iPadでもエクセルは使える?仕事でiPadを活用しよう

iPadでExcelを使う方法についてまとめました。仕事に欠かせない存在であるExcel機能をiPadで使えば、どこでも作業が続けられて非常に便利です。iPadでExcelを使う3つの方法と、気をつけたい注意点についてチェックしましょう。Excelを使うためにおすすめのiPadについても紹介します。
au20230119 iPadでもエクセルは使える?仕事でiPadを活用しよう

iPadでExcelを使う方法を覚えれば、ますます便利にiPadを活用できるでしょう。仕事の効率UPも期待できるiPadのExcel活用方法を紹介します。

Apple製のiPadはMicrosoft Officeとの互換性が悪いと思われがちですが、実際には注意点さえ気をつければ簡単にだれでも利用できます。しかもなんと無料で利用可能です。どんなExcelの機能が利用できるのか、どんな方法で使えるのか詳しく見てみましょう。

\お得にスマホを契約しよう!/

iPadでexcelは使える?

iPad1つで複数の作業を行えるので、iPadは仕事に欠かせないアイテムになりつつあります。Googleスプレッドシートなども多くの分野で利用されていますが、やはりExcelは仕事上どうしても使いたいという場面もあるでしょう。結論、Excel はiPadで利用可能です。しかも、Excelだけでなく、WordやPower Pointなど、他のMicrosoft OfficeもiPadで手軽に便利に使えます。

メリット・デメリット

iPad用Excelは無料で利用できる点が大きなメリットです。iPadは軽くて持ち運びやすいので、Excelが必要になるときにいつでもどこでも使えます。移動が多い人にはiPadでExcelを使うのがおすすめです。ノートパソコンやラップトップ代わりになり、作業の継続が簡単にできるでしょう。パソコンでは起動に時間がかかりますが、iPadなら起動が速いので、パソコンより作業しやすいと感じる人もいるようです。

ただし、iPad用のExcelや他のOfficeは、パソコン用のものと操作が異なります。iPad仕様のExcelに慣れるまで時間がかかるかもしれません。また、有料版を購入しないとすべての機能を利用できないので、不便に感じる場合もあるでしょう。たとえば、Web版Microsoft Officeではデスクトップ版とフォーマットが異なり、マクロの実行にも制限があります。

とはいえ、iPad用のMicrosoft Officeアプリが提供されるようになり、そうしたデメリットが少なくなりました。iPad用のMicrosoft officeアプリでは操作性がアップしていて、iPadのほうがパソコンより使いやすいと思う人もいるようです。メリットの多いiPad用Excelをぜひ試してみましょう。

iPadでExcelを使う方法

iPadでExcelを使う方法にはいくつか選択肢があります。

iPadでExcelを使う方法

  • iPad用の「Microsoft Office」アプリを使う
  • 「Excel For iPad」アプリを使う
  • Web版「Excel Online」を使う

上に挙げた方法のうち、2つはアプリをインストールする必要があります。もう1つはブラウザから「Excel Online」にアクセスし、Web上で閲覧・編集する方法です。使いやすさや利用できる機能はそれぞれ違うので、どの方法が自分に合っているか試してみるといいでしょう。それぞれの方法のメリットと使い方を詳しく確認しましょう。

「Microsoft Office」をインストール

Microsoft Officeアプリの特徴とメリット

  • Excel以外のOfficeも同じアプリ内にまとめられている
  • 無料で基本機能が利用できる
  • iPadでExcelを使うための操作性が備わっている

「Microsoft Office」は2020年2月にiPhone用とAndroid用にリリースされました。iPad版も提供が始まっています。ユーザーの良い評価を得ているアプリなので便利に活用できるでしょう。

Microsoft OfficeのWord・Excel・Power Point・Office Lensなどがすべてこのアプリ1つにまとめられています。基本的な操作はすべて無料で利用可能です。

一方、有料のサブスクリプション「Microsoft 365」に加入しないと利用できない機能もあります。全機能を使いたい人は月額990円が必要ですが、ライトユーザーであれば無料でも十分に利用できるでしょう。

Microsoft Officeアプリの無料で使える機能

  • Excelの新規文書の作成・編集
  • 他の人との共有や共同作業
  • データをPDFに変換
Microsoft Office
Microsoft Office
開発元:Microsoft Corporation
無料
posted withアプリーチ

「Excel for iPad」をインストール

Excel For iPadアプリの特徴とメリット

  • Excel専用のアプリ
  • 無料で基本機能が利用できる
  • iPadでExcelを使うための操作性が備わっている

Excelだけを使うなら、Excel For iPadのアプリも便利です。パソコンのデスクトップでExcelファイルを扱うのと同じ操作性があり、使いやすいでしょう。このアプリも、フル機能を使うには、「Microsoft 365」のサブスクリプションにサインインする必要があります。基本的な機能は無料で使えるので、まずはインストールして使い勝手を試してみましょう。

Microsoft Excel
Microsoft Excel
開発元:Microsoft Corporation
無料
posted withアプリーチ

「Excel Online」を利用

Excel Onlineの特徴とメリット

  • Webブラウザから作成・編集ができる
  • Microsoft Officeのあらゆるサービスがまとめられている
  • 無料で多くの機能が使える
  • iPadで操作するにはコツがいる

Excel OnlineはWebブラウザから利用できます。アプリをインストールしなくても使えるので、どのデバイスでもすぐにアクセスできるのが魅力です。

出典:Microsoft Office公式サイト

以前はoffice Onlineなどの名称でしたが、「Microsoft Office オンライン」として、ExcelやWordも含め、あらゆるサービスをまとめて提供しています。Microsoftで用意されているアプリよりもサービスや機能が充実していますが、操作性はアプリのほうが高いという声も聞かれます。無料でさまざまな機能を使えるので、試しに使ってみてください。

Microsoft Office オンライン利用可能サービス Word、 Excel、 Power Point、 OneNote、 OneDrive、 Teams、 Skype、 Outlook、 Flow、 Forms、 Sway、 予定表、 連絡先、 To Do
Microsoft Excel
Microsoft Excel
開発元:Microsoft Corporation
無料
posted withアプリーチ

Officeアカウントでログインが必要

Excel Onlineを使い始める前に、Microsoftアカウントを作成する必要があります。アカウントは無料で作れるので、初めて使う際に作成しましょう。

Microsoftアカウントの作り方

  1. Microsoft Onlineのページで「無料でサインアップ」をタップする
  2. メールアドレスを入力する
  3. パスワードを作成する
  4. 登録したメールアドレスに受信したコードを入力する
  5. セキュリティ用の質問に答える
  6. サインアップが完了

iPadでexcelを利用する際の注意点

ExcelをiPadで利用するにあたって、どんな点に気をつける必要があるでしょうか。Excelを便利に使うために知っておきたい注意点をまとめました。これからiPadの購入する予定の人は要チェックです。詳しく確認してみましょう。

Microsoftアカウントがないと編集できない

Microsoft Officeのアプリなどでは、Excelの閲覧と編集が可能です。しかしMicrosoftアカウントでログインしないと、編集はできません。ログインしていない状態でも閲覧だけは可能ですが、ビジネスシーンで利用するならMicrosoftアカウントを作成しましょう。Microsoftアカウントを作成しログインすれば、新規作成や編集がスムーズに行えます。

Webから利用できるMicrosoft Officeオンラインを使う場合も、Microsoftアカウントは必須です。アカウントはメールアドレスさえあれば簡単に無料で作成できるので、ぜひこの機会に作ってみるのはいかがでしょうか。

iPad Proでexcelを利用する場合は有料

Excelを利用できるiPad用のアプリには、「Microsoft Office」と「Excel For iPad」の2つのアプリがあります。どちらも無料で使えるおすすめアプリですが、iPad Proで運用しようと考えている人は要注意です。

スクリーンの大きさが10.1インチ以上のiPadでは、閲覧はできても新規作成や編集などの操作ができない仕様になっています。読み取り専用で使うなら問題ありませんが、閲覧以外の機能を使うには、有料の「Microsoft 365」に加入しなければいけません。

Microsoft 365は有料のサービスで、月額990円の費用がかかります。Officeのすべての機能がフル活用できるので、より高度な利用方法を望んでいる人におすすめです。

ライトユースなら無料でも基本機能は使えるので、必ずしもMicrosoft365に加入する必要はありません。無料サービスだけを利用するつもりなら、10.1インチ以下のiPadを使うようにしましょう。

iPadの最新機種で10.1インチ以下のモデルは、iPad miniの第5世代です。iPad miniは7.9インチなので、Excelを編集するには小さいと感じるかもしれません。iPad第6世代など古いモデルなら9.7インチのiPadがあります。そうした型落ち機種を運用するのも選択肢の一つです。

iPadでexcelを利用しよう

iPadでExcelを使う方法にはさまざまな選択肢がありました。どんな場面でどんな方法がおすすめなのか、最後にまとめて確認しましょう。

iPadでExcelを使うおすすめの方法

  • Excel Onlineの使い方になれている→Excel Onlineを使う
  • iPad Proなど10.1インチ以上のiPadでExcelを利用したい→Excel Online またはMicrosoft 365の有料サブスクリプションに加入後Microsoft Officeアプリを使う
  • 10.1インチ以下のiPadでExcelを利用したい→Microsoft OfficeまたはExcel For iPadのアプリを使う

操作性はMicrosoft OfficeやExcel For iPadアプリのほうが好評なので、利用条件がそろっているならアプリの活用がおすすめです。iPad Proなど大きなiPadを使いたい場合は、Web版のExcel Onlineか有料サービスでアプリを活用する必要があるでしょう。

まずは無料で使える機能を実際に使ってみて試してみるのがおすすめです。Web版では使いにいと感じたり、Excel機能をフル活用する必要が生じたりするときには、Microsoft 365の購入も検討しましょう。

iPadの購入がこれからの人は、注意点を押さえて購入を検討してください。

iPadをExcelで使う際に注意したい点

  • 10.1インチ以上のiPadは無料でアプリを利用できない
  • iOS13.0以降にアップデートしていないとアプリを利用できない

10.1インチより大きいiPadでは無料でアプリを使えないので、小さいサイズのiPadを選ぶ必要があるでしょう。とはいえ、iOS13.0以降に対応しているiPadでないとアプリをインストールできません。型が古すぎてもExcel用アプリが使えないでしょう。10.1インチ以下の型落ち版のiPadの購入を検討するときは、iOS13.0以降に対応している機種かどうかを確かめましょう。

Padの機種の特徴について、詳しくこちらの記事にまとめています。おすすめのiPadばかりなので、ぜひチェックしてみてください。

iPad種類の違い比較を知りたい方はこちらもあわせてご覧ください。

公開日時 : 2021年07月24日

onoono ― ライター
onoono ― ライター