iPhoneが壊れた!修理の前に自分で直せる対処法

iPhoneが壊れた。ここではiPhoneが壊れた時にあなたがすべき対処法や修理に関わる便利情報まで、あなたの困ったを解決する内容をまとめました。
ワイモバイル新プラン iPhoneが壊れた!修理の前に自分で直せる対処法

急にiPhoneが壊れた。そんな時どうしたらいいの?

ここではiPhoneが壊れた時にすべき対処方法や修理に関わる便利情報まで、あなたの困ったを解決する内容をまとめました。

\初回限定3ヶ月無料!/

iPhoneが壊れたらまずはこれ!症状別、自分で直せる対処法

iPhoneが壊れた、そんな時にまず気になるのは、自分ですぐに直せないかという点ではないでしょうか。

修理に行く時間もお金もないし、修理の間にiPhoneが使えないのも困ってしまいます。修理に出すまでもなく、自分で故障を直せるのであれば、試してみたいというあなたに、まずは確認すべき対処法をまとめました。

動作が重い、画面が固まる、充電できない時の対処法

まずは再起動を試してみましょう。iPhoneのちょっとしたエラーは、再起動で解消される事例は多くあります。

再起動の方法:iPhone上部にある電源ボタンを長押し 画面に「スライドで電源オフ」というバーが現れるので、バーを右にスライドして電源をオフにします。

数秒おいてから、上部の電源ボタンを押すと、Appleのロゴマークが表示され、電源がオンになり、再起動完了です。

電波が入らない場合の対処法

機内モードをオン/オフする

機内モードとはiPhoneの通信をできなくするモードです。その名の通り、飛行機に乗る際、電波を遮断する際などによく使われます。

ちなみに、機内モードがオンになっているときは、iPhone画面の左上部に飛行機のマークが表示されます。電波が圏外になっていたり、不安定だったときは、この機内モードをオン/オフすると稀に正しく電波を受信することがあります。
機内モードのオン/オフの方法は、2つあります。

方法1:設定>機内モード>オン/オフ切り替えボタンをタップ

方法2:ホーム画面で下からスワイプ、機内モードのマークをタップ

※グレーになっているときはオフ状態、色がついているときはオン状態なっています。

SIMカードを抜き差しする

iPhoneの電波が悪い時、SIMカードの接続がうまくいっていないこともあります。 そのためiPhone側面にあるSIMカードトレイにSIMピンを差して、一度SIMカードを抜き差ししてみると復旧することもあります。

APNの設定を確認する

格安SIMを契約している場合によくある事象ですが、SIMを認識するためのAPI設定ができてないことがあります。契約中のカスタマーサポートに問い合わせ、APNの設定方法を確認してみましょう。

iPhoneを水没させた時の対処法

1.カバーをすぐに外す

カバーに入り込んだ水が端末までいかないようにすぐ外しましょう。

2.水分をよく拭き取る

特にイヤホンジャックの中、ホームボタンの部分など念入りにふき取ります。水分を飛ばそうとiPhoneを振ったりすると水分が拡散するのでやめましょう。ドライヤーで熱風にさらすと基盤が熱でやられるのでNG。タオルやティッシュでやさしく水分を取ることをおすすめします。

3.電源をoffにする

onのままだとデータが消えたりする可能もあります。

4.乾燥させる

ジップロックなどの密封容器に乾燥剤を入れてiPhoneを乾燥させましょう。

また、水没時の対応方法は別ページにも詳細がまとめてあります。

スマホ最新料金プラン情報を配信中!
LINE友だち追加

ホームボタンが壊れた時の対処法

画面上にホームボタンと同様の機能を果たすボタンを表示し、利用することが出来ます。

【設定】>【一般】>【アクセシビリティ】>【AssistiveTouch】をオン

物理ボタンが故障した際は、タッチ画面で操作ができるホームボタンで一時的に場をしのぐことができるのでとても便利です。

そのほか、iPhoneが故障したときの対処法や、地域別のおすすめ修理店を紹介した記事もあるので、iPhoneを直したい方iPhoneが故障したときのために備えたい方はご覧ください。

キャリア・メーカー・修理店へ問い合わせる

自分で直せる方法を試してもiPhoneが復旧しない場合は、キャリアやメーカーに問い合わせる必要があります。修理オプションに加入している場合と、していない場合で、サポートの範囲や修理料金が大きく異なりますので、ご自身のサポートの範囲を知っておくと良いでしょう。

\初回限定3ヶ月無料!/
iPhone格安SIM通信アンケート

キャリアに問い合わせる

キャリアショップにお問い合わせをすることで、不具合に対する対応方法や、キャリアが提供する修理オプションに加入していた場合、対象であればサービスを受けることができます。

ただしここで注意をしたいのは、iPhoneが修理となった場合は、修理を行うのはあくまでAppleになるという点です。そのため、キャリアに持ち込みをしても、その場で修理が完了するのではなく、Appleの修理手続き受付や、場合によってはApple修理の受付方法を教えてもらえるのみとなることもあります。

そのため、故障状況から修理が必要な不具合で、すぐにAppleで修理をしたいというときは、場合によってはAppleや修理店に直接問い合わせをする方が早い場合もあります。

Appleに問い合わせる

Appleに問い合わせをすると電話やチャットで故障に関する問い合わせを受けることが出来ます。また、修理となった場合は、店頭持ち込み修理か配送修理を受けることもできます。

修理を受けるには予約が必要となり、店頭でも予約はできますが、混雑状況によっては数時間~数日待ちなんてこともよくあります。WEBからでも予約ができるので、事前に予約をすることをオススメします。

Apple サポートへのお問い合わせ

ちなみに、修理となった際には、Apple Care+ というiPhone/iPad 向けの保証サービスに加入していると、様々な保証を受けることができます。

  • 事故による損傷や過失がなく、問題が製品保証やAppleCare+の保証対象である場合は、修理料金はかからない。
  • 過失や事故による損傷でも最大 2 回まで保証対象を受けることが出来る。 (内容により別途費用が発生しますので申し込み時に確認してみると安心です。)

自分がAppleCare+に加入しているかどうかわからない場合は、Appleホームページでお使いの iPhone のシリアル番号を入力すると保証状況や加入期間などの情報がわかります。 AppleCare+の保証状況とサービス期間を確認する

また、AppleCare+に未加入の場合であっても、絶対に保証が受けられないというわけではありません(※料金や修理可否は状況によって異なります。)ので、一度問い合わせをしてみると良いでしょう。

iPhoneのおすすめ修理店とメリット・デメリット

とにかくすぐに直したい、正規修理店でなくてもいいという方は、非正規修理店に持ち込むという方法もあります。街でよくみかけるiPhone修理などの店舗です。もちろん正規代理店でないことによるメリットデメリットはありますので、よく検討した上で選択することをおすすめします。

安い・早い!おすすめ修理店4選

Appleの正規店ではない修理店は多数存在しており、正規の部品ではない分、修理価格(部品代)を抑えてサービスを提供している修理店もあります。

Appleでの修理よりも比較的順番待ちをする可能性が低く、正規でなくてもいいからすぐに直したいという人にはよいかもしれません。

場所によっては、修理をしてから〇カ月は修理保証として、同じ個所のトラブルであれば無料で修理してくれるなど、独自のサービスを展開しているお店もあります。

iCracked

  • 総務省の登録修理業者で安心
  • 修理パーツで初期不良が生じた場合90日間保証
  • 即日修理可能

iCracked(アイクラックト)は、総務省の登録修理業者で、経験豊富な技術者が高品質のパーツを使用して修理する安心のサポート店です。万が一、iCrackedの修理パーツで初期不良が生じた場合も90日間の保証期間を設けています。

また、iCracked Storeでは対面カウンターで修理を行っており、お客様はその全行程を目の前で見ることができるので、プライバシーの詰まった端末を預けることに抵抗がある方におすすめです。

もし落として画面を割ってしまっても即日修理が可能なiCracked Storeへ予約をしてから来店すれば、通常待ち時間もゼロで案内される点も魅力です。

iCrackedで修理する

ダイワンテレコム

ダイワンテレコム
  • スマホトラブルに幅広く対応
  • 即日修理可能

ダイワンテレコムの『iPhone修理サービス』は液晶ガラス割れ、各種ボタン交換、 バッテリー交換に幅広く対応しており、来店で即日修理、郵送でも荷物が到着した翌日には、修理を済ませたiPhoneを発送しています。

ダイワンテレコムで修理する

iPhone修理アイサポ

アイサポ
  • iPhoneの修理専門店
  • 修理代4,378円(税込)~、最短60分

ガラス割れ、液晶表示不良、各種ボタンの不具合などiPhoneの修理専門店です。

修理代は4,378円(税込)~、即日修理完了、最短60分、データもそのままで完了後すぐ使えます。

安心の修理実績25万台超!各種メディアでも話題の修理サービスです。

アイサポで修理する

グッドモバイル

グッドモバイル
  • ガラス修理最短20分
  • 郵送修理では送った翌々日には手元に返却

お客様を待たせないということをモットーとしており、ガラス修理なら最短20分で完了する早さが魅力です。

店舗がお近くにない人も大丈夫です。郵送修理では送った翌々日には手元に返ってきます。

WEBから修理予約の方にマックカード500円分をプレゼントという嬉しい特典もあるようです。

グッドモバイルで修理する

非正規修理店のメリット

・修理が圧倒的にはやい。
正規代理店は混雑していることが多く待ち時間が長いのに対して、非正規店ではタイミングによっては即対応なんてこともあります。とにかくすぐに直したい人という人にはニーズがあっていると言えます。

・修理内容によって安く済むこともある。
店舗や修理内容によってまちまちですが、正規修理店よりも非正規修理店が安い場合もあるようです。正規修理店はメーカーの部品を利用しているのに対して、非正規修理店は純正品でない部品を利用して安く修理する場合もあります。

・正規修理店で断られた修理を行ってくれる場合もある。
こちらも内容と店舗によってまちまちですが、正規修理店は端末の交換といわれたiPhoneでも非正規修理店では修理を対応してくれる場合もあります。例えば、壊れて電源がはいらないなどの理由でデータのバックアップが取れていないiPhoneでも、非正規修理店では対応してくれることもあります。

非正規修理店のデメリット

・AppleCare+の保証が受けられなくなる。
非正規修理店でiPhoneを修理すると、その後AppleCare+の保証を受けられない場合があります。非正規修理店の中には修理後の3ヵ月保証などを提供している店舗もありますが、その修理後AppleCare+の保証が受けられなくなるという点は考慮して判断をした方がよいです。

・修理パーツが純正品でない場合もある。
非正規修理店では修理パーツの規定がないため、純正品のパーツではない(Appleが公認している工場で製造されたパーツ)ではないことがあります。パーツによりクオリティーの差はありますので、非正規修理店ではパーツの品質が必ずしも保証されているというわけではありません。

・技術の差は店舗によってまちまち。
非正規修理店での修理は各店舗によって、技術の熟練度や完成のクオリティーにばらつきがあります。修理後、数ヶ月で再度壊れた等に見舞われないように事前に店舗の口コミなどを調べるなども必要かもしれません。

iPhoneを買い換えるべきか悩んでいる方は、iPhoneに安く機種変更する方法や買い替えタイミングを解説した記事を参考にしてください。

まとめ

実は、スマートフォンの故障経験者は31.6%、約3人に1人が故障を経験しているそうです。(出典:MMD総研『スマートフォンの満足度と不満度に関する調査」』)突然iPhoneが壊れたら困ってしまいます。そんな時は、このサイトをみて、自分で直せる方法から修理店に出す際のポイントまで抑えておくと安心です。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2019年07月31日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード