• Wi-Fi
  • 更新日:2023年10月11日

WiFiを使わないとどうなる?家にWiFiがないところでスマホを使うには?

WiFiを使わないとどうなる?家にWiFiがないところでスマホを使うには?

※当記事はPRを含みます。詳しくはこちら
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

スマホの容量を使いすぎると、通信速度が制限されてネットが快適に利用できなくなってしまいます。

通信量や速度の問題を緩和するには、WiFiが必要ですが、自宅でWiFi契約をしていない人も多いでしょう。

スマホを便利に使うには、WiFiは必須とイメージされがちですが、実はWiFiなしで使用することも可能です。

この記事では、WiFiなしでスマホを使う方法やWiFiなしでiPhoneを使うデメリットについてご紹介していきます。

WiFiなしでスマホを使うとどうなる?

iPhoneはもちろんWiFiなしでの利用も可能ですが、デメリットが伴います。

そういったWiFiなしでスマホを使うデメリットについて解説していきます。

大容量アプリはダウンロード不可

WiFiなしでもアプリのダウンロードは可能ですが、容量が100MBを超えるものはWiFiへの接続が必要です。

使用したいアプリがあっても、WiFi環境がないとダウンロードすらできない可能性もあるため、注意しなければなりません。

大容量アプリを頻繁にダウンロードするなら、無制限に使えるWiFiがおすすめです。ぜひチェックしてみましょう。

通信制限を気にしないといけない

WiFiなしでiPhoneを使用するとデータ通信量が発生するため、通信制限にかかりやすいです。

通信制限にかかるとどうなるのかというと、速度が一気に落ちて動画視聴やアプリの使用がほとんどできなくなります。

また、ネットの閲覧だけでもストレスを抱えるほど遅くなりやすいため、容量の心配なく快適に使いたいならWiFiは必須と言えます。

Amazonギフト券10,000円分が必ずもらえる!

【通信制限なし!】カシモWiMAXはこちら

iPhoneの初期設定ができない

iPhoneの場合、初期設定のためにWiFiの接続が必要であり、自宅にWiFiがないと設定ができず、スムーズに使用を開始できないため注意が必要です。

基本的には契約時に販売店でWiFiに繋いで初期設定をしてもらえますが、購入場所によっては自身で設定をしなければなりません。

OSのアップデートができない

iPhoneにはiOSというOSが搭載されており、これは定期的に更新しなければなりません。

iPhoneのiOSアップデートにはWiFiへの接続が必要であり、自宅にWiFiがないといつまでもアップデートができません。

古いバージョンのままだと最新のアプリが使用できなかったり、使い勝手が悪く感じたりするため、リリースされたらすぐにアップデートが大切です。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/

バックアップがとれない

iPhoneは定期的に自動でバックアップが取られますが、これはWiFiに接続している場合に限られます。

WiFiなしだと自身でこまめにiPhoneをバックアップしなければならず、バックアップを取っていないと、万が一の際にデータが失われてしまいます。

バックアップ自体はWiFiなしでも可能ですが、こまめにデータをコピーすることが必要であり、面倒になる点は大きなデメリットでしょう。

WiFiなしでスマホを賢く使う方法とは?

スマホでWiFiを利用するメリットは、通信量の制限がない点にあります。

WiFiを利用することでパケット通信量がかからないため、大容量通信が可能であり、安定した通信速度も獲得できます

賢い使い方を知り、WiFiなしの環境に賢く対応しましょう。

ブラウザを変更する

スマホのデータ通信で多いのはインターネットの利用であり、この時使用するブラウザを変えるだけでも通信量は減らせます。

主なものでは以下のようなブラウザが挙げられます。

  • Safari
  • Internet Explorer
  • Firefox
  • Google Chrome
  • Opera Mini
  • Opera Touch

ブラウザによって使い勝手は異なりますが、通信量が節約しやすいのは、Google Chrome、Opera Miniなどです。

ネットサーフィンをメインにスマホを使用しているなら、ブラウザの変更は特におすすめです。

データ通信量を節約して使う

WiFiなしでスマホを使用するなら、とにかくデータ通信量を節約することが大切です。

データ通信量がかかりやすいのは、動画の視聴やアプリの使用であり、容量を節約するならこれらの使用は控えることが大切です。

使用する回数や時間を減らすことはもちろん、ダウンロードしてオフラインで使用できるものに切り替えるといった工夫も大切です。

契約しているデータ容量を上げる

WiFiなしだと大容量通信は控えるのが基本ですが、どうしても通信量が抑えられない場合は、契約プランを変更してデータ容量を上げるのも1つの手です。

データ通信量の上限を引き上げることで、WiFiがなくても通信制限を気にせず、ストレスフリーで使用できます。

月額費の変動に注意

契約しているデータ容量を上げると、ストレスなく利用できますがその分、月々の支払いも増えるため、経済的な問題も考慮しましょう。

月額数百円の違いでも年単位だと大きな差となり、その後数十年使うことを考えると非常に高額になります。

スマホを長く使う分、データ容量を引き上げると将来的なコストも高くなるため、WiFiなしの利用なら容量を節約することが重要です。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/

自宅でWiFiなしでもスマホを使う方法

WiFiなしでもスマホの利用は可能ですが、ゲームのダウンロードや長時間の動画視聴、OSアップデートなど、WiFiがないと少々不便です。

しかし、自宅でネット回線契約をすると出費も高くなるため、契約を躊躇する人も少なくありません。

こちらでは、面倒な工事やインターネット費用を支払わなくても、気軽に自宅でスマホを使う方法を紹介します。

工事不要WiFiを契約する

カシモWiMAX

※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。
※月額4,378円(税込)のプランは受付終了し、新プランへ移行しました。

カシモWiMAXの特徴

  • データ無制限の5Gプランが業界最安級
  • シンプルでわかりやすい料金設定
  • 端末代が実質0円
  • コンセントに挿すだけですぐ使える
  • 10,000円分のAmazonギフト券が必ずもらえる

「どうしてもデータ容量を気にせずWiFiを思い切り使いたい!」という方は、工事不要で使えるWiMAXがおすすめです。

回線契約は必要となりますが、データ容量無制限に使える機種がほとんどなので、スマホで動画を頻繁に見るという方にもぴったり。

WiMAXの契約をご検討中の方向けに、「カシモWiMAX」をご紹介します!

カシモWiMAX 基本情報まとめ
カシモWiMAX 在庫限り!
旧端末プラン

新端末プラン
データ容量 実質無制限
月額料金(税込) 4,378円 4,723円
端末代金 実質0円
割引
キャッシュバック
Amazonギフト券
10,000円
端末の
下り最大速度
2.7Gbps 3.9Gbps
通信制限時
の速度
なし
通信回線 WiMAX2+
au 4G
au 5G
契約期間 縛りなし
違約金(税込) 0円
公式サイト 旧プラン 新プラン

月額料金の安い旧端末プランと速度の速い新端末プランがありますが、端末は最短で即日発送してくれるので、急いでWiFiを使いたい方にぴったりです。

旧端末プランでも下り最大2.7Gbpsの高速通信が可能となっており、業界最安級の月額料金なので、コスパを重視したい方は、旧端末プランを選びましょう。

旧端末の在庫は残りわずかです。既に受付終了しているサービスもあるため、早めの申し込みがおすすめです。

Amazonギフト券10,000円分が必ずもらえる!

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

Amazonギフト券10,000円プレゼント

当サイトからカシモWiMAXを契約した方限定で、Amazonギフト券10,000円をもれなくプレゼント!

申し込み後2〜3日以内に端末が発送され、開通月の3ヵ月後までにギフトコードを記載したメールが届きます。

ギフトコードをAmazonのページに入力すれば受け取り完了です。キャンペーンを活用して、ぜひカシモWiMAXをお得に契約してくださいね!

ギフト券キャンペーン注意事項

  1. 当サイトからカシモWiMAX申込みフォームで直接申込み・契約された方のみ対象です。
  2. 別サイトを経由して申込み・契約された場合は無効となります。
  3. 端末が届いた月の翌月末までにギフトコードを記載したメールが届きます。
  4. 初期契約解除をされた場合・当月中に解約をされた場合は対象外となります。
  5. 他キャンペーンとの併用はできません。

他にもモバイルWiFiについてはおすすめのポケット型WiFiを徹底比較した記事でも詳しく解説しています。

Amazonギフト券10,000円分がもらえる!
【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

WiFiをレンタルする

WiFiレンタルどっとこむ

「スマホを無制限で使いたいけど長期契約は考えていない」という方は、レンタルするのも良いでしょう。

WiFiレンタルどっとこむでは、無制限に使える機種が最安で470円(税込)からレンタルできますので、短期的にWiFiを利用したい方におすすめです。

レンタル期間 レンタル料金(税込)
当サイト特別価格
レンタル料金(税込)
通常価格
1日〜14日まで 470円/日 496円/日
15日〜31日まで 5,720円/回 7,430円/回
31日以降 184円/日 239円/日

※SoftBank E5383のレンタル料金

また、WiFiレンタルどっとこむは365日端末発送が可能。15時までの申し込みで当日発送もしてくれるので、急な出張や旅行時なども安心です。

ポケットWiFiをレンタルすれば、工事不要でどこでも持ち運んでWiFiを利用できるため、一時的にWiFi環境を構築したい方に特に向いています。

WiFiレンタルどっとこむの詳細はこちら

近隣のフリーWiFiを活用する

提供元ごとに接続の条件はありますが、無料で利用できるため、賢く使うことで費用を削減できWiFiが楽しめます。

セキュリティに注意

ただし、フリーWiFiの場合、誰でも接続できるためセキュリティ面に不安があることは理解しておきましょう。

フリーWiFi接続中にウイルス感染することもあり、データを抜き取られてしまう危険性も。基本的な使用なら問題はありませんが、個人情報を入力する際には注意が必要です。

ネットショッピングやサイトへのログインはリスクがあるため、フリーWiFiでの利用は控えましょう

友人のWiFiを使わせてもらう

少し強引な手法ですが友人の家にWiFi環境があるなら、それを利用させてもらうのも1つの手です。

容量無制限ではなく、通信容量が決まっている場合、大量に使用すると友人に迷惑がかかる可能性があるため注意しましょう。

WiFiなしで1GBでできること

WiFiなしでスマホの使用を考えているなら、何にどれくらいのデータ通信量がかかるのか知ることも大切です。

スマホの使い方は人によって違いますが、主な用途は動画の視聴、アプリ、ラインなどが多いです。それぞれの使用容量の違いを知り、データプランの設定に役立てましょう。

YouTubeは約85分

YouTubeは約85分の視聴で1GB程度かかります。これは高画質の場合であり、画質を落とすと容量を節約することが可能です。

しかし、動画の視聴は通信量がかかりやすいため、毎日動画を楽しみたいなら、容量は多めのプランを選んだ方がよいでしょう。

ゲームは約830時間

ゲームはアプリによって使用する通信量が違いますが、平均的に見ると830時間で1GB消費されます

比較的軽いアプリなら長時間使用可能ですが、データ容量の多いアプリだと数時間でかなりの容量を使うため注意しなければなりません。

ゲームメインでスマホを楽しみたいなら、7〜10GB程度はあった方がよいでしょう。

LINEのメッセージは約12,091回

LINEのメッセージは12,091回で1GBであり、通信量はほとんどかかりません。

メインの連絡手段としてLINEのメッセージを使っている場合は、月間の通信量を気にする必要はないため、1〜3GB程度の少ないプランでも、問題なく使用できるでしょう。

スマホを快適に使うならWiFiの契約がおすすめ!

使い方次第ではWiFiなしでも問題ありませんが、スマホを快適に使うなら、WiFiがあった方が便利です。

WiFiを契約しないままデータ容量の上限を引き上げたり、データチャージしたりすると、逆に費用が高くなる場合もあります。

データ容量を気にせず利用したい場合は、無制限で利用できるWiMAXがおすすめです。

業界最安級の価格で利用できる「カシモWiMAX」では、10,000円分のギフト券がもらえるキャンペーンを実施しています。

Amazonギフト券10,000円分が必ずもらえる!

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード