ドコモおすすめスマホ4選!2017年冬モデル|割引で料金648円~!

ドコモ2017年冬モデルのスペックや特徴、発売日や価格をまとめました。人気のXperia XZ1やarrows NX、ZTE M等の新製品情報や、端末購入サポートを使って安く新機種を購入する方法をご紹介します。ドコモに乗り換えや機種変更したい方必見です。
【公式】カシモWiMAX ドコモおすすめスマホ4選!2017年冬モデル|割引で料金648円~!

ドコモがついに、2017年冬モデルを端末購入サポートの対象に追加しました!

これにより、人気のAndoroidスマホが驚きの価格で手に入るようになります。

本記事では、端末購入サポートを使って購入する方法や、実際にどれだけ安くなるのかをまとめました。

ドコモで機種変更や乗り換えを検討している方は、キャンペーンを活用してお得にスマホを手に入れてください。

ドコモ2017年冬モデルが端サポに追加!

2018年12月1日より、ドコモの2017年冬モデルが端サポ(端末購入サポート)の対象になりました。

端サポ(端末購入サポート)とは、条件を満たして対象端末を購入すると割引が受けられるキャンペーンです。

端末によって割引額が変わりますが、2017年冬モデルではおおよそ7~8万円が割引されます。最新機種ではないものの、高性能スマホを破格の値段で購入できるチャンスです。

また、乗り換えや新規契約のみが対象の端末もありますが、2017年冬モデルは乗り換え・新規契約・機種変更全ての人が対象となっています。

機種変更の方もお得に端末が購入できるので、ドコモユーザーにとっては嬉しいサービスですね。

端サポの割引を受けるには、指定オプション(※)に加入するだけで大丈夫です。オプション料金を差し引いても余りある値引き額なので、スマホの買い替えを検討している方はぜひ使いましょう。

ドコモでお得にスマホを購入する

余談ですが、乗り換えと新規契約の方限定で、2018年夏モデルも端サポに追加されました。

なるべく最新機種が良い方は、こちらの記事もチェックしてみてください。

    ※【指定オプション】
  • 「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」「シンプルプラン(スマホ)」「データプラン(スマホ/タブ)」の2年定期契約型の契約
  • 「パケットパック」または「シェアオプション」の契約

ドコモ2017年冬モデルで使えるキャンペーン

ドコモ2017年冬モデルで使えるキャンペーンをいくつかご紹介します。

端サポと併用することもできるので、キャンペーン内容を把握してお得に端末やポイントをゲットしましょう。

下取りプログラム

下取りプログラムは、持っているiPhoneやandroidを下取りに出すと、端末購入代金が割引されるキャンペーンです。

androidはもちろん、他社で購入したiPhone等、ほぼ全ての機種が下取り対象になっています。

端末の状態によって割引額は変わりますが、androidなら最大35,000円(税込)、iPhoneなら最大60,000円(税込)の割引です。画面割れの状態でも下取りをしてくれるため、端末購入時にはぜひ活用したいキャンペーンといえます。

dポイントクラブへ加入していることが条件なので、利用する際には忘れずに登録しましょう。

ご家族紹介特典

ご家族紹介特典では、他社からドコモに乗り換える家族を紹介すると、dポイントが10,000ポイントもらえます。

dポイントの概要や特典については、こちらの記事でご紹介しています。

1人の紹介につき10,000ポイントもらえるので、家族全員でドコモに乗り換えるとかなりのポイントになるはずです。

特典へのエントリーと対象機種の購入、紹介者と紹介された家族が同一シェアグループに加入していることが適用条件になります。

キャンペーンを使ってお得にスマホを購入する!

最安648円!?ドコモ2017年冬モデルの価格・発売日

端サポによって端末代が安くなることがわかりましたが、実際どのくらい安くなるのでしょうか?

2017年冬モデルの値引き前の金額と、端サポ適用後の価格をまとめました。

割引前価格 端サポ適用価格
Xperia XZ1 SO-01K 86,184円 10,368円
Xperia XZ1 Compact SO-02K 77,760円 648円
arrows NX F-01K 88,128円 648円
ZTE M Z-01K 92,664円 648円

表を見ていただくとわかる通り、Xperia XZ1が10,368円、その他3機種はなんと648円で購入できるのです!

元々7~9万円台だった端末が1,000円以下で手に入るので、お得としか言いようがありません。

基本料金を足しても月額料金はかなり安いので、なるべく機種変更費用を抑えたい方にはうってつけでしょう。後ほど詳しくご紹介しますが、どれもスペック面では申し分ないモデルです。

自分の端末がそろそろ古くなってきたと感じている方は、この機会に機種変更や乗り換えをしてみてはいかがでしょうか?

ドコモで648円~スマホを購入する!

ドコモ2017年冬モデル厳選4機種紹介

ドコモ2017年冬モデルの中から、端サポ対象の4機種を厳選してご紹介します。

Xperia XZ1 SO-01K

前機種のXperia XZsから約半年ぶりに発売されたのが、Xperia XZ1です。

機能面を進化させつつも、XZs同様にコンパクトで持ちやすいデザインが受け継がれています。

Xperia XZ1で特徴的なのは、Motion Eyeカメラシステムという機能です。目では追えない被写体の一瞬の動きを高精度にとらえ、決定的な瞬間や一瞬の笑顔も撮り逃しません。

また、イヤホンジャックがついているので、変換アダプタなしで直接イヤホンを挿すことが可能です。もちろん、ハイレゾにも対応しているため、スマホで音楽を聴きたい方にもぴったりです。

Xperia XZ1 SO-01Kを購入する

ハイレゾについては、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

Xperia XZ1 Compact SO-02K

Xperia XZ1よりも一回り小さいのが、XZ1 Compactです。高性能と利便性を追求した端末になっています。

XZ1 Compactには超広角セルフィーカメラ(120度)が搭載されており、複数人で撮影しても広々とした写真が撮れます。

人物メインで撮りたいときには通常画角(80度)に切り替えることができるので、思うがままに撮影可能です。

サイズ以外にXperia XZ1と異なる点としては、カラーバリエーションが挙げられます。大人っぽいシックなXperia XZ1に比べ、やや明るくポップなカラー展開です。

ブラック、ホワイトシルバー、ホライズンブルー、トワイライトピンクの4色から選ぶことができます。

Xperia XZ1 Compact SO-02Kを購入する

arrows NX F-01K

arrowsといえば、傷に強く画面割れしにくいタフさが魅力です。小栗旬さんと山田孝之さんの「割れない刑事」のCMでも話題になりましたよね。

arrows NXには、「Exlider(エクスライダー)」という新機能が追加されています。

本体側面にExliderというセンサーが付いており、触れるだけで自動スクロールしてくれます。

写真撮影時にはExliderでズームすることもできるので、手が塞がっているときも楽々撮影可能です。

また、指一本で文字や写真の拡大が自由自在にでき、文字の小さなサイトもストレスフリーで閲覧できます。

片手での操作性がかなり改善された、使い勝手の良いスマホです。

arrows NX F-01Kを購入する

ZTE M Z-01K

ZTEからは、2画面スマホという画期的なスマホが登場しました。

画面が2つあることで、「大画面モード」「2画面モード」「ミラーモード」「通常モード」という4つの使い方ができます。

「大画面モード」で映画や漫画を大画面で楽しんだり、「2画面モード」で2つのサイトを同時に閲覧したりと、かなり汎用性が高いです。

また、画面が2つ付いているため、スタンドなしでも自立するのも便利です。

本体正面と底面にスピーカーが付いているので、L字に開いて横置きすれば、迫力のサウンドを楽しむことができます。

スマホ業界の中ではあまり浸透していない2画面スマホですが、その可能性は無限大といえるでしょう。

ZTE M Z-01Kを購入する

売り切れ前に2017年冬モデルをゲットしよう!

ドコモ2017年冬モデルの特徴と、それぞれのキャンペーン適用後の価格をご紹介しました。

型落ちといえど、どれも十分すぎるスペックであることがおわかりいただけたかと思います。

端サポを使うと破格の値段で購入できるため、端末自体が売り切れてしまう可能性もあります。

欲しい端末があった方は、ぜひ売り切れ前にゲットしてくださいね!

ドコモで648円~スマホを購入する!

公開日時 : 2019年05月29日

sato ― ライター
sato ― ライター

格安SIMでスマホ代を節約中。大学時代は軽音サークルでベースを担当。カフェラテの摂取量に定評のあるカフェイン中毒。