税込)

mineoでは、データ容量を使い切った後も最大200kbpsで通信可能です。

一般的な速度制限が最大128kbpsなので、他社携帯会社よりも通信制限がゆるいことがわかります。

最大200kbpsあればサイトの閲覧、LINE通話などもできるので、ストレスなく普通に使えます。

スマホ代を安くしたいけど料金も抑えたい方は、mineoへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

パケット放題Plus

出典:mineo
  • 期間:2021年6月1日~2021年8月31日
  • 特典:パケット放題 Plusの月額料金を利用開始月から最大3か月間無料

「パケット放題 Plus」とは、月額385円(税込)で最大1.5Mbpsのデータ通信が使い放題になるサービスです。対象サービスに制限はなく、どんなサービスにも対応しています。

WebサイトやSNSの閲覧はもちろん、動画視聴もデータ使い放題。こちらのサービスを利用する際は、mineoスイッチをONにするだけです。

今なら、パケット放題 Plusが最大3か月間無料で利用できるので、データ容量を気にせずにスマホを使いたい方はぜひ活用してみてください。なお、3日間で10GB以上利用すると速度制限がかかるので注意しましょう。

【mineo公式】詳細はこちら

5G通信オプション最大6ヶ月無料キャンペーン

出典:mineo
  • 期間:2021年4月1日~2021年6月30日
  • 特典:5G通信オプションの月額料金を利用開始月から最大6か月無料

こちらは、mineoの5G通信オプション(月額220円[税込])が最大6か月無料になるキャンペーンです。5G通信オプションは、対応エリアで次世代通信「5G」が利用できるサービスとなっています。

なお、各キャリアの5G通信が可能な対応エリアおよび、各プランの適用条件は公式サイトを確認してください。

最新の5G対応端末をmineoでお得に利用できるので、ぜひこの機会に申し込んでみましょう。

【mineo公式】詳細はこちら

IIJmio

出典:IIJmio
  • 端末の種類が圧倒的に多い
  • iPhone XS/XRも取り扱いあり
  • 専用アプリからの発信で通話料半額

IIjmioの大きな特徴は、他の格安SIM・大手キャリアに比べて取扱い端末数が圧倒的に多い点です。

iPhoneはもちろん、SIMフリーAndroidやガラケー、iPadやAndroidタブレットも取り扱っています。加えて、競合格安SIMが取り扱っていない新しいiPhoneモデルがあるのも強みです。

格安SIMで購入できる新品iPhoneは、現在iPhone 7が最も新しいです。ですが、IIJmioは中古端末を取り扱うことにより、iPhone XSやiPhone XRといった比較的新しいiPhoneも購入できます

中古といってもかなり状態の良い新品同様品なので、安くiPhoneを購入したい方にもおすすめです。

【限定キャッシュバックあり】IIJmioはこちら

IJmioの月額料金プラン

IJmioの月額料金プランは、「音声通話SIM」「データ通信SIM(SMS付)」「データ通信SIM(SMSなし)」の3種類です。

IIJmioの料金プランは以下の表の通りです。

データ
容量
音声SIM
(税込)
SMS専用SIM
(税込)
データ専用SIM
(税込)
eSIM
(税込)
2GB 858円 825円 748円 440円
4GB 1,078円 1,045円 968円 660円
8GB 1,518円 1,485円 1,408円 1,100円
15GB 1,848円 1,815円 1,738円 1,430円
20GB 2,068円 2,035円 1,958円 1,650円

【IIJmio公式】キャンペーン最新情報はこちら

ギガプラン登場記念初期費用割引

出典:IIJmio
  • 期間:2021年6月1日~2021年8月31日
  • 対象プラン:ギガプラン

IIJmioの対象プランに新規で申し込むと、初期費用3,300円(税込)が1円(税込)になる特典です。対象のプランは、2021年4月1日提供開始のギガプランのみです。

初期費用を抑えたい方や、できるだけ安く契約したい方は、この機会を見逃さないようにしましょう。

【IIJmio】最新キャンペーンはこちら

ギガプラン端末割引キャンペーン

出典:IIJmio
  • 2021年6月1日~2021年8月31日

MNP乗り換えで人気端末が安価で購入できるスマホの特価セールも実施中!対象端末は以下となります。

価格はすべて税込です。

  • iPhone 12(64GB)[未使用品]:74,000円(一括払い)3,083円(24回払い)
  • iPhone 12 mini(64GB)[未使用品]:63,000円(一括払い)2,626円(24回払い)
  • iPhone 11(64GB)[美品]:45,980円(一括払い) 1,918円(24回払い)
  • iPhone 11(218GB)[美品]:54,890円(一括払い) 2,288円(24回払い)
  • iPhone SE(第2世代)(64GB)[未使用品]:29,980円(一括払い) 1,250円(税込)(24回払い)
  • Xiaomi Redmi 9T:110円(一括払い) 5円(24回払い)
  • motorola moto e7 power:110円(一括払い) 5円(24回払い)
  • motorola moto e7:3,990円(一括払い) 170円(24回払い)
  • motorola moto g30:5,990円(一括払い) 253円(24回払い)
  • OPPO Reno A:6,480円(一括払い) 279円(24回払い)
  • Xiaomi Redmi Note 10 Pro:19,800円(一括払い) 825円(24回払い)
  • AQUOS sense5G:19,980円(一括払い) 841円(24回払い)
  • OPPO Reno5 A:23,800円(一括払い) 993円(24回払い)
  • ROG Phone 5:94,800円(一括払い) 3,954円(24回払い)
  • motorola razr 5G:149,800円(一括払い) 6,250円(24回払い)
  • OPPO A73:2,990円(一括払い) 125円(24回払い)
  • motorola moto g10:4,990円(一括払い) 212円(24回払い)
  • Xperia 8 Lite:8,580円(一括払い) 357円(24回払い)
  • iPhone 8(64GB)[未使用品]:10,978円(一括払い) 500円(24回払い)
  • AQUOS sense4:9,980円(一括払い) 418円(24回払い)
  • OPPO Reno3 A:11,800円(一括払い) 495円(24回払い)
  • AQUOS sense4 plus:19,980円(一括払い) 841円(24回払い)
  • Xperia 10 II:21,780円(一括払い) 935円(24回払い)

なお端末在庫がなくなり次第の終了となります。音声通話機能付きSIMをMNP転入で、上記対象端末をセットで申し込んだ場合特典が適用されます。

【IIJmio公式】詳細はこちら

ネットとSIMセットのmio割

出典:IIJmio
  • 特典:IIJmioひかりとIIJmioのSIMサービスをセットで契約すると毎月660円(税込)割引
  • 条件:同一契約ID(mioID)にて対象サービスを契約

IIJmioひかりとIIJmioのSIMをセットで契約すると、毎月の利用料金から660円(税込)割引されます。mio割が適用されるためには、同一契約ID(mioID)でIIJmioひかりとIIJmioのSIMサービスの両サービスを契約する必要があります。

こちらの適用条件を満たして、両サービスが利用開始になった当日から自動的に日割りで割引が適用されるため、mio割の申し込みは不要です。

割引額は、IIJmioひかり1回線に対して660円(税込)となっており、対象のSIMサービスを複数契約していても割引額は増えません。

音声SIM・SMS付きSIM・データSIM・eSIMすべてに適用される割引なので、IIJmioを利用している方はネットとセットで契約してみましょう。

【IIJmio公式】詳細はこちら

掲載しているキャンペーンは予告なく終了する可能性があります。

J:COMモバイル

出典:J:COMモバイル

2021年からJ:COMモバイルは新料金プランに変更されました。1GB・月額1,078円(税込)から利用できるお得な料金プランがウリとなっています。

料金を確認してみましょう。

J:COMモバイルの料金表は以下のとおりです。

通常
料金
スタート割
適用時
U26学割
適用時
12カ月間 13ヶ月目以降 12カ月間 13ヶ月目以降
1GB 1,078円(税込) 1,078円(税込) - 1,078円(税込) -
5GB 1,480円(税込) 1,480円(税込) - 1,078円(税込) 1,480円(税込)
10GB 1,980円(税込) 1,738円(税込) 1,980円(税込) 1,408円(税込) 1,980円(税込)
20GB 2,480円(税込) 2,178円(税込) 2,480円(税込) 1,848円(税込) 2,480円(税込)

J:COMモバイルのお申込みはこちら

WEB限定!J:COMモバイルスタート割キャンペーン

現在、WEB限定の「J:COMモバイルのスタート割キャンペーン」が実施中となっています。

長期タイプS・5GBから20GBの料金プランに申し込むと、月額基本料金が440円×12ヶ月=5,280円の割引を受けることができます。

データ容量 12カ月間 12カ月目以降
1GB 1,078円(税込)
5GB 1,628円(税込)
10GB 1,738円(税込) 2,178円(税込)
20GB 2,178円(税込) 2,728円(税込)

J:COMモバイルのお申込みはこちら

手厚いサポートで自宅で手続き完結

J:COMモバイルは、WEB・電話で申し込みが可能です。他のサービスと異なるところは、ショップに行かずに自宅で手続きが完結し、希望者にはスマホの初期設定をJ:COMの作業員が自宅に訪問して行ってくれる点です。

初期設定から使い方の説明まで無料で対応してくれるので、格安SIMが初めての方も安心して利用できます。

他にも、お子さま用にJ:COMモバイルを利用したい方には「あんしんフィルター for J:COM」を無料提供し、危険なサイトへのアクセスを防いでくれるなど、手厚いサポートが受けられます。

【J:COMモバイル】お申込みはこちら

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル 出典:BIGLOBEモバイル
  • 料金が安い+キャンペーンが豊富
  • 動画/SNS使い放題サービスがある
  • 「シェアSIM」でデータ容量を分け合える

BIGLOBEモバイルは、動画やSNSが使い放題の「エンタメフリー・オプション」が人気の格安SIMです。

エンタメフリー・オプションとは、対象SNSをいくら使ってもギガが消費されず、使い放題になるオプションとなっています。対象は全21サービスと非常に多く、以下のサービスもカウントフリーで使い放題です。

  • YouTube
  • U-NEXT
  • Apple Music
  • Spotify
  • dマガジン
  • 楽天マガジン

エンタメフリー・オプションは、音声通話SIMの場合は月額308円(税込)、データSIMの場合は月額1,078円(税込)です。

動画視聴やSNS利用でデータ容量を消費している方にとって、数百円で使い放題になるのは非常に嬉しいですよね。大手キャリアにはない、格安SIMならではのサービスといえます。

エンタメフリー・オプションに加え、キャンペーンが豊富な点もBIGLOBEモバイルの魅力です。毎月何かしらのキャンペーンを開催しており、時期によってはキャッシュバックキャンペーンもあります

月額料金割引や端末割引も頻繁に行われているので、乗り換え費用を安く済ませたいユーザーにも優しい格安SIMです。

【限定特典あり】BIGLOBEモバイルはこちら

BIGLOBEモバイルの月額料金プラン

BIGLOBEモバイルは、月額料金が非常に安い格安SIMです。音声通話SIMを契約した場合、最初の1年間は770円(税込)から利用できます。

BIGLOBEモバイルのSIMのカードタイプは、タイプA(au 4G LTE回線)、タイプD(NTTドコモ回線)から選ぶことができます。

BIGLOBEモバイルの月額料金は以下の表の通りです。

音声通話SIM(税込) データSIM(税込)
SMSあり
(タイプA/D)
SMSあり
(タイプA/D)
SMSなし
(タイプD)
1GB 1,078円
1年間※770円
- -
3GB 1,320円
1年間※770円
1,122円 990円
6GB 1,870円
1年間※1,320円
1,727円 1,595円
12GB 3,740円
1年間※3,190円
3,102円 2,970円
20GB 5,720円
1年間※5,170円
5,082円 4,950円
30GB 8,195円
1年間※7,645円
7,557円 7,425円
データ追加
チャージ
330円(税込)/100MB

また、BIGLOBEモバイルでは様々なキャンペーンを実施しています。現在、対象の音声通話SIMを契約すると最大6ヶ月0円で運用できるので、是非チェックしてください。

データ通信量が多い方は、無料WiFiスポットやポケットWiFiを使って通信量を節約することができます。

【当サイト限定】最大3,000Gポイントもらえる!

出典:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル契約を検討している方に朗報です!

当サイト経由でBIGLOBEモバイルを新規または他社からの乗り換えで申し込むと、今なら最大3,000Gポイントもらえます!

  • 開催期間:2021年6月1日~2021年6月16日
  • 対象条件:SIMのみで新規契約またはMNP乗り換え
  • 適用条件:当サイト経由かつクーポンコードを入力

対象は、SIMカードのみで新規契約またはMNPで申込をした方です。

新規または他社からのMNPで3,000Gポイントが進呈されます。

Gポイントは1ポイント1円として月額料金に利用できるので、実質3,000円割引になります。

Gポイントをもらうには、当サイト経由でBIGLOBEモバイルに申込み、クーポンコード【SMC】を入力するだけ!

ぜひこのお得な機会にBIGLOBEモバイルに申し込みましょう。

【BIGLOBEモバイル公式】詳細はこちら

音声通話SIM特典

出典:BIGLOBEモバイル
  • 期間:2021年6月1日~

期間中に、音声通話SIM(シェアSIMを除く)を新規申し込みをすると、12か月間月額料金から値引きされるキャンペーンです。

特典を利用するためには、BIGLOBEモバイルのキャンペーンページまたは電話で、音声通話SIMを新規申し込みをして、申し込み月の翌月末日までにサービスを開始する必要があります。

なお、Webにて音声通話SIM特典のエントリーをした場合も、割引対象です。割引特典適用後の月額料金は、以下を参考にしてください。

データ容量 1年間
特典料金(税込)
2年目以降
月額料金(税込)
1GB 770円 1,078円
3GB 770円 1,320円
6GB 1,320円 1,870円
12GB 3,190円 3,740円
20GB 5,170円 5,720円
30GB 7,645円 8,195円

1GBまたは3GBのプランであれば、1年間770円(税込)で利用できるお得なキャンペーンです。月額料金の安さが魅力のBIGLOBEモバイルを、さらにお得に契約したい方は、この機会を見逃さないようにしましょう。

【BIGLOBEモバイル公式】詳細はこちら

端末セット特典

出典:BIGLOBEモバイル
  • 2021年6月1日 〜

本キャンペーンは対象の端末と音声通話SIMの申し込みで最大20,000円相当のポイントが還元されるもの。先述した「音声通話SIM特典」との併用も可能となっています。

対象端末の中には、端末代が20,000円以下のものもあるので、キャンペーン適用で実質0円での購入が可能です。

なお、こちらのキャンペーンは音声通話SIM(シェアSIMを除く)と、対象端末をセットで申し込む場合のみ適用されます。データSIMは対象外となるので注意してください。

また、ポイントはGポイントでの支払いとなります。ポイントを受け取るためにはGポイントの会員登録・BIGLOBE IDとの紐づけが必要になるのでこちらも注意しましょう。

端末 Gポイント特典 実質価格
iPhone SE(第2世代) 64GB 20,000円相当 28,820円(税込)
iPhone SE(第2世代) 128GB 20,000円相当 34,496円(税込)
AQUOS sense4 20,000円相当 10,472円(税込)
Redmi Note 10 Pro 20,000円相当 12,689円(税込)
AQUOS sense4 plus 20,000円相当 25,520円(税込)
OPPO Reno5 A(※) 20,000円相当 19,712円(税込)
OPPO A54 5G(※) 20,000円相当 9,680円(税込)
Redmi 9T 15,840円相当 0円
moto e7 16,992円相当 0円
moto g30 16,000円相当 8,060円(税込)
OPPO Reno3 A 20,000円相当 12,056円(税込)
moto g PRO 16,000円相当 18,040円(税込)

(※)OPPO Reno5 Aは6月17日、OPPO A54 5Gは6月25日に発売開始です。

実機レビューを行ったOPPO Reno3 Aなどの人気端末がお得にゲットできます!

【BIGLOBEモバイル公式】詳細はこちら

エンタメフリー・オプション初回申込特典

出典:BIGLOBEモバイル
  • 2021年6月1日~

エンタメフリー・オプションとは、ギガを消費せずに対象サービスを使うことができるというものです。つまり、対象サービスは通信量を気にせず使い放題になります。

対象サービスにはYouTubeの他、音楽アプリのSpotifyや電子書籍のdマガジン等が入っています。通常308円(税込)~1,078円(税込)/月かかるプランですが、初めてエンタメフリー・オプションに加入する方なら最大6ヶ月間無料です!

なお、こちらはBIGLOBEモバイル音声通話SIM3GB以上のプランを申し込みまたは利用中の方が対象となっています。

格安SIMの中でもここまで使い放題のカウントフリーサービスはなかなかないので、BIGLOBEモバイルを契約したい方はぜひとも活用しましょう。

【BIGLOBEモバイル公式】詳細はこちら

au回線の格安SIMの料金比較

格安SIMの料金プランを「音声通話」と「データ通信」に分け、au系格安SIMの主要業者(6社)の料金を徹底的に比較していきます。

音声通話SIMの料金比較

「音声通話SIM」では、データ通信に加え、SMSの送受信と音声通話(090・080・070で発信する通話)が利用できます。電話ができる音声通話SIMの料金を、各業者ごとに比較しました。なお、使う人が多いGB数を抜粋しています。

(スマホからお読みの方)表はスクロールが可能なので、自分がチェックしたいサービスの価格を確認してみてください。

1GB 3GB 5GB 7GB 10GB 20GB
BIGLOBEモバイル 1,078円(税込) 1,320円(税込) 1,870円(税込)
(※6GB)
3,740円(税込)
(※12GB)
5,720円(税込)
UQモバイル 1,628円(税込) 2,728円(税込)
(※15GB)
3,828円(税込)
(※25GB)
IIJmio 858円(税込)
(※2GB)
1,078円(税込)
(※4GB)
1,518円(税込)
(※8GB)
1,848円(税込)
(※8GB)
2,068円(税込)
mineo 1,298円(税込) 1,518円(税込) 1,958円(税込) 2,178円(税込)
J:COMモバイル 1,078円(税込) 1,628円(税込) 2,178円(税込) 2,728円(税込)

データ通信SIMの料金比較

「データ通信SIM」は、データ通信専用のSIMカードです。SMSの送受信や音声通話(090・080・070で発信する通話)ができません。タブレットや2台持ちをしたい人に選ばれているデータ専用SIMの料金比較表が次のとおりです。

1GB 3GB 5GB 7GB 10GB 20GB
BIGLOBEモバイル 990円(税込) 1,595円(税込)
(※6GB)
2,970円(税込)
(※12GB)
4,950円(税込)
IIJmio 748円(税込)
(※2GB)
968円(税込)
(※4GB)
1,408円(税込)
(※8GB)
1,738円(税込)
(※8GB)
1,958円(税込)
mineo 880円(税込) 1,265円(税込) 1,705円(税込) 1,925円(税込)

毎月安い料金でiPhoneを使いたいなら、ぜひこちらの記事をご参考にしてください。

au回線の格安SIMはどんな人におすすめ?

おすすめのau回線の格安SIMを、タイプ別に紹介していきます。どんな人にどのような格安SIMが向いているのか、一目見たらわかるようにまとめました。

エンタメ系アプリなら「BIGLOBEモバイル」

出典:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルの大きな特徴は、エンタメ系アプリをお得に楽しめるプランが充実していることです。 

エンタメフリー・オプション

3GB以上のプランを契約している人を対象として、音声通話SIMは308円(税込)/月、データSIMなら1,078円(税込)/月で加入できます。

現在は行なっていませんが、時期によっては、音声SIMと同時申し込みで最大3カ月分の料金が無料になるキャンペーンを実施しています。

通信制限を気にすることなく、YouTube・AbemaTV・AWA・Spotifyなどの動画・音楽アプリを出先でも楽しめるのが魅力です。

iPhoneのテザリングにも対応

iPhoneのテザリングに対応しているのもポイントのひとつで、iPhone SE・iPhone 6s・iPhone 6s Plusが対応しています。

au回線では、UQモバイルとBIGLOBEモバイルがiPhoneでのデザリングに対応しているため、大きなアドバンテージといえます。

【限定キャンペーンあり】BIGLOBEモバイルを契約する

通信速度と安定性なら「UQモバイル」

UQモバイル 出典:UQモバイル

UQモバイルの強みはなんといっても、通信速度と安定性にあります。ドコモ回線などの格安SIMを含めても、通信速度・安定性に定評がある格安SIMです。

また、UQモバイルはiPhoneとセット購入することができます。数ある格安SIMの中でも、iPhoneと同時購入できる格安SIMはそう多くありません。iPhone 6sやiPhone SEとセット購入が可能です。

これまでau携帯使っていたのであれば、UQモバイルが間違いなくおすすめです。

格安SIM特有の制限がある中で、通話かけ放題プランが用意されていたり、通信速度が安定していたりと、料金から考えると申し分ありません。大手携帯キャリアとさほど変わらない使い方ができるでしょう。

キャッシュバックキャンペーン

UQコミュニケーションズによるUQモバイル限定キャッシュバックが、定期的に行われています。auからの乗り換えもSIMのみの申し込みもキャッシュバック対象です。

受け取りは3ヵ月後で、家族割・学割・下取りと併用できるキャンペーンが最も多いので、かなりの高評価を得ています。

【限定キャッシュバックあり】UQモバイルの契約はこちら

スマホ最新料金プラン情報を配信中!
LINE友だち追加

家族で使うなら「IIJmio」

出典:IIJmio

IIJmioは家族全員で契約する場合におすすめの格安SIMです。 例えば、12GBプランは家族で通信量をシェアできる「ファミリーシェアプラン」となっています。

契約時に無料でSIMカードを3枚まで使用でき、追加手数料こそかかるものの、契約後なら最大10枚まで追加可能です。

12GBという大容量のパケットを共有できるため、仮に家族3人でシェアするなら、3GBのプランを3人別々で契約した場合より安くなりますね。

IIJmioのお申込みはこちら

パケットシェアを重視するなら「mineo」

mineo 出典:mineo

mineo独自の特徴として挙げられるのが、ユーザー同士でサポートし合う仕組みが構築されている点です。 例えば、「パケットシェア」によって家族(最大5回線)に余ったパケットを共有できます。

「パケットギフト」や「フリータンク」といった制度では、友人などのmineoユーザー同士でパケット代がシェアできるため、非常に便利です。家族や友人から余っているパケットを送ってもらえば、月末の通信制限に悩まされることもなくなるでしょう。

また、mineoは公式サイトに「マイネ王」というコミュニティを用意しています。mineoやスマホに関するお役立ち情報や、Q&Aが頻繁に投稿されるなど、mineo初心者でも安心して利用できるシステムが用意されているのです。

格安SIMのキャリアショップはまだまだ少ないため、こうした掲示板があると、不具合が起きた時にも安心ですね。そして「かけ放題オプション」の充実により、通話メインでスマホを使う人にもおすすめです。

専用アプリから発信すると、国内通話料が11円(税込)/30秒になる「mineoでんわ」まで用意されています。かけ放題オプションに加入していなくても、通話代を節約できるのは嬉しいところです。

mineoのお申込みはこちら

iPhone格安SIM通信アンケート

au回線の格安SIMに乗り換える方法

au回線の格安SIMに乗り換える流れを把握しておけば、スムーズに手続きを済ませることができます。次に紹介する、3つのポイントを押さえておいてください。

電話番号をそのまま引き継ぐか決める

MNPの制度により格安SIMに乗り換えても、乗り換え前と同じ電話番号は使えます。まずは、現在の電話番号をそのまま引き継ぐかどうかを決めましょう。

MNPで乗り替える場合には、乗り替え先である格安SIMと契約する前に、現在のキャリアから「MNP予約番号」を取得しておかなくてはいけません。MNP予約番号には15日間の有効期限があり、有効期限を過ぎると失効してしまうので気をつけてください。

MNP予約番号の発行には料金がかかりません。

乗り換えたい格安SIM会社を決める

使う予定のデータ量での料金や通信速度、サービス内容だけでなく端末をそのまま使えるかどうか、適用できるキャンペーンなども含めて総合的に判断しましょう。

なお、現在使用中のauの端末で格安SIMに乗り替える場合には、SIMロック解除の手続きをしなければならないケースがあります。事前に自分の端末にSIMロック解除が必要かを確認しておきましょう。

au端末のSIMロック解除法は、auショップまたは「My au」で手続きできます。ショップでの手続きは、3,240円(税込)の手数料がかかりますが、「My au」での手続きは無料です。

申し込みをして届いたSIMの設定

申し込み必要なものは、次の3点です。

  • 本人確認書類(データ専用SIMの場合は必要ない場合あり)
  • MNP予約番号(MNP利用の場合のみ)
  • クレジットカード番号・デビットカード番号・口座番号のいずれか一点

格安SIMの契約は、ネットでの申し込みが手軽です。面倒な作業が要らず、5分ほどですべての入力が完了します。

SIMカードが届いたら端末内のSIMカードと入れ替えて、所要時間3分ほどの「APN設定」という初期設定を行います。この設定には、データ通信ができる環境が必須です。もし自宅に環境がないなら、無料Wi-fiスポットで設定するようにしましょう。

格安SIMの乗り換えタイミングでは、WiFiの見直しもおすすめです。

格安SIMやWiFiについて詳しく知りたい方は、WiFiと格安SIMについて解説した記事をご覧ください。

auから格安SIMに乗り換える時の注意点

格安SIMへの乗り替えで、毎月の通信費は確かにおさえられます。しかし、格安SIMに乗り替えるデメリットもあるので覚えておきましょう。3つのポイントに分けて解説します。

\初回限定3ヶ月無料!/

乗り換え前より通信速度が遅くなりやすい

格安SIMが使っている回線は、キャリアから間借りしたものとなります。大手のキャリアの通信速度に比べると、どうしても遅くなりがちです。

とりわけ利用者が多い22〜23時頃は、動画視聴が難しくなるほどの通信速度となることもあります。

MVNO選びにおいて、通信速度は大きな指標の1つです。必要最低限の快適さを確保するためにも、通信速度・安定性に定評があるMVNOを選びたいところです。

キャリアのサービスが使えない

格安SIMでは、大手キャリアが提供するサービスを利用できません。ドコモやauのネットワーク回線を利用してはいるものの、運営しているのが別会社だからです。

auでいえば、「au Wallet(2020年5月以降Pontaポイントへ移行)」などが有名ですが、こういったサービスは回線自体と結びついているため、格安SIMだと利用できません。もしauから乗り換えるのであれば、貯まっているポイントは使い切るとよいでしょう。

なお、キャリアが提供している「キャリアメール」が使用できなくなります。キャリアメールとは、「~@docomo.ne.jp」というメールアドレスのことです。

そのため乗り換え後は、Gmailなどのフリーメールや、格安SIM業者が独自に提供するメールサービスを利用しましょう。Gmailは、Googleのアカウントがあればすぐに使え、パソコンをはじめ他のモバイルと同期して利用できるので便利です。

格安SIMを検討している方は、格安SIMとキャリアの違いやお得情報を、こちらご参考にしてください。

LINEでID検索ができない

格安SIMでも、通常通りLINEのトークや無料電話を利用することは可能です。しかし、LINEで友達を検索する際に、ID検索から追加ができない格安SIMがあります。

mineo、IIJmio、イオンモバイルではLINEの年齢確認が可能になりました。

QRコードを使って連絡先を交換する人が多いかもしれませんが、いざという時に、ID検索ができないのはやや不便かもしれません。

端末によってテザリングが使えない

Androidの端末であれば、基本的にテザリングは使えます。iPhoneの場合は、古い端末になると使えなかったり、SIMロックの解除が必要になったりする場合があります。

テザリングの対応端末は各格安SIM会社によって異なりますので、乗り換える前には確認しましょう。

自分にぴったりのau回線格安SIMに乗り換えよう

au系の格安SIMは、エンタメ系アプリを楽しむのに向いているものや、通信速度の安定性と速さを誇るものなど、魅力的なものばかりです。

また、2017年8月1日以降に発売されたau端末であれば、SIMロック解除なしで気軽に乗り替えられるので、現在auユーザーなら特におすすめです。

au系の格安SIMへの乗り替えを検討している人は、これまで見てきた格安SIMのさまざまな特徴を参考にしながら、普段自分がどのようなスマホの使い方をしているかを振り返ってみてください。そうすれば、自分にぴったりのau回線格安SIMに乗り換えることができるはずです。

▼au回線以外でも質の良い格安SIMサービスはたくさん存在します。iPhone格安SIM通信ではおすすめ格安SIM20社を徹底比較しご紹介しています。ぜひご一読ください。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年03月06日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード